top
headline
2017年08月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 21:52:32.12 ID:q43SnvQWO
のび太「ジャイアンの体でオナニーしていいかな?」

ジャイアン「…………………のび太」

のび太「なんてね。うそだよ^^」

ジャイアン「な、な、なんだよ!!!!」

のび太「僕ちんちん触ったら大きくなるのは知ってたけど、ジャイアンにそういうことするのは嫌だ」

ジャイアン「…………なんでだよ」

のび太「んーなんか…………変だもん」

ジャイアン「変……………か」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 22:37:23.32 ID:q43SnvQWO
のび太「……………なんか…ごめん」

ジャイアン「何言ってんだ。俺こそごめん。こんなことしちまって」

のび太「ジャイアンは悪くないよ。しょうがなかったんだ」

ジャイアン「のび太………」

のび太「さ、寝よ!ジャイアン!!」

ジャイアン「お、おう」

のび太「あははっ。ジャイアンほんと体でかいなぁ」

ジャイアン「うるせーやい」

のび太「zzzzZZZZZ」

ジャイアン「………………寝つきいいよなーお前………」



ジャイアン「……トイレでしよ」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 22:51:59.63 ID:q43SnvQWO
数日後


先生「その他の連絡はないかな?」

先生「はい、それじゃあ起立」

ガタガタガタ

先生「ああ、忘れていた。後で剛田くんは先生のところへ来なさい。はいさようなら」

生徒達「さよーならー」

ザワザワ……

スネ夫「ジャイアン呼ばれてたね」

ジャイアン「お、おう」

のび太「下で待ってるよ」

ジャイアン「いや、いい。先に帰っててくれ」

スネ夫「なんで?待つよ?」

ジャイアン「いや、多分遅くなる。わりぃ」

スネ夫「…ふーん。じゃあ先帰るね。行こうのび太」

のび太「うん」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:01:28.02 ID:q43SnvQWO
先生「おーい剛田」

ジャイアン「あー今行きます」

先生「んー……いや、生徒指導室に来なさい。先に行っているからな」

ジャイアン「あ………はい」



「ちょっとーしずか何してんのー?」

しずか「剛さん………なんだか元気が無いわ。どうしたのかしら」

「しずかってばー!」

しずか「あ、ご、ごめんごめん!ちょっと先生に用事あるから今日は先に帰っててくれない?」

「もー。わかった。ゆっくり帰ってるから追い付いてね」

しずか「うん、ごめんね」


しずか「先生に懇談のプリント渡さなきゃ」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:08:56.03 ID:q43SnvQWO
ガラッ

ジャイアン「しつれいします」

先生「…まぁ座りなさい」

ジャイアン「はい」

先生「…………誰にも……ここに来るまで見られてないな?」

ジャイアン「…はい」

先生「そうか。ならいい」

ジャイアン「………………」

先生「ちゃんと生徒指導室を通ってきただろうな」

ジャイアン「は、はい」

先生「うむ。では念には念を押して聞く。ここの倉庫のことは誰にも言ってないな?」

ジャイアン「はい」

先生「よろしい」

ジャイアン「………………」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:16:55.63 ID:q43SnvQWO
ジャイアン「あ、あの」

先生「なんだ」

ジャイアン「き、今日は、な、何を」

先生「…心配はいらない。剛田。こっちを向け」

ジャイアン「は、はい」

ガタン

先生「………剛田」

チュ

ジャイアン「んっ!!!!」

先生「……今日は前より少し刺激的なことを教えてあげような」

ジャイアン「………………はい」




しずか「先生、たしか生徒指導室にいるって言ってたわ」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:22:11.33 ID:q43SnvQWO
先生「よし。オナニー、毎晩してるか」

ジャイアン「……………はい」

先生「誰を思ってしているんだ?」

ジャイアン「………………」

先生「誰を思ってしているんだと聞いてるんだ」

ジャイアン「…………せ………先生……です」

先生「ふふ………よろしい」


先生「おい…………お前もうこんなになっているじゃないか」

ジャイアン「く………………」

先生「まだ小学生なのに、スケベな奴だ」

ジャイアン「(違う…………違う…………俺は………)」


しずか「あら?先生いないわ。どうしよう………あれ?何かしらこの水滴」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:27:48.34 ID:q43SnvQWO
しずか「階段に向かって続いてるわ。ひょっとして先生かしら。違うと思うけど…………行ってみよう」


先生「今日は先生のを見せてやろうな」

ジーッ

ズルッ

ジャイアン「…………で…でけえ」

先生「ほら。触っていいんだぞ」

ジャイアン「い…………いや…………あの…………」

先生「触りたいんだろう」

ジャイアン「いや、そんなことは」

先生「じゃあ何故ここを硬くしているんだね」

ぎゅ

ジャイアン「うぐっ………!」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:33:25.14 ID:q43SnvQWO


先生「ああ………そうだ…………もっと強く握っても大丈夫だぞ」

ジャイアン「……………」

先生「ははは。どうだね。大人のちんちんを触った感想は」

ジャイアン「……………熱くて硬いです」

先生「はっはっは。剛田は本当にいやらしいなぁ」

ジャイアン「……………」

先生「よし。次は舐めてみろ」

ジャイアン「そ、それは」

先生「舐めろと言っているんだ」

ジャイアン「…………い…………いやだ……………」



しずか「どこまで続くのかしら。学校にこんな所があったなんて知らなかったわ。

こんなとこ入っていいのかな………」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:40:01.04 ID:q43SnvQWO
ジャイアン「……………いやです…………ゆるしてください……………グスッ」

先生「………おい。泣けばいいってもんじゃないぞ」

ジャイアン「もう……いやです俺………こんなこと…………いやです……グス」

先生「お前の店。今日まで持っているのは何故だか知っているな」

ジャイアン「…………え?」

先生「あんな小さいボロ商店がなんで潰れないか分かっているんだろうな。誰のおかげか分かっているんだろうな」

ジャイアン「……く…………くそ………」

先生「分かったら早くくわえろ」

ジャイアン「(分かったよ母ちゃん……………母ちゃん…………俺頑張るから……)」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:46:31.20 ID:q43SnvQWO
しずか「あら。この倉庫扉が開いてるわ」



ジャイアン「んっ……んっ…………」

先生「ああっ………うまいぞ剛田…………お前本当に初めてかっ………」

ジャイアン「んっ…んっ…(母ちゃんのためだ、店のためだ、ジャイ子のためだ。俺が頑張るしか)」

先生「気持ちいいぞ………はぁ……はぁ………これはいい………」

ジュプッ、ジュプッ、ジュプッ……



しずか「…剛さんっ!?……………一体…………二人は何を………?」

しずか「え………先生の………おちんちんを………!!?」


しずか「いやあああああああああああああああああ」

タタタタタタタ………


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/27(土) 23:53:59.81 ID:q43SnvQWO
それから約6年後




ジャイアン「よぉ。待ったか」

しずか「ううん。私も今終わったとこ」

ジャイアン「そか。よし。帰ろう」

しずか「部活お疲れさま」

ジャイアン「おう。そっちこそ、吹奏楽は大変だろ」

しずか「そんな、柔道に比べたら大したことないわ。あ。またここ切ってる」

ジャイアン「いてて…………いいっていいってこれぐらい」

しずか「もー……ちょっとのケガでも心配なんだから……」

ジャイアン「いて………こんなの日常茶飯事だっての」

しずか「もうっ。大きいケガはしちゃだめだよ。はい、できた」

ジャイアン「わぁーってるよ。ありがとな」

しずか「ふふ、いいのっ」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:01:00.31 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「ふぃーっ。なんか急に寒くなったな」

しずか「手ぇ……つなご」

ジャイアン「…おう」

ぎゅぅ

しずか「剛さんの手、あったかいね」


ジャイアン「そうか?」

しずか「うん。カイロみたい」

ジャイアン「お前は馬鹿みたいに冷たいぞ」

しずか「女の子はそうなのっ」

ジャイアン「なんだそれ。よーしあっためてやる。もっとくっつけ」

しずか「うんっ」



しずか「幸せだね」

ジャイアン「おう」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:07:47.65 ID:ziRq0KgQO
しずか「あははっ、速い速いー」

ジャイアン「よしもっと飛ばそうか」

しずか「これ以上速くなったら背中から落ちちゃうよー」

ジャイアン「じゃあこのまま行きまーす」

しずか「いけいけーっ」




ジャイアン「はい到着ー」

スタッ

しずか「ありがと。おんぶしんどいのに」

ジャイアン「しんどくなんかない。しずか軽いし」

しずか「はは。力持ちだもんね剛さん。今日はまっすぐ?」

ジャイアン「いや、寄って帰る」

しずか「そっか。じゃ、また電話するね」

ジャイアン「おう」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:12:28.54 ID:ziRq0KgQO
しずか「ありがと。バイバイ」

ジャイアン「じゃな」

しずか「あっちょっと待って」

ジャイアン「ん?」

チュッ

しずか「今日のお礼ー」

ジャイアン「///////」

しずか「かわいーなぁもう。じゃあねっ」

ジャイアン「お、おう」

バタン


ジャイアン「………びっくりしたー……」


ジャイアン「あー俺幸せだな。考えたらしずかちゃんとこんなことしてんだもんな」

ジャイアン「夢みたいだ」

ジャイアン「よし…………今日も行くか」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:16:23.87 ID:ziRq0KgQO


ジャイアン「あいつの部屋……電気は………ついてんな」


ピンポーン

ガチャ

ママ「はい…あら。剛さん。いつもいつもごめんねぇ」

ジャイアン「いや、いいんです。今日はあいつ、学校行きましたか」

ママ「もう………何を言っても無駄なの。部屋から出てきやしない」

ジャイアン「そうか………。上がっていいすか」

ママ「ええ。どうぞどうぞ。寒いでしょ」

ジャイアン「お邪魔しまーす」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:22:02.22 ID:ziRq0KgQO
ママ「のびちゃーん!!剛さん来たわよー!!!!」


シーン

ジャイアン「こりゃダメですねw」

ママ「昔なら飛んで降りてきたのに………」

ジャイアン「……………あ。お母さんその傷」

ママ「え?ああ、こ、これは料理で」

ジャイアン「のび太………ですか」

ママ「…………………」

ジャイアン「のび太が…………したんですね」

ママ「……………あの子…………今日………お昼ご飯持って行ったら…………グス……………
ババアは早く消えろって…………ハサミを…………投げて………ううっ」

ジャイアン「……すいません。泣かないで。大丈夫ですから」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:25:04.24 ID:ziRq0KgQO
ママ「………うっ……ごめんなさい………」

ジャイアン「俺が………なんとかします。お父さんが亡くなったからには」

ママ「ありがとう…………ありがとう剛さん…………グスッ」

ジャイアン「ちょっと上がってきます」

ママ「き、気をつけて」

ジャイアン「大丈夫です。心配いらないですから^^」


ギッ……ギッ……ギッ………

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:32:04.54 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「…………ふすまがドアに変わってる」


ジャイアン「のび太ーっ。来たぞーっ。ジャイアンだー」

シーン


ジャイアン「開けてくれないかーっ。俺お前と会いたいんだー」


「心にも無いこと言うなよ偽善者が」


ジャイアン「…本当だぞ。本当に俺はお前と話したいんだ。俺が何でも聞いてやる。どんなことでも相談に乗るからよ」

「お前とはもう何の縁も無いんだ。帰れ」

ジャイアン「のび太!!俺に全部聞かせてくれよ!!!のび太!!!」


のび太「うるっせえええええええええええ!!!!消えろって言ってんだろ屑が!!!!殺すぞ!!!!」


ジャイアン「の…………のび太」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:38:33.55 ID:ziRq0KgQO
のび太「早く帰れよ!!!もう来んじゃねぇぞ!!!!」

ジャイアン「……………嫌だ」


ジャイアン「開けるまでここを動かん」

のび太「バカだろお前。一生開けねぇよ糞が」

ジャイアン「ああ。バカだよ俺は」

ジャイアン「……………辛かったよな。親父さんのこと」

ジャイアン「あの時……何も…出来なくてごめんな。俺達は悲しんでるお前に何も出来なかった」

ジャイアン「本当にすまんかった」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:45:20.43 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「楽しかったよなぁ。みんなで雲の上行ったり、恐竜の時代に行ったり。
ほんと、ワクワクドキドキしたよな。俺達さ。散々お前を馬鹿にしてたけど、本当はすげぇ頼りにしてたんだぜ。
どんなときも、のび太ならなんとかしてくれるってよ」

ジャイアン「………そういやドラえもん……どこいったんだ。最近全然見ないな。一緒にいるのか?ん?ドラえもん?」

ガチャッ

バキッ!!

ジャイアン「っ痛………!!!」

のび太「おい。いつまでいんだよ気持ちわりぃ。本当に殺してやろうか?いつでもカッターで刺せるぞ俺は」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:50:07.70 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「つ…………ど……ドラえもんは……?」

のび太「あ、あれ。うるせえから刻んでやったよ」

ジャイアン「なっ……何てことを!!!!!」

のび太「うるせぇんだよいちいち。刺されたくなかったら早く帰れ。な。二度と来んな。消え失せろ」

バタン

ジャイアン「く……………あいつ……………馬鹿野郎っ……」

ママ「剛さん…!!」

ジャイアン「いや、これぐらい大丈夫っすよ。本当に」

ママ「ごめんねほんと………」

ジャイアン「今日は………さすがに帰ります。でもまた明日来るんで」

ママ「ありがとう………」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 00:56:13.16 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「お母さん、諦めちゃ駄目ですよ」

ママ「うん。私も頑張るわ」

ジャイアン「それじゃ。お邪魔しました」

ママ「気をつけて……」


バタン

ママ「剛さん………立派に………男らしくなって………まるであなたの若い頃のようよ……」




ジャイアン「あー………いってえwwwあいつ力強くなってんなー………。
殺すぞとか………世界一似合わない奴だったのにな。
いててて………。しずかに付けてもらった絆創膏剥がれちまった」

ジャイアン「帰ろう。腹減った」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:03:12.07 ID:ziRq0KgQO
しずか「あぁんっあぁっあぁぁんっ」

出来杉「はっはぁっはぁっ!!!!しずかっ………!!出すぞっ」

しずか「あぁんダメぇぇぇ!!!今日は中はだめぇぇ!!!ぁああんっ」

出来杉「はっ、はっ、いいだろ、っ、産めよ、はぁっ、俺の子供産んでくれよしずかっああっ」

しずか「あああんっ出来杉さあああんダメええ!!!できちゃう!!!ほんとに赤ちゃんできちゃうのおおおお!!!!!」

出来杉「心配すんなよっあっ、うちの家の財力がっ、あれば、なんとかなるっ、から、あああっもう我慢できねぇよ!!!!」

しずか「んああっ奥までくださいいいいいい!!!!」

出来杉「しずかあああああああっ」

ドビュッドビュッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:09:23.45 ID:ziRq0KgQO
出来杉「はぁっはぁっはぁっ…………うあ……………やべぇ……………これ出まくったわ………」

しずか「熱い………おまんこの中熱いの……………」

出来杉「はぁ………はぁ…………ほら………やらしい音立ててんぜ………」

しずか「んぁぁっ」

出来杉「まだ抜かねえからな……………このままもう一回出すぞ」

しずか「ああん………出来杉さんの赤ちゃんできちゃう…………」

出来杉「じゃあ抜こうか。嫌なんだろ?」

しずか「ああっ駄目っ抜いちゃ嫌なのおおお」

出来杉「どうしてほしいんだよ」

しずか「し…しずかのおまんこにみるくいっぱい出してください…」

出来杉「こいつwwwwwwwwwwwwwww」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:15:30.38 ID:ziRq0KgQO
パンパンパンパンッ

出来杉「おい……っ、お前剛田と付き合ってんだろっ」

しずか「あんっあんっあんったけしさんにはっ言わないでぇっあああん」

出来杉「いいのか?こんなことして!」

しずか「ああああん気持ちいいのおおおおん」

出来杉「とんでもねぇwwwwwとんでもねぇビッチだwwwwwwwwww
よーし出すぞ!!!!」


しずか「ああああんベイビーちゃん産んじゃうぅぅぅぅぅ」

ビュクッビュクッ



ジャイアン「ただいまー」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:21:41.08 ID:ziRq0KgQO
ジャイ子「お帰りなさい」

ジャイアン「あれ。母ちゃんは?」

ジャイ子「熱出ちゃって寝てるよ」

ジャイアン「ま、マジか」

ジャイ子「あ、でももう大丈夫だよ。お粥作ってあげたし薬飲んだし」

ジャイアン「そう…か」

ジャイ子「お兄ちゃんもご飯食べなよ。今作ったとこだし」

ジャイアン「お、おお」

母ちゃん「たけしーかえったのかーい」

ジャイ子「もうお母さん寝てなって!!!」

母ちゃん「うー…………」

ジャイアン「お前………なんかすげぇ大人になったな」

ジャイ子「何それ。女の子はこういうものだと思うけど」

ジャイアン「ま、まぁその辺は分からんけどな」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:34:14.26 ID:ziRq0KgQO
ジャイ子「変なの。お風呂沸いてるからね」

ジャイアン「おう」



ジャイアン「メシ食おう」




しずか「びくっ………びくっ…………」

出来杉「はぁ………はぁ………もう………いいだろ…………4回も抜かずにイったんだ…………出るものも出ねえよ………」

デロッ

しずか「………うぅ」

出来杉「どうだ…………満足か淫乱肉便器」

しずか「は……はい……とっても…………ラッキーマン……」

出来杉「恍惚の表情だな。へへへ。これで俺のハメ撮りコレクションもついに3桁の大台に突入した」

しずか「あぁ…………あたし…………壊れちゃった……………」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:40:30.02 ID:ziRq0KgQO
出来杉「いいか。一滴漏らさず帰るんだぞ」

しずか「……………はい」

出来杉「それじゃ。また連絡する」

しずか「おやすみなさい………」

出来杉「おやすみ」


ギィ……バタン

出来杉「やれやれ……性欲が追い付かんぞこれじゃあ」

出来母「秀才ちゃん。食事の準備が出来ましたわよ」

出来杉「あ、ママ!!」

出来母「今日はキャビア丼とトリュフの味噌汁とフォアグラシチューよ」

出来杉「わーい僕三大珍味だーいすき!!!!」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:17:54.24 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「ふー。いい湯だった」


ジャイアン「明日は昼からバイトか。あさってはいよいよ3ヶ月記念デートだ」


ジャイアン「ぬはwwwwwww楽しみ過ぎて死んじゃいそうだwwwwwwww」

ジャイアン「あいつ何してっかなー」

ジャイアン「起きてる?っと」

ピ



しずか「はぁ………私………また変なことしちゃった……………。そんなつもりはないのに………」

♪~

しずか「…誰かな」

しずか「剛さん………………」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:24:34.84 ID:ziRq0KgQO
しずか「……………ごめんなさい剛さん…………」

しずか「今は何も言えないの…」


ジャイアン「寝ちまったか。しょうがねぇや。寝るか」

パチッ

ジャイアン「…んーおやすみ愛しのしずかちゃーんwwwwってかwwwwwwwwちくしょーwwwwwww」

ジャイアン「寝れねぇwwwww一発抜こうwwwwwwww」



しずか「……………もう…寝よ…」

RRRRR


しずか「…………出来杉さん」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:32:49.43 ID:ziRq0KgQO
ピ

しずか「…………はい」

出来杉「…しずかさん」

しずか「……………どうしたんですか」

出来杉「無事…帰れたかい」

しずか「え、ええ……」

出来杉「そうですか。それはよかった」

しずか「…………あの…」

出来杉「今夜は冷えるから暖かくして寝てくださいね」

しずか「え、あ、はい………」

出来杉「それじゃあ、おやすみなさい」

しずか「お…おやすみなさい……」

出来杉「しずかさん……好きだ」

ツー……ツー…………

しずか「………………」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:41:35.18 ID:ziRq0KgQO
翌朝

ジャイアン「じゃ、行ってくる」

ジャイ子「ふぁーい」

ジャイアン「よし。今日は朝からジムだ。その前に…………寄るか」


ピンポーン

ガチャ

ママ「おはよう剛さん」

ジャイアン「おはようございます。あいつ起きてます?」

ママ「んー…多分まだ寝てるわ」

ジャイアン「そうすか」

ママ「……とりあえず上がって」

ジャイアン「あ、お邪魔します」

ジャイアン「のび太ー。おはよう。一緒にジム行こうぜ。たまには汗かかないと体に悪いぞ」

シーン

ジャイアン「のび太ー」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:47:19.44 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「………起きねえか」

ママ「…剛さん」

ジャイアン「はい?えっうわっちょ」

ママ「のび太…朝は弱いの」

ジャイアン「何なんですかその格好…」

ママ「剛さん………男の子だから…………こんな格好なら…喜ぶでしょ………ねぇ……」

ジャイアン「…………ゴクリ。いやいやいやゴクリじゃねぇよ俺!!」

ママ「中………見てもいいのよ……?」

ジャイアン「い、いや結構です!!!おおお邪魔しました!!!!」

バタン

ママ「もう……………剛さんたらシャイ……」


ジャイアン「………………朝からセーラー服の熟女はキツい」


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:08:39.08 ID:ziRq0KgQO
ウィーン

「おはようございます」

ジャイアン「おはよざいあーす」

ジャイアン「ふぅ………着替えよ」



ジャイアン「今日は走るかな」

ジャイアン「ん?」

出来杉「……ん?」

ジャイアン「出来杉!!!」
出来杉「剛田くん!!!!」

ジャイアン「お前久しぶりだなぁー!!!小学校以来じゃんか!!!」

出来杉「久しぶり!!随分体しまったんだねぇ!!!!」

ジャイアン「まぁ部活やってたらこうなったんだよ。出来杉も鍛えてんのか?」

出来杉「ちょっとね。筋肉つけないと、女の子にはモテないからなぁwwwww」

ジャイアン「何をwwwwwイヤミかお前wwwwwwwwww」

出来杉「サーセンwwwwwwwwww」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:14:09.19 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「まぁお互い頑張ろうぜ」

出来杉「うん。いいジム仲間が出来たよ」

ジャイアン「はは。そうか。それじゃまたな」

出来杉「うん。また」

出来杉「…しずかは俺がもらう」

ジャイアン「え?」

出来杉「いや、なんでもないよ^^」

ジャイアン「じゃあまたなー」

出来杉「はーい」



出来杉「剛田め。浮かれやがって…………。いつかぐちゃぐちゃにしてやる。何もかもな」



ジャイアン「ほっほっほっほっ…………」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:22:46.50 ID:ziRq0KgQO
「またのご利用をお待ちしております」

ウィーン

ジャイアン「あー走ったなぁ……!!今からバイトだ。頑張ろ」

ピピピピピ…

ジャイアン「ん」


fromしずか

今日バイトの日だよね。
頑張って!
明日が楽しみだな☆
剛、大好き(はぁと


ジャイアン「ブーッwwwwwwwwwwwwwww」

ジャイアン「剛てwwwwwwwうあwwwwwww死ねるwwwwwwwwこれは死ねるwwwwwwwwww」



しずか「これが…………私の正直な思いだもん。剛さんが好き。それだけだもんね」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:29:31.36 ID:ziRq0KgQO
ジャイアン「おはよーございあーす」

おやっさん「おぅおはよう剛くん」

ジャイアン「ふんふんふーん♪」

おやっさん「なんか今日は上機嫌だなぁ」

ジャイアン「え、そうすかwwwwいやぁwwww特に変わらないっすよwwwww」

おやっさん「さては彼女か!!」

ジャイアン「おやっさんwwwww鋭いwwwww」

おやっさん「ったりめーよ!まぁそんな気分の中悪いんだが、とりあえず白菜とか下ろしといてくれ」

ジャイアン「はいはーい」



ジャイアン「ふふーん♪将来八百屋の経営もいいかもな」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:38:01.84 ID:ziRq0KgQO
しずかママ「しずかー?お昼食べなさーい」

しずか「あ、はーい。今行くー」



しずかママ「今日はおいしいお紅茶もいれたからね」

しずか「わぁーいい香りー。いただきまーす」

しずかママ「はいどうぞ^^」


しずか「ふふっ」

しずかママ「なぁに。一人でニヤついちゃって」

しずか「ううん、なんでもない」

しずかママ「あー。彼氏か。剛くんと何かいいことあったんでしょー」

しずか「ママ鋭いよーwまぁ特に変わらないけどね」

しずかママ「いいわねぇ。高校生。青春だわ」

しずか「何それ。ふふ」

しずかママ「でもあんまり青春がすぎて交尾しちゃだめよまだ」

しずか「交尾って言わないでよ」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:45:18.55 ID:ziRq0KgQO
その日の夕方─

「これを3本もらおうかな」

おやっさん「あいよっ」

ジャイアン「さぁらっしゃいらっしゃ…………せ、先生!!?」

先生「ん…………?」

ジャイアン「せ、先生!!俺です!!!剛田です!!!」

先生「ご、剛田か!!!!!」

先生「いやーすっかりたくましくなっちゃって分からなかったよ!!」

ジャイアン「先生こそ白髪増えましたねww」

先生「い、言うんじゃないぞそういうこと!!!」

ジャイアン「ははwwすいませんwwww」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:50:26.84 ID:ziRq0KgQO
先生「そうだ。これ。私の名刺だ。またいつでも連絡しといで」

ジャイアン「あ、ありがとうございます!」

先生「そいじゃな」

ジャイアン「ありがとうございましたー!」




ジャイアン「…名刺もらっちゃった」

おやっさん「学校の先生か」

ジャイアン「小学校の時にお世話になった担任なんです。いい先生でしたよ」

おやっさん「そうか。偶然会えてよかったな」

ジャイアン「あ、はい…」


ジャイアン「いい先生……………だった…………な」



つづく
関連記事
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。