top
headline
2017年08月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:00:38.95 ID:5+ebhkl1O

サザエ「な、何、この感じ……」

口元に宛がった手をゆっくりと外し、サザエは困惑の表情を浮かべた。

急に催した吐き気。
これは以前にも体験した事がある――『女』であるからこそ経験出来る事。


サザエ「…………つわ、り……?」


サザエには確信があった。

しかしどうにも喜べない。
むしろ、妊娠したという事実を知られてはならない――サザエの頭にはそれしかなかった。

サザエ「…どうしよう……きっとあの時の子だわ………」
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:01:46.99 ID:5+ebhkl1O
遡る事3ヶ月前。

カツオ「母さん母さん!これ見てよ!」

フネ「どうしたんだいそんなに慌てて……おやまあ、算数のテストが75点!」

カツオ「へへへ…」

フネ「よく頑張ったねぇカツオ」

フネ「お父さんが帰ってきたら、報告しないとねぇ」

珍しくテストで良い点を取ったカツオ。
フネと波平はカツオを褒め、その日の波平はいたくご機嫌だった。


波平「カツオ、この調子で次も頑張りなさい」

カツオ「はい!お父さん!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:02:42.57 ID:yLXNTqCxO
三河屋の男が怪しい

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:03:07.48 ID:bW9ezlrr0
アナゴさんか

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:03:07.74 ID:5+ebhkl1O
マスオ「いい返事だねーカツオくん!そうだ、ご褒美も兼ねてみんなでパーッとどこか遊びに行きましょうか!」

カツオ「えっ本当!?マスオ兄さん!?」

波平「ふむ…まあたまにはいいだろう」

子供達「わーい!やったー!!」

波平「母さんも一緒に来るといい」

フネ「私もですか?でも家の事が…」

サザエ「いいわよ母さん!家の事は私がするから、皆で遊んでらっしゃいよ」

フネ「いいのかい?サザエ」

サザエ「ええ、母さんだってたまには遊びに出掛けたほうがいいわ。私なら大丈夫だから」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:04:39.10 ID:5+ebhkl1O
そんなこんなで日曜日。
サザエ以外の家族は皆出掛けて行った。

サザエ「ふう…掃除も終わったし、一休みしましょ」


ピンポーーン


サザエ「あら?誰かしら」

サザエ「はぁい…あら、ノリスケさん!」

ノリスケ「こんにちはーサザエさん!」

日曜日なのに背広を着ているノリスケ。

サザエ「またいささか先生の原稿待ちなの?」

ノリスケ「そうなんですよー、締切ギリギリなんで休日に押しかけちゃいましたw」

ノリスケ「でもまだ終わりそうにないんで、小腹もすいたしちょっとこちらで待たせて貰おうかなと……」

サザエ「要するにお昼ご飯目当てなんでしょ」

サザエの指摘にノリスケはバツが悪そうに舌を出した。


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:05:48.96 ID:5+ebhkl1O
サザエ「まあいいわ。今日は私一人だし、一人でご飯食べるのも寂しいし…上がってノリスケさん」

ノリスケ「えっ?おじさん達はどうしたんですか?」

サザエ「カツオのご褒美にね、遊びに出掛けたの。母さんにも羽を伸ばして貰いたかったから、今日は私が家の事全部任されてるのよ」

ノリスケ「へぇ~そうなんですか!あ、お邪魔しまーす」


それからサザエはノリスケと二人きりで昼ご飯を食べた。
食事中でもノリスケは他愛もない話でサザエを楽しませてくれ、一人ぼっちの休日がほんのりと充実してゆく。


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:08:01.99 ID:5+ebhkl1O
サザエ(そういえばノリスケさんと二人きりって、初めてかも……)


ふと思う。
今までは誰かしら居合わせていたから何とも思わなかったが、改めてこの状況を考えると、なんとなくくすぐったいような、とにかく言いようのない気持ちになった。


サザエ(マスヲさん以外の男の人と二人きりも、初めて………)


何故か高鳴る鼓動。
サザエは小さく首を振り、浮き出る気持ちを打ち消した。


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:09:18.27 ID:5+ebhkl1O
サザエ(…私ったら何考えてるの?相手は大事な親戚のノリスケさんなのよ!……それに…)


ノリスケの妻のタイコ、息子のイクラの存在だってある。
タイコにはいつも世話になっているし、イクラはタラヲと仲良くしている可愛い親戚だ。

――じゃあ、その存在がなかったら?


サザエの胸は先程よりもうるさく熱くなった。


サザエ(私…最低だわ…!)


そう自己嫌悪し俯くサザエを怪訝に思ったノリスケ。


ノリスケ「どうかしたんですかサザエさん?顔色が悪いですよ?」

サザエ「はっ!な、何でもないわっ・・・!」


ガタン!パシャッ・・!


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:09:24.34 ID:uYK9fEOaO
サザエびっち過ぎwww

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:09:38.80 ID:6GbmGg/hO
サザエさんの設定年齢教えてくれ

34 名前:日奈森あむ ◆ANGEL//Wzs [] 投稿日:2008/11/28(金) 16:10:29.24 ID:fFSpdby70 ?2BP(1049)
サザエは24だったか

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:11:11.32 ID:5+ebhkl1O
サザエさんは24歳くらい?ノリスケはシラネ

ノリスケの声に驚いたサザエの手が、湯飲みにぶつかりお茶が零れてしまった。

サザエ「熱っ…!」

ノリスケ「だ、大丈夫ですか!?ちょっと見せて下さい!」


ノリスケは咄嗟にサザエの手を強く握り、火傷の有無を確認している。
その大きな、温かい手が、サザエの理性を掻き乱す。


サザエ(ああ…そういえばここ最近、マスヲさんともご無沙汰だったわ……)

サザエ(この逞しい手で触られたら、どんなに気持ちいいのかしら……?)


サザエの下半身が熱く濡れそぼつ。
色を含んだ瞳で見つめられ、ノリスケはごくりと生唾を飲み込みつつも、平静を装う。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:12:34.04 ID:XzshbkBm0
サザエさんの色を含んだ瞳ってどんなんだよwwww

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:12:36.87 ID:5+ebhkl1O
書き溜めしまくりっすよ


ノリスケ「あ、あの…火傷はしてないみたいです」

サザエ「そう……でも、私…別のところが…焼けるように熱いの……」

ノリスケ「…え……さ、サザエさ…んむんっ?!」


サザエからの激しいキス。
ノリスケの口内に舌を這わせ、時折ちゅくちゅくと吸い上げる。
いつしかノリスケもそれに応えるようになってきた。


サザエ「はぁっ…はぁっ…ん、ノリスケさん……」

ノリスケ「す、すいませんサザエさんっ!」


我慢出来ないノリスケ、サザエに覆い被さり夢中で服を剥がす。


サザエは恍惚とした表情でノリスケを受け入れ、やがて二人同時に果てたのであった・・・・・・







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:12:44.37 ID:MW8wdy2q0
シンジ君と綾波みたいだな

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:13:52.47 ID:5+ebhkl1O

サザエ(……きっと、あの時…)


マスヲとは随分ご無沙汰であり、彼の子である確率は極めて0に等しい。

こんな事が家族に露呈すれば………否、絶対に秘密にしなければならない。

しかしお腹の子はどうすれば…………?


サザエ(もしかしたら勘違いかも知れないわ……私ってばはやとちりだし……)


いつの間にか身体が小刻みに震えている。じっとりと汗が滲んでいる。

思い過ごしであってほしい。

しかしそんな願いは残酷にも打ち砕かれてしまう。



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:13:54.87 ID:hDeRZGlW0
すまん吐いた

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:14:07.85 ID:6GbmGg/hO
えっ!濡れ場終わりかよwwwwww

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:14:12.30 ID:fvT5oChCO
性描写が少なくて息子もカンカン

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:15:26.63 ID:yLXNTqCxO
こういう家庭って実際あるんだろうな

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:15:26.72 ID:5+ebhkl1O
また最後の方で性描写書いてるっすよ


サザエ「……陽性…ですって…?」


サザエの手には妊娠検査薬が握られていた。
陽性=ほぼ妊娠確定、すなわちサザエは――…。


サザエ(に   ん   し   ん   し   た)



それからのサザエは、表向きはいつも通り明るく振る舞ってはいるものの、『妊娠』という事実に怯え、ひたすら目を逸らし続けてきた。

つわりも何とか抑え、見つからないようにと努めてきた。

しかし家族にバレるのも時間の問題。
いずれは腹が膨らみ、妊娠が公のものになってしまう。


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:16:53.38 ID:5+ebhkl1O

意を決したサザエは、ノリスケを喫茶店へと呼び出した。


サザエ「…………」

ノリスケ「……あ、あの………この間は、その…」

『あの行為』以来、会うのはこれが初めてであった。
お互い気まずくなり避けていたのだ。

サザエ「ノリスケさん」

ノリスケ「は、はいっ!」

サザエ「…………たの…」

ノリスケ「え?よく聞こえないんですけど…」

サザエ「――出来たの。貴方の赤ちゃん」


ノリスケ「…………………………………………………え?」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:18:16.25 ID:5+ebhkl1O
それはいつもの彼女の目ではなかった。
真剣な顔だった。
冗談とは思えなかった、……否、冗談であればどんなに良かったか。
この雰囲気…冗談では済まされない。

ノリスケはただただ目を泳がせ、汗を噴き出し、落ち着かない様子で頭を掻いたりコーヒーを飲んだりしている。

サザエも同じくコーヒーを啜る。母体にカフェインを摂取しても良いのだろうか?そんな事を考える余裕すらないようだ。


ノリスケ「……本当、なんですか…?」


サザエは黙って頷いた。


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:19:52.35 ID:5+ebhkl1O

サザエ「検査薬が陽性だったの。…正直マスヲさんとは……その、セックスレスで……だから「待って下さい!!」


ノリスケが声を荒げサザエの言葉を遮った。
彼の顔は強張り、混乱のあまり笑ってしまっている。


ノリスケ「でもだって…いきなりそんな……僕には、タイコやイクラが……っ!」


頭を抱え目の前の現実を否定するノリスケ。
無理もない。叔父の波平の娘であるサザエに、そんな。




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 16:20:25.56 ID:wg4s5ce10
ちゃんと顔が浮かんできて
頭の中でアニメの場面が想像できるのが不思議

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:20:26.17 ID:w/d/Qmf+P
ふむふむそれでそれで!!!!!!!!!!!!!!!!!

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:21:34.76 ID:n2OADjohO
ノリスケ・・・・男を試される場だぞ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:22:12.09 ID:5+ebhkl1O
すまんなゾッとさせて…

サザエ「…ノリスケさんには迷惑はかけないわ。ただ、私………産みたいの」

ノリスケ「!?!」


愕然とした。
『産みたい』………だと………?


ノリスケ「ッ……どうして!産んだら…いや、妊娠したと知れるだけでマスヲさんの子じゃないとわかるんでしょう!?」

サザエ「ええ……そうなるわね…――でも産みたい!貴方の子を…!」

ノリスケ「……!!」


サザエの目がきらきらと燃えている。意志は固いようだ。

ノリスケ(こいつ……早く何とかしないと……)


ノリスケの心は壊れ始めていた――。


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:23:44.54 ID:5+ebhkl1O
とりあえずその場を後にした二人。
沈痛な面持ちで帰路を辿ってゆく。

サザエは溜息をつき、下腹部を優しく撫でた。


サザエ(…赤ちゃん…私が守ってあげるからね…)


母は強し、とはこの事か。

否、もしかしたら『女』としてノリスケを愛してしまったのか。
はたまた『産む』と意地になってしまっただけなのか。

それはサザエにもわからない。

神のみぞ知る。


花沢「あら?あれはサザエさん?……なんか暗い顔…それにお腹を、大事そうに――…っ!」

花沢「成程……こりゃあおめでたいわねっ♪」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:25:17.30 ID:5+ebhkl1O

ノリスケ「なぁタイコ…」

タイコ「何?あなた」

ノリスケ「…久しぶりに……いいだろ?」


ノリスケはタイコに近付き、口づけを交わそうとする…が。


タイコ「駄目よ。イクラが起きちゃう」

ノリスケ「大丈夫、タイコが声をおさえれば…」

タイコ「嫌。それにあなた明日早いんでしょう。もう寝ましょ」


そう言うとタイコはそそくさと布団に潜り込み、そっぽを向いてしまった。
ノリスケは悔しいやら情けないやらで、キスも出来ないのかと嘆いた。


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:26:31.96 ID:5+ebhkl1O

実はノリスケ夫婦もセックスレスだった。

もし夜の営みが充実してさえいれば、あんな事にはならなくて済んだかも知れないのに。

そう思うとタイコさえ憎らしく感じてくる。


ノリスケ(俺は……何を考えてるんだ。タイコは何も悪くないのに…)

ノリスケ(とにかくもう一度サザエさんと話し合ってみよう)


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:27:29.07 ID:5+ebhkl1O

翌日の磯野家の夕餉時。


カツオ「あっ!そういえば姉さん!おめでとう!」

サザエ「え?何がよ?」

カツオ「今日花沢さんから聞いたんだよ。」



カツオ「『姉さんが妊娠してる』――ってね」






呼吸が、止まる。

一瞬でも動揺を見せたが最後。


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:28:29.16 ID:5+ebhkl1O

フネ「ほ、本当なのかいサザエ?」

波平「さ、サザエ!マスヲくん!本当に出来たのか?」


両親共に慌てつつも喜ばしい表情をしている。


ワカメ「にんしんってなーにー?」

カツオ「赤ちゃんがお腹にいるって事だよ」

タラヲ「あかちゃんですか?ぼくのきょうだいになるですか?」

カツオ「そうだよタラちゃん」

タラヲ「やったですー!うれしいでーす」


勝手に盛り上がる子供達。



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:31:58.60 ID:5+ebhkl1O

マスオの顔が怖くて見れない。


しかし。



マスオ「――知らなかったよ、サザエ」


予想外の言葉だった。
そこには、普段通りの穏やかな笑みのマスオがいる。

まさか………自分の子だと思っているのか。

レスとはいえ、ごくごく稀にある行為だ。


『貴方の子』だと騙し通せるかも知れない。

サザエは賭けに出た。


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:33:56.93 ID:6GbmGg/hO
マスオ空気読んだwwwww流石www

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:34:05.16 ID:5+ebhkl1O

サザエ「え、ええ……まだ病院へは行ってないけど、多分……妊娠、したわ」


家族の前で肯定した。

途端、皆嬉しそうに顔をほころばせ、祝福してくれた。


フネ「早速明日にでも病院へ行かないとねぇ」

波平「サザエ、とにかく安定するまで安静にしてなさい」

サザエ「は、はい…」



サザエは安堵した。

これでこの子を産む事が出来る。
ノリスケに迷惑をかけないで済む。
マスオに、家族に見放されずに済む。

そう、結局は保身が大事。
赤ちゃんもそうだが、自分がかわいいのだ。


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:35:40.51 ID:5+ebhkl1O

真実を告げないのは卑怯かも知れない。
だがこのままでいる為には、秘密は墓場まで持って行くしかないのだ。



後日サザエは病院へ行き、着々と出産の準備を進めていった。

そしてまた、お腹の子の実父であるノリスケと以前の喫茶店で待ち合わせた。




ノリスケ「ほ、本当なんですか?疑われなかったんですか?」

サザエ「ええ、まあ…マスオさんはいつもと変わらない様子だったわ」


ノリスケもまた安堵した。
これでもうビクビクと怯える必要もない。


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:36:48.93 ID:5+ebhkl1O

ノリスケ「なんだ、良かった…僕はもう堕ろしてもらうしかないと……」

サザエ「――え…?」


ノリスケの口から思わず飛び出した本音に、サザエは愕然とした。
まずいと思ったのか、ノリスケは慌てて、


ノリスケ「あっ!で、でもっ、もうその必要はないですし……」

サザエ「ひどい……ひどいわノリスケさん…自分だってあんな事しといて…!簡単に堕ろせだなんて…」

ノリスケ「なっ…誘ってきたのはサザエさんですよ!大体堕ろした方がお互いの為にもいいでしょう?!家庭が壊れるくらいなら、諦めた方がいいんだ!」


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:38:26.76 ID:5+ebhkl1O

サザエ「ノリスケさん…貴方本気でそう言ってるの!?お腹の子が家族に認められた今でも…!?」

ノリスケ「そうですよ!だって血液型とか顔付きとか、そういうのでバレてしまう可能性だってあるんですよ!?」


ノリスケ「マスオさんの子じゃないって事が!」





「や  っ  ぱ  り  ね」



サザエ&ノリスケ「!!!?!」





166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:39:33.80 ID:5+ebhkl1O

気付かなかった。
二人の後ろの席に座っていた男女がゆっくりと振り返る。

マスオと、タイコだった。




サザエ「ま、ま、ままま…ま、マスオ、さん……!?」

ノリスケ「たたたたたたたたタイコこここ」

マスオ「やっぱり、僕の子じゃないんだね。そのお腹の中にいるのは」

タイコ「……………」


冷静に見えるマスオとタイコだが、その無表情が逆に恐ろしい。
あれだけ声を荒げて喋っていたのだ、話の内容は筒抜けだろう。


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:39:33.52 ID:Gwf6IK9FO
うわあああああ

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:39:33.51 ID:6GbmGg/hO
マスオきた―――――――――――――

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:40:28.00 ID:5+ebhkl1O

サザエ「ち、違うのよマスオさん!これはっ…その…」

マスオ「言い訳なんて聞きたくないよ、サザエ。……いや、淫乱な雌豚、って呼ぶべきかな?」

サザエ「!!」


顔は笑っていても、目は笑っていない。
マスオはサザエとノリスケを、まるで汚物か何かのように蔑んで見ている。
タイコはただ無言を貫き目を伏せたままだ。



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:41:29.94 ID:5+ebhkl1O

マスオ「離婚だね」

サザエ「そ、そんなっ!!」

マスオ「当たり前じゃないか。そこのハイエナのガキを、どうしてわざわざ僕が育ててやらなくちゃいけないんだ。」

ノリスケ「は…ハイエナ…だと……」

マスオ「ああそうさ。いつもお義父さんに飲みに連れて行ってもらったり、ウチに上がり込んできては、食べ物のおこぼれを貰ったり…まさにハイエナじゃないか」

ノリスケ「マスオさん…貴方いつも僕の事を、そんな風に…?」

マスオ「フッ…揚げ句の果てにはそのハイエナ根性でサザエにまでも手を出すなんてね。全く、感心するよ」


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:42:05.42 ID:XueC4gcw0
マスオひどすぎるだろwwww

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:42:27.21 ID:5+ebhkl1O

ノリスケは思った。
こんな女と一回寝たくらいで、どうしてこんな屈辱を受けなければならないのか。

そうだ…………

全てはこの女が、妊娠なんてするから。


ノリスケ「……っお前が!『産む』なんて言うからだァァアア―――――ッッ!!」


激昂したノリスケは、テーブルに置いてあった食事用のナイフで


サザエ「きゃあああああああああああああ――――っっ!?!」




サザエの腹を、突き刺した。




200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:43:00.77 ID:XzshbkBm0
ぎゃああああああああああああああああああああああアアア

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:43:04.27 ID:Eebs2OTR0
ええええええええええええ

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:43:16.93 ID:zZTnU/bT0
これなんて昼ドラwwwwwww

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:43:17.20 ID:hDeRZGlW0
ノリスケーーーーーーーー!!!!!!

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:44:05.61 ID:5+ebhkl1O


――それから。


元気に笑っているサザエ。

タラヲやワカメ、カツオは『それ』を眺めて、目に涙を溜めている。


カツオ「姉さん…時々すごくムカついたけど……明るくて楽しい姉さんだったのに……う…うう…」

ワカメ「…おねぇちゃあん……う、ああぅ……」

タラヲ「ママ……ママぁ……ああああん…!うわああぁん!」


遺影に写るサザエの笑顔。
子供達は泣きに泣いた。






226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:45:21.05 ID:5+ebhkl1O

あの時、サザエはノリスケに刺し殺されてしまったのだった。

キレて抑制が利かなくなったノリスケは、サザエの下腹をこれでもかと言わんばかりにめった刺し、とうとうサザエはお腹の子もろとも逝ってしまったのだ。

その後ノリスケは服役。
鉄格子の中で自殺を図り、そのまま死亡したらしい。




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:45:35.89 ID:6GbmGg/hO
えええええええええええええええええええええ

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:45:43.21 ID:jYM/RxMw0
惨劇の序章から飛ばしすぎだろ

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:46:35.07 ID:5+ebhkl1O

……そして今は。



タイコ「みんな…いつまでも泣いてちゃサザエさんが悲しむわ」

マスオ「ほらみんな、ママの言う通りだよ。ご飯の用意が出来たから、一緒に食べよう」


カツオ&ワカメ「はぁい、姉さん、兄さん!」

タラヲ「パパー、ママー!」


マスオとタイコは夫婦になり、共に磯野家で暮らしている。
子供達もフネも波平も二人を受け入れてくれ、家族皆、事件の事を忘れようと努めていた。






253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:47:42.05 ID:w/d/Qmf+P
うぎゃあああああああああタイコおおおおうなあああああああ

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:47:57.84 ID:6GbmGg/hO
イクラと濡れ場はどうしたwwwwwwwwwwwwwwwww

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 16:47:59.44 ID:9d7hNZF20
え?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ドロドロかと思ったらサクッっといったのかよwwwwwwwwwwwwwwww

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:48:32.69 ID:5+ebhkl1O
マスオ「…タイコ…ようやく二人一緒になれたね…」

タイコ「ええ…マスオ……早くめちゃくちゃにしてっ…!」


熱いキスを交わし、二人は絡み合う。


タイコ「ん…ジュポッ…クチュ…あなたの、すごく…おいひい……」

マスオ「ああっ!タイコ…イクよ!もう出しちゃうよ!」


マスオはタイコの頭を掴み激しく腰を動かす。


タイコ「んっんん!んぅ―――っ!」

マスオ「ああああぁっ…!」


ドクン、ドクンッ……


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 16:51:25.75 ID:v+S1oh4g0
マスオ「…アナゴ…ようやく二人一緒になれたね…」

アナゴ「ええ…フグ田……早くめちゃくちゃにしてっ…!」


熱いキスを交わし、二人は絡み合う。


アナゴ「ん…ジュポッ…クチュ…あなたの、すごく…おいひい……」

マスオ「ああっ!アナゴ…イクよ!もう出しちゃうよ!」


マスオはアナゴの唇を掴み激しく腰を動かす。


アナゴ「ぶるああ!ぶるああああああああああ―――っ!」

マスオ「ああああぁっ…!」


ドクン、ドクンッ……


279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:51:26.51 ID:5+ebhkl1O
イクラ忘れてた・・・まあいいか



タイコ「んく…ん…いっぱい出たわね……ゴクン」

マスオ「でもまだこんなに元気だ……入れるよ、タイコッ…」


マスオはタイコの豊満な乳房を揉みしだき、片方の乳房はちゅぱちゅぱと音を立てて吸い上げながら、熱くたぎる息子を一気に挿入した。


タイコ「ああっ…早く私のマスをかいて!マスオの竿で…私の中のタイを釣りあげてぇっ!」

マスオ「釣るよっ!いっぱい釣るよ!タイコのタイ……大漁だぁぁ―――っ!!」


ピュッビュッビュクンッ!ビュルルル――ッ!


タイコ「ああぁぁぁーっ!中でっ…マスオのドジョウの波しぶきィィッ……!」



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 16:54:08.79 ID:v+S1oh4g0
アナゴ「んく…ん…いっぱい出たわね……ゴクン」

マスオ「でもまだこんなに元気だ……入れるよ、アナゴッ…」


マスオはアナゴの豊満な唇を揉みしだき、上唇はちゅぱちゅぱと音を立てて吸い上げながら、熱くたぎる息子を一気に挿入した。


アナゴ「ああっ…早く私のマスをかいて!マスオの竿で…アナゴの中の穴を突きぬいてぇっ!」

マスオ「突くよっ!いっぱい突くよ!アナゴの穴……キツキツだぁぁ―――っ!!」


ピュッビュッビュクンッ!ビュルルル――ッ!


アナゴ「ぶるああぁぁぁーっ!中でっ…マスオのドジョウの波しぶきィィッ……!」


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:55:15.47 ID:df13Bb/o0
アナゴやめれwwwwwwwwwwwww

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:54:32.71 ID:5+ebhkl1O
すまんね、もっと濃ゆいの書いてればよかったかな?



事を終えた二人は、顔を見合わせてクスクスと笑い合う。



マスオ「――しかし、こんなに上手くいくとは思ってなかったよ」

タイコ「そうね…ふふっ、まさか私達が以前からイイ仲だったなんて…二人は考えもしなかったでしょうね」

マスオ「悪い女だよ、全く……」

タイコ「貴方こそ……」


汗ばむ身体を再び重ね合い、マスオとタイコは貪るように愛し合った。




300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:55:24.76 ID:Bt048B4X0
タイコさんはそんな人じゃない!

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 16:57:53.51 ID:5+ebhkl1O

二人は以前からデキていた。
サザエとノリスケはおろか、周囲には決して漏らさぬように。
もちろんセックスレスになったのもわざとである。

サザエとノリスケの欲求を募らせ、二人きりになる機会を設けさせ……。

まさか妊娠までしてくれるとは思わなかったが、離婚するはっきりとした理由が出来て幸いだった。

そしてノリスケがあんな行動に出るとは……

いろいろと後味が悪いが、マスオとタイコはそんな事は全く気にしていない様子だ。

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:01:18.97 ID:5+ebhkl1O

マスオ「さて…と」

タイコ「あら?それは?」

マスオ「隠しカメラだよ。あいつらの情事を撮ってたんだ…離婚の材料にする為にね」

タイコ「まあ、用意周到ね」

マスオ「この僕に抜かりはないよ」


マスオは隠しカメラを操作し、二人の映像を流し始める。


マスオ「あいつらのセックスなんて見たくもないけど、一応チェックしてやるか……」


タイコは半ば呆れつつも、一緒に映像を覗き込む。

そこには確かに、サザエとノリスケの濡れ場がしっかりと映し出されていた。


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:03:00.16 ID:5+ebhkl1O

マスオ「ははっ!なんだこの腰の振り方は!まるでなってないじゃないか」

タイコ「ふふっ…そうね」




タイコ「………………え?」

マスオ「ん?どうし……………っっ!?」





隠しカメラに向かって、サザエが笑っている。

カメラに気付いているのか?そんな筈は………



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 17:03:17.39 ID:HYv9D1g+0
マスオww

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 17:03:22.07 ID:wg4s5ce10
マスオキャラ変わりすぎじゃw

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:04:39.35 ID:5VI/30Wj0
ま・・さ・・・か

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:04:46.28 ID:ILpxkPbVO
まさか…!

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:04:52.54 ID:SsYI8aaq0
。・゚・(ノД`)・゚・。

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 17:04:57.53 ID:v+S1oh4g0
masaka

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:05:07.43 ID:FuBvOUyX0
これは良い展開wwwwwwwwwww

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:07:03.96 ID:5+ebhkl1O

タイコ「ひっ……!?」

マスオ「!!?」


続いてノリスケも、カメラに向かって笑ってきた。



そして、







こ  ろ  し  て  や  る






368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:07:45.19 ID:myvLEl6E0
                     _ ___
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /-、 -、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●-′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:09:09.81 ID:X9gm6kkkO
終わりかよwww

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 17:09:11.53 ID:SmcEyOO50
ええええええええええええ?

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 17:11:44.98 ID:iDecs8iC0
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:13:38.09 ID:AGHnVo0UO
ちょうどいい長さだな

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:13:44.57 ID:0lskaqSAO
最後蛇足だろwwwwww乙wwwwww

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:14:41.33 ID:5+ebhkl1O
>>1っす

すんません、書き溜めを一気に投下したんでオチが落ち着いてないっす・・・
とにもかくにも、読んでくれた人ありがとう!

あと、アンパンスレはジョジョっぽくパロってたやつですた。すぐ落ちたんであの悔しさをバネにサザエで頑張ったんだけど・・・まだまだでしたすんません。

ではでは、皆さんの後ろにサザエあらんことを!(´・ω・`)


417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:14:31.30 ID:SsYI8aaq0
。・゚・(ノД`)・゚・。

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 17:14:44.83 ID:4J5hrf5n0
(´・ω・`)ショボーン

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 17:09:56.72 ID:akUR4WZ+0
まあ面白かったよ乙




たような記事


マスオ「ええっ!?」

サザエさん

関連記事
噂のVIP天使
2008/11/29 12:10
面白かったww
噂のVIP天使
2008/12/01 20:26
怪談で締めやがったwwwww
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。