top
headline
2017年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 00:56:43.13 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「……………す、すまんしずか!!!!」



ジャイ子「うわもうびっくりしたー。何大きな声出してるのかしらお兄ちゃん」

ジャイ子「あ、しずかさん……来てるのね」


ジャイ子「邪魔者は早く部屋に戻ろー…………」



しずか「………………………」

ジャイアン「この通りだ!!!!!すまん!!!!!俺がうかつだった!!!!!」

しずか「ちょっと、武さん……。そこまではいいの、大丈夫、だから」

ジャイアン「大丈夫…………なのか?俺全部中に出しちゃったぞ!?」

しずか「大丈夫……………だと思う」

ジャイアン「大丈夫じゃねぇじゃねぇか……………大丈夫な保証なんてねぇよ……………」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:03:14.93 ID:kVQmXYXvO
…………

ジャイアン「今日はごめんな………本当に、ごめん」

しずか「ううん、大丈夫だよ。大丈夫。そんな落ち込まないで。私平気だから」

ジャイアン「そんな事言ったってよぉ……………」

チュ

しずか「そんな弱気な武さん、見たくないよ」

ジャイアン「………………」

しずか「………じゃね。帰ったらまた電話する」

ジャイアン「………おう」

しずか「ばいばい」

ジャイアン「…ばいば…い」

しずか「……………」



ザー………………

ジャイアン「雨………止まねぇな…」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:07:39.30 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「………………」

ジャイ子「……お兄ちゃん?」

ジャイアン「…………………」

ジャイ子「どしたの?」

ジャイアン「……………………」

ジャイ子「……………ねぇお兄ちゃんてば」

ガチャ

ジャイ子「ちょっとおにい…………わっ」

ジャイアン「………ほっといてくれ」

バタン

ジャイ子「何今の臭い……………生臭い…………」



ジャイ子「ひょっとして」



「くそ、雨のせいでよく見えなかったな…………くそっ」


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:17:11.43 ID:kVQmXYXvO
「あいつら…………一体何したんだよ……………くそ…………腹が立つ…………ギリ…ギリ…」

「今日はもう帰るか」

「くそっ」

「ペッ」


ザー………………




出木杉「しずかさん…………今一体何をしているのだろうか…………剛田くんと……………」

ピロン
ユーガッメール

出木杉「ん」

新着メール 1件


おい出木杉

ハメ撮り
早くうpしる

出木杉「なんだ。骨川くんか」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:25:26.22 ID:kVQmXYXvO
出木杉「メッセ来い、と」

カチ


ピロン

bone777:きたお


出木杉「早いな」

bone777:うp!うp!

セフィロス:まぁ慌てんなwwwwwwwwww

bone777:いつまでチンコ握ってりゃいいんだ

セフィロス:ちょwwwwはええよwwwwwwwwまぁ待てwwwwwwww

bone777:かぜひく

セフィロス:うはwwwwエロスwwwwwwwこんな画像持ってる俺勝ち組wwwwwwwwwwwww

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:30:10.89 ID:kVQmXYXvO
bone777:氏ね

セフィロス:うはwwwwwwwwww童貞乙wwwwwwwwwwwwwww

bone777:どどどど童貞ちゃうわ!

セフィロス:嘘つくなwwwww

bone777:ほ、ほんとだし、な、まんことか見たことあるし!!!

セフィロス:はいはい厨房厨房

bone777:だ、黙ってうpしやがれってんだ!!!!



出木杉「んー……………よしこれだな」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:37:18.86 ID:kVQmXYXvO
セフィロス:しずかちゃんのおっぱい投下

bone777:これはwwwwwww光速で保存したwwwwwwwwww

セフィロス:ぱいずりシーン

bone777:お前の粗チンなんか見たかねぇよwwwwwwwwww
でもエロいな……………ゴクリ

セフィロス:ふぇら

bone777:うおああああああああああ

セフィロス:まんまんドアップ

bone777:………………………

セフィロス:どうした?


bone777さんが退室されました


出木杉「チキン過ぎだろ………………」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:40:14.72 ID:kVQmXYXvO
出木杉「まぁ童貞くんには刺激が強すぎたかな」

出木杉「お。しずかさんが帰ってきたようだ」

出木杉「おかえり、しずかさん、待っていたよ、と」

ピ


出木杉「ふふふふふ…………………」




ガチャ

ママ「…………あら、のびちゃんお帰りなさい」

ママ「あ、あなたびしょびしょじゃないの!!!!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:43:57.21 ID:kVQmXYXvO
ママ「タオル持ってくるから待っててね!!!」


のび太「……………ギリ…ギリ…」

ドタドタドタドタ…

ママ「もう、こんなに濡れて!!傘はどうしたの?」

のび太「……………」

ママ「ほら、すぐお風呂入りなさい。風邪引くわ」

のび太「…………………くそ」


のび太「……………ギリ」


ママ「……………………」


ママ「な……何か様子がおかしいわね…………………」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:48:50.97 ID:kVQmXYXvO
………………チャポ……


のび太「…………ふぅぅぅ」


のび太「………………くそ……………腹が立つ」

のび太「あいつ…………どんどん浮かれてきやがって……………くそ………くそ……っ………」

のび太「………………なんでだよ………………なんで………………俺じゃないんだよ…………………グス」



のび太「気付いてくれよ…………………………僕………わからないんだよ……………
自分の感情が…………コントロールできなくて……………グス、グス」


のび太「……………………助けてよ…………ドラえもん……………」



ザー…………………

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 01:55:13.03 ID:kVQmXYXvO

─ある日



ジャイアン「じゃあお先にあがりまーす!!」

おやっさん「おうっ、お疲れっ」




ジャイアン「ふぅ…………疲れたな」

ジャイアン「へへ」

ジャイアン「このお疲れさまメールでいつも疲れなんて吹っ飛ぶんだよな」

ジャイアン「………?」


バイトお疲れさま。

あのね、話があるの。大事な話。
7時半に駅前のカフェに来て。お願い。


ジャイアン「な…………なんだろ」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:06:06.07 ID:kVQmXYXvO
しずか「……………………」



しずか「……………………はぁ」

トントン


ジャイアン「よ^^」

しずか「あ、…………お疲れさま」

ジャイアン「疲れたぞー。今日な、今年入って一番忙しかったかもしれん」

しずか「そ…そうなんだ。お疲れさま」

ジャイアン「俺頑張ったぞ。旅行のために金貯めないとな。お前の行きたい所に行くんだ」

しずか「いつもいつも、ありがとう。本当にありがとう」

ジャイアン「いいんだよ。俺が勝手にやってることだから。お前が喜んでくれたら俺も幸せだ」

しずか「武さん…………………」

ジャイアン「で、話ってなんだ?」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:10:19.30 ID:kVQmXYXvO
しずか「………………話すよ?」

ジャイアン「おう。そのために来たんだろ。どうした?」

しずか「落ち着いて……………………聞いてね」

ジャイアン「ああ。……あ、その前にちょっとコーヒー買ってくるわ」

しずか「う、うん」



しずか「はぁ……………………言えるかなぁ…………」

しずか「どうしよう……………………私……………グス」




ジャイアン「おまたせ^^」

ジャイアン「…ん?目赤いぞ」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:16:55.37 ID:kVQmXYXvO
しずか「そ、そうかな?へへ」

ジャイアン「ゴミ入ったのか?」

しずか「う、うん。ちょっとね」

ジャイアン「大丈夫か?とれた?」

しずか「うん。大丈夫」

ジャイアン「うん。あ、はい。話始めて。中断させてすまん」

しずか「う、うん……………」

しずか「ちゃんと聞いてね。………大事なことだから」

ジャイアン「ちゃんと聞いてるよ」




しずか「……………私ね、…………………妊娠してるの」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:20:56.58 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「………そうか^^」

しずか「…………………」

ジャイアン「^^」

しずか「私………………」

ジャイアン「^^」

しずか「…………武さん?」

ジャイアン「………ちょっとトイレ^^」


しずか「う、うん」




バタン


ジャイアン「^^」

ジャイアン「……………^^」



ジャイアン「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:27:23.15 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「ひ…………うそ……………だ………………ガクッ」

ジャイアン「…………あの………………時か………………あの時の……………俺の……………せいで」


ジャイアン「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」


店員「お、お客様、大丈夫ですか!?」

ジャイアン「ひ…………ひあ…………ひああ…………あは…ははwwwwwww」

店員「し、失礼します!!!」

バタン


ジャイアン「………………あ……………あ…………」

店員「お客様!!!!お客様!!!!!!」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:32:05.98 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「ひゃあはははははwwwwwwwwww」

店員「しっかりしてくださいお客様!!!!!」

ジャイアン「あひゃひゃびゃびゃびゃwwwwwwwwww」

店員「…………や…………やむを得ない…………!失礼します!!!」

バシィッ


ジャイアン「!!!!!」

店員「ご、御無礼をお許し下さい!!!!こうするしか無かったもので!!!!」

ジャイアン「……………あ……………俺………。す……すいません……」

店員「よかった…………。救急車、呼びましょうか?」

ジャイアン「い………いや、平気です……………迷惑かけてすいません」

店員「い、いえ、こちらは大丈夫ですから」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:36:05.07 ID:kVQmXYXvO


ジャイアン「……………ごめんなしずか」

しずか「あ…………お帰りなさい。だ…大丈夫?」

ジャイアン「もう………大丈夫だ」

しずか「………………」

ジャイアン「本当に………………妊娠したのか」

しずか「………うん。産婦人科行ったら………そうだって」

ジャイアン「………………」

しずか「私……………どうしたら…………いいの…………武さん…………ポロ…ポロ……」

ジャイアン「……………すまん」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:42:50.24 ID:kVQmXYXvO
しずか「赤ちゃんが…………いるのよ…………ポロポロ…」

ジャイアン「すまん!!!!!!!!!全て俺のせいだ!!!!!!!」

しずか「………武さん…グス」

ジャイアン「取り返しのつかないことをしてしまった……!!!!俺が全責任をとる!!!!!俺学校辞めて、頑張って働いて稼いで育てる!!!!!!
だから!!!!産んでくれ!!!!!俺たちの間に宿った命なんだ!!!!!!!」

しずか「………た…武さん、土下座なんてやめて」

ジャイアン「頼む…………!!!!この通りだ……………!!!!!
俺が稼ぐから……………お前は赤ん坊を…………産んでくれ……………頼む……………!!」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:47:20.92 ID:kVQmXYXvO
ざわざわ……………

しずか「武さん……………周りの人たちが見てるから……………ね………?」

ジャイアン「俺は……………最低の男だ……………こんなもので許してもらおうなんて」

しずか「もういいの…!十分よ武さん……!!!」

ジャイアン「……うっ…………うっ……」

しずか「私、産むから!武さんの子供産むから!!」

ジャイアン「………………本当か」

しずか「ええ。本当よ。だから頭を上げて………ポロポロ」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:52:55.49 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「……………ありがとう…………しずか…」

しずか「私……産む。頑張って産むから」

ジャイアン「……二人で育てよう。この子は俺たちの子供だ。この先…何があっても、頑張って二人で乗り越えよう」

しずか「武さん…………!」

「よく言ったー!!!」

「それでこそ男だー!!」

「おめでとう!!!」

「頑張れよー!!!!」

ジャイアン「み…………皆さん…………ありがとうございます…!!」



店員「いい話だなぁちくしょー…グスッ」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:58:24.58 ID:kVQmXYXvO
テクテク……………


ジャイアン「寒く…ないか」

しずか「…うん。武さんが横にいると…あったかい」

ジャイアン「そか…。大事な体なんだからな……」

しずか「うん……。………あのね。私今日思った」

ジャイアン「な…なんだ」

しずか「武さんと………付き合えてよかったなって」

ジャイアン「………………」

しずか「さっき………必死で産んでくれって……言ってくれたよね。すごく…嬉しかった」

ジャイアン「……………」

しずか「この人となら、やっていけると……思った」

ジャイアン「そ…………そうか」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:01:34.13 ID:kVQmXYXvO


しずか「じゃ……また」

ジャイアン「気をつけてな。何かあったらすぐ電話しろ」

しずか「うん」

ジャイアン「じゃ。おやすみ」

しずか「おやすみなさい」


バタン


ジャイアン「…………………………」


ジャイアン「なんてことを………………俺は………………」


ジャイアン「あんな大口叩いて……………………馬鹿だ…………………本当に馬鹿だ俺は……………」


ジャイアン「………母ちゃんに……………なんて言おう………………」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:06:51.74 ID:kVQmXYXvO
バタン

しずか「…………………はぁ」


♪~

ピ

しずか「…………はい」

出木杉「しずかさん、お帰りなさい」

しずか「もう………カメラは全部見つけて外したのに…………なんで?」

出木杉「なぁに………また付ければいいこと……………そうでしょ、しずかさん」

しずか「また………………最低よ…………あなたって」

出木杉「ははは………最高だなぁ。今夜もこうして画面越しに君を見ることができる」

しずか「もう………………いや」

出木杉「ちゃんと…………産んでくれよ。僕の子供」



しずか「…………………え?」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:26:14.30 ID:kVQmXYXvO
しずか「………………今なんて」

出木杉「僕の子供、健康に産んでくれよ?マーマ^^」

しずか「も………………もしかして」

出木杉「あの情熱的な夜…………覚えてるかい?そりゃああれだけ中に出したんだ。子供が出来てもおかしくない」

しずか「うそ…………嫌……………嫌……………ガタガタガタガタ」

出木杉「まぁ第一僕が子供を産んでくれーって願いながら出したからね。あっさり願いが通じちゃった訳だwwwwwww」

しずか「いやああああああああ!!!!!!!!」

出木杉「ちょ、ちょっと。これから生まれてくる子に失礼じゃないか……そういうの」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:31:40.35 ID:kVQmXYXvO
しずか「最低!!!最低よこんなの!!!!うっ………うっ………………最低よ……!!!」

出木杉「大丈夫。僕の遺伝子を引き継いだんだから、きっと素晴らしい頭脳とルックスを兼ね備えた子が生まれてくるよ」

しずか「こんな………こんな奴の子供なんて…………産めないわ」

出木杉「俳優に育てようか?きっと素晴らしい演技をしてくれるよ。僕の子だからねwwwwwはははwwwww」

しずか「赤ちゃんには悪いけど…………私堕ろすわ」

出木杉「…………果たしてそれができるかな…?」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:37:50.38 ID:kVQmXYXvO
しずか「ど……どうしてよ」

出木杉「お前……剛田ともしたはずだな?剛田は自分のせいだと思って、責任を感じる。そして産んでくれと言った。そうだろ」

しずか「………………どうしてそれを」

出木杉「予想なんて簡単につくものさ。産んでくれと言われたお前は堕ろせるのかい?」

しずか「…………………」

出木杉「それも………理由が僕の子供だということで………。言えるのかい?それを。くっくっくっく…………」

しずか「まさか………………最初から…………!?」

出木杉「案外うまくいくものだなぁ。10分で考えた計画が。
あはははははwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:42:14.28 ID:kVQmXYXvO
しずか「こ…………こんなこと……………こんなこと………ガタガタガタガタ」

出木杉「あ………寒いのかい?ちゃんと暖かくして寝なよ、ママ^^
ひゃははははははははwwwwwwwwwwwwwww」

ブツッ

ツーッ、ツーッ……

しずか「…………………わ………た…………し………………利用…………され…………た…………?」



しずか「いやああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」



出木杉「くくくく…………。もうちょっとだよ…………二人で暮らせるその日まで……………くくくく」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:47:08.54 ID:kVQmXYXvO


ジャイアン「ぼー…………………………」

母ちゃん「どしたの武」

ジャイアン「…………………」

母ちゃん「武?あんたちょっと帰ってきてから変だよ?」

ジャイアン「………別に………………ふつーだ………」

母ちゃん「普通な訳ないだろ?うわの空じゃないか」

ジャイアン「………へー?………ごちそうさま……………」

母ちゃん「全然食べてないよ!!えぇ!?」

ジャイアン「だいじょーぶ……だ…………」

ジャイ子「…………………」

母ちゃん「もう!!なんなんだいあの子は!!!!」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:52:26.81 ID:kVQmXYXvO
ジャイ子「お兄ちゃん…………きっとね、しずかさんと何かあったんだよ」

母ちゃん「…しずかちゃんとかい。女の子のことになるとこれだからねぇ………」

ジャイ子「優しすぎるんだよ、お兄ちゃん」

母ちゃん「なんであんたが分かるのよ」

ジャイ子「な、なんか、妹としてそう思った」

母ちゃん「なんだいそりゃ…。ま、大したことないね。そんなことなら」

ジャイ子「うん。思春期思春期」

コツン

母ちゃん「あんたがそんな口叩くんじゃないよっ」

ジャイ子「あいて」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 03:56:46.42 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「ぼー……………………」


ジャイアン「わー……………赤ん坊だぞー………」

ジャイアン「ほーら…………おとーさんだぞー……………」

ジャイアン「たかいたかーい…………あははは…………………」



ジャイアン「……へへ……………はっ」

ジャイアン「ぶんぶんぶん!!!!いかんいかん!!!」

ジャイアン「ぼーっとしてるだけでは………何もならない」


ジャイアン「とりあえず…………明日、おやっさんに相談しよう」


ジャイアン「疲れた……………寝よ」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:02:52.55 ID:kVQmXYXvO

のび太「………ドラえもん………………ごめんよドラえもん………」

のび太「ねぇ……………出してよ……………僕のこの心の病気、治す道具出してよ………………ウウッ」


のび太「ドラえもぉぉん………………………」






しずか「……………もう……だめ…………私………………」


しずか「こんなの…………耐えられない…………………」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:08:39.71 ID:kVQmXYXvO
─次の日の昼


ジャイアン「………おはようございます」

おやっさん「おう、おはよう。今日は休みだよ?武くん」

ジャイアン「あの……………相談したいことがあって…………」

おやっさん「なんでぇ………深刻な顔して」

ジャイアン「だいぶ…………深刻なことが」

おやっさん「そ、そうなのか。ま、まぁとにかくうちに入りな。俺でよかったら何でも聞いてやるからよ」

ジャイアン「すいません………押しかけてしまって。お邪魔します…………」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:13:38.23 ID:kVQmXYXvO
……………

おばちゃん「はい、お茶」

ジャイアン「あ、ありがとうございます。いただきます」

おやっさん「で、どうしたんだ」

ジャイアン「あ……あの………実は…………かくかくしかじかで………」

おばちゃん「便利なものよね」


おやっさん「な……………なんだって……!!?」

ジャイアン「…………………………」

おやっさん「武くん………どんだけでっかいの持ってるんだよ…………」

おばちゃん「そこじゃないでしょうが」

おやっさん「あ………すまん」

ジャイアン「…………俺…………どうしたらいいんすか…………」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:19:34.38 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「産んでくれなんて………………言ったはいいけど、正直育てられる自信ないんす……………」

おやっさん「分かる…………分かるぞその男心。見栄、張っちゃうよなぁ…………張っちゃいけないところで」

おばちゃん「あんた相談に乗る気あんのかい。で、武くん。武くんは…本当に産んでほしいのかい?」

ジャイアン「は………はい。僕らの間に宿った命なんで………」

おばちゃん「じゃあ話は早い。産ませてあげな」

ジャイアン「え……………」

おやっさん「頑張って産むんだ。武くん」

おばちゃん「ふざけるのもいい加減にしろよバカ亭主」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:25:35.84 ID:kVQmXYXvO
ジャイアン「で、でも僕ら、そんなお金も無いし……ち、知識も無いですよ」

おやっさん「なぁに心配はいらんよ。わしら、この歳になっても子供がいないだろ」

おやっさん「こいつ、もう子供産めない体なんだわ」

ジャイアン「そ……そうだったんですか……!!!」

おばちゃん「若い時の無理がたたってね…………」

おやっさん「こんなこと言うのも変だが……、わしらに………預けてみんか。子供を」

おばちゃん「ちゃーんと育てるから、心配いらないわよ^^」

ジャイアン「お…おやっさん……おばちゃん………本当に……………いいんですか…………?」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:31:57.40 ID:kVQmXYXvO
おばちゃん「ええ、武くんたちがいいなら。こっちは問題なし^^」

おやっさん「いつも、頑張ってくれてるからな。なにかお礼でもせんと」

ジャイアン「そ…………そんな、給料だけで十分っすよ!!」

おやっさん「わしら…………一度でいいから赤ん坊を抱きたいんだわ………。特に…こいつにはな」

おばちゃん「………あんた」

おやっさん「こんな…赤ん坊みたいな体の家内だけどな」

おばちゃん「人がちょっと感動したと思ったらこの馬鹿は」

ジャイアン「あ…………ありがとうございます!!!!いいんですか………本当に」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:37:14.68 ID:kVQmXYXvO
おやっさん「ああ。まっかせなさーい^^」

おばちゃん「この人は心配だけど、私は大丈夫よ。ベビーシッターしてたから」

ジャイアン「ありがとうございます………!!本当にありがとうございます…!このお礼はいつか必ず」

おやっさん「いつもしてくれてるだろ。ほらっ。若い奴がそんな暗い顔でどーする。日本の未来は君達にかかっているんだからな^^」

ジャイアン「は…はい!ど、どうもありがとうございました!!」

おばちゃん「また困ったらいつでも電話しなさーい!」

ジャイアン「はい!ありがとうございました!」

おやっさん「頑張れよ若僧!!!」


バタン

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/01(水) 04:42:38.32 ID:kVQmXYXvO
おばちゃん「……………あの子大変ね」

おやっさん「ああ。でもあいつは応援したくなる。一生懸命だから」

おばちゃん「本当そうね」

おやっさん「あんな子が…息子だったらな……」

おばちゃん「………あんた…」

おやっさん「母ちゃん今夜はいっちょ頑張ってみようか?ん?」

おばちゃん「…馬鹿」

おやっさん「がはははは」





ジャイアン「なんて親切な人たちなんだ…………」

ジャイアン「難しく考えるのはやめだ。……帰って久しぶりに勉強しよう」

つくづく><
関連記事
噂のVIP天使
2008/10/04 20:22
続きを早くゥー!!!
噂のVIP天使
2008/10/04 20:33
続きに期待

管理人さんがんばってください
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。