top
headline
2017年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 21:17:23.36 ID:pQgShnmnO

女「先に部屋に上がってて?男君、何か入れて来るから」

男「悪いな、女」

幼女「今日もまた来たか…無駄な事を…変態!」

男「確かに…あの日から…幾度となく…俺は…敗れた…」

幼女「そうだ変態!お前は私を、越える事は出来ない!」

男「今までは、な!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 21:22:32.45 ID:pQgShnmnO

男「今までの俺は…お前のペースに遊ばれていた…」

幼女「お前は詰めが甘い、何故だか解るか?考え無しに動き過ぎなんだよ!変態!」

男「親御さんが帰る時間まで、計算に入れたお前の行動は、確かに素晴らしい…が!」

幼女「何が言いたい!変態!」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[まとめが!?嬉しいです] 投稿日:2008/10/08(水) 21:29:17.67 ID:pQgShnmnO

男「今日は…タイムリミットが…無いんだろ?」

幼女「!?」

男「親御さん…旅行らしな…今頃、よろしくやってる事だろ?」

幼女「…」

男「ガキと俺では体力が違うからな?お前が寝た後に、楽しませてもらうよ!」
幼女「…何かと思えば」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 21:37:48.16 ID:pQgShnmnO

幼女「私がそんなヘマをすると思うのか?」

男「気力だけでは体力は補えんよ!」

幼女「私をあまくみるなよ?変態!」

男「お前が寝ている前で、女に挿入してやるよ!」

幼女「やはり…低能だな?変態!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 21:43:48.66 ID:pQgShnmnO

幼女「その位の事、私が考え無いと思ったのか?」

男「お前一人で何が出来る!」

幼女「…まあ聞け…近くにな…従兄弟が住んでるんだ…優しい奴でな…」

男「…ま…さか…」

幼女「来てくれるそうだよ!残念だな変態!」

女「ごめんね~、紅茶切らしてて、コーヒーで良かった?」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 21:48:03.18 ID:pQgShnmnO

幼女「やったぁ~、コーヒーだぁ!」

女「幼女は寝れなく成っちゃうから、ホットミルクよ、ね?」

幼女「うん!ホットミルクだ~いすき!あれ~、飲まないの?オニィチャン?」

男「いや…いただくよ…」
女「どうしたの?男君?コーヒー、ダメだった?」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 21:52:41.79 ID:pQgShnmnO

ピンポーン

女「ごめんね男君、ちょっと出て来るね!」

男「…ああ」

幼女「どうした?元気が無いぞ?変態?」

男「…確かに…俺は…少し甘かったようだな…」

幼女「お前は甘いんだよ…出直しな!変態!」

女「お待たせ~男君、心配して従兄弟が、来てくれたみたいなの」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 21:56:17.73 ID:pQgShnmnO

幼女「わぁ~い!従兄弟兄ぃちゃんだぁ~!」

女「紹介するね?男君、従兄弟てゆーの」

従兄弟「今日は、従兄弟です」

男「…男です…こんちは…」

幼女「従兄弟兄ぃちゃんはね、やさしくていい人なんだよ~」

男「…」

女「従兄弟の分も、コーヒー入れてくるね?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:01:19.10 ID:pQgShnmnO

幼女「従兄弟兄ぃちゃん、だぁ~い好き!」

従兄弟「幼女面白いから、俺も好きだよw」

男「…」

従兄弟「大変だねw男君も、こんなのに遊ばれてw」
幼女「!?」

従兄弟「表裏の差がねw」

男「…?」

幼女「…従兄弟兄ぃちゃん」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 22:05:14.58 ID:pQgShnmnO

従兄弟「俺は気付いてんだから止めろよ?幼女w」

幼女「いみがわかんないよ~?従兄弟兄ぃちゃん?」

従兄弟「ウケるwもーいーってw」

男「…こ…れは?」

幼女「気付いて…いたのか?」

従兄弟「他の馬鹿は気付いてねぇけど、俺はね!」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:11:05.72 ID:pQgShnmnO

幼女「…お姉ぇちゃんには…黙って下さい」

従兄弟「シスコンも変わってねぇw」

幼女「…お願いします」

従兄弟「そーいや女、可愛くなったな…男君、彼氏だっけ?」

男「一応…そうですね…」

従兄弟「ヤったろ?どうだった?」

男「…!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:17:49.03 ID:pQgShnmnO

従兄弟「まだヤって無いの?マジウケるwんじゃ童貞かw」

男「…ヤるヤら無いって…そんな…」

従兄弟「ハイハイ童貞wんじゃ俺が先にヤっちまうか…処女とか別いいっしょ?」

男「…!?」

幼女「待て!何故、従兄弟が参戦する!」

従兄弟「言葉、気をつけろよ?女にバラすぞ?ガキ」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 22:22:23.69 ID:pQgShnmnO

従兄弟「女、可愛く成ったし、一緒に風呂入った頃とどう変わったかなw」

男「…」

幼女「お姉ぇちゃんはDQNが嫌いだ!」

従兄弟「で?女の前じゃ、俺は良いお兄さんだぞ?」

幼女「お姉ぇちゃんにバラせるのは私も同じ!」

従兄弟「…ガキ…俺に勝てると…思ってんの?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:26:42.53 ID:pQgShnmnO

幼女「…確かに…私だけでは…従兄弟に…勝て無い」

従兄弟「当たり前だろ!ガキ」

幼女「私だけではな!…男…変態を…忘れて無いか?」

男「…!?」

女「遅くなってごめんね~、お湯沸かしてたの、従兄弟コーヒーね」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:29:17.50 ID:pQgShnmnO

女「晩御飯の用意してくるね?従兄弟も食べるでしょ?」

従兄弟「コーヒーありがとう、何か手伝うよ?女」

幼女「DQN…お姉ぇちゃんに…手を出すか…私を…怒らせたな…」

男「利害が…一致したな…幼女…」

幼女「変態!お前とは休戦だ!裏の私を知っている奴を消すぞ!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:32:25.50 ID:pQgShnmnO

幼女「DQNをフリーにするのはまずい!奴を追うぞ!変態!」

男「スマン…先に行ってくれ…」

幼女「虐められっ子気質で、DQNにビビったか!変態!」

男「違うんだ…女の風呂の話で…想像して…もうすぐ…治まる…」

幼女「…」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:36:15.83 ID:pQgShnmnO

女「従兄弟ありがとう~、それとそこの調味料取って」

男「女、俺も何か手伝うよ!」

女「男君はいいよ、幼女を観ててくれる?」

幼女「私もね~、何かてつだいたいよ~」

従兄弟「俺と女で料理作るから、男君と遊んでな、幼女」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 22:42:06.44 ID:pQgShnmnO

幼女「私~、従兄弟兄ぃちゃんと遊びたい~」

女「ごめんね?従兄弟…幼女、少し我が儘だから、お願い出来る?」

従兄弟「我が儘なガキが、俺とやる気だな?」

幼女「我が儘は、子供に赦された特権だからな!変態!今のうちにお姉ぇちゃんの手伝いを!」

男「すまない…幼女!」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:45:20.43 ID:pQgShnmnO

男「女、手伝うよ」

女「私だけでも良いのに…ありがとう…///」

従兄弟「何故、童貞の味方をする?ガキ」

幼女「DQNより…変態がましなだけさ…」

従兄弟「ガキに変態かwお前らみたいな、キモい奴には負けねぇよ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:49:44.44 ID:pQgShnmnO

女「男君!危ないって!」

男「す、すまん…女」

従兄弟「男君wどしたのwこっち来てw」

幼女「何故、戻って来た!?フリーにしてやったんだぞ!変態!」

男「少し…失敗して…女の指が飛びそうに…」

幼女「すまん…低能だったな…任せた私の…判断ミスだ…」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 22:53:17.57 ID:pQgShnmnO

女「餃子だけど、ニラとか大丈夫だった?」

幼女「私ねぇ、ぎょうざだ~いすき!」

従兄弟「俺は大丈夫!男君は?」

男「女の料理ならなんでも!」

女「///…そんな…男君…」

従兄弟「ごめん!台拭き取って、女!」

女「タレ、零しちゃったの?服にかかって無い?大丈夫?」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[書き貯め終了] 投稿日:2008/10/08(水) 22:55:45.67 ID:pQgShnmnO

女「男君…///お風呂入ってく?」

従兄弟「ごめん、女!俺ん所、風呂壊れてるんだ!風呂借りてもいい?」

女「そうなの?じゃあ服、用意しとくね、従兄弟」

幼女「オニィチャンと遊ぶの~!」

男「!?…それじゃ、従兄弟さん先にどうぞ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 23:01:08.77 ID:pQgShnmnO

男「奴を先に入れて良かったのか?」

幼女「変態!流れを観ていなかったのか?」

男「流れ?」

幼女「そうだ…やはりDQNは場数が違う…」

男「俺と女は、良いふいんきだったぞ?」

幼女「潰されていた事に、気付かなかったのか?それと雰囲気だ」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 23:10:24.39 ID:pQgShnmnO

幼女「お姉ぇちゃんが、変態にアピールする度に、DQNは会話を中断させてる」

男「確かに…しかも奴は、風呂に入り泊まるかもしれない事を、匂わせた…」

幼女「そうだ、実戦の経験値が全く違う…やはり、私一人ではヤられていた…」

男「このままでは…いつか押し込まれるぞ!」

幼女「汚い作戦だが…私に考えがある」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 23:18:19.28 ID:pQgShnmnO

従兄弟「何か考えは浮かんだか?童貞」

男「五年掛けた想いだ…DQNとは重さが違う!」

幼女「私が単独で抑えれるのは…お前が風呂から上がるまでだ…急げよ!変態!」

女「男君、またお父さんの服だけど、ここ置いとくね?」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 23:28:35.02 ID:pQgShnmnO

男「ごめん、遅くなったね」

女「そんな事無いよ?幼女、お風呂いこっか?」

幼女「お姉ぇちゃん、先にいってて~、すぐいくから~」

従兄弟「幾ら賢くても、所詮経験の無いガキだなw」

幼女「変態…どうにか…約束は守れたな…私では…DQNのペースを…抑えるのが…限界だった…」

男「すまん…幼女…一人で頑張ったな…」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/08(水) 23:38:20.52 ID:pQgShnmnO

従兄弟「経験も無い奴が、勝てると思ったの?童貞」

男「幼女の想いも…背負ったからな…負けはしない」

従兄弟「持久戦になったら、体力の無い幼女は寝る!サシでは経験の無いお前に勝ち目は無いのにな?童貞」

女「あがったよ~、これからゲームでもしない?」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 23:43:56.76 ID:pQgShnmnO

従兄弟「桃鉄か~、四人だし良いんじゃない?」

女「それじゃ~、私の部屋でやろっか~、男君も大丈夫?」

男「…良いと思うよ」

幼女「みんなで、げーむだぁ!」

従兄弟「それじゃあ、男君も行こうか」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 23:55:14.47 ID:pQgShnmnO

女「…スー…スー…」

幼女「やはり最初に、お姉ぇちゃんが寝たか…」

従兄弟「瞼が重そうだぞ?ガキ」

男「幼女…大丈夫か?」

幼女「わかっている!変態!だが…やはり、体力、気力共に限界が近い…」

従兄弟「幼女が寝れば、女を起こして、お前を帰す方法は幾らでもある!童貞」
38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 00:05:00.02 ID:K1GptD8FO

幼女「すまん…変態…そろそろ…限界だ…」

男「幼女!」

幼女「これからは…お前次第だ…約束だ…お姉ぇちゃんを…頼む…」

従兄弟「ガキにしては頑張ったな!どうする童貞?」
男「俺には…幼女との約束が…」

従兄弟「んじゃ女、起こして帰ってもらうか!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/09(木) 00:11:54.92 ID:K1GptD8FO

男「せめて…幼女を…別の部屋に…頼む…」

従兄弟「それじゃあ運んでやりな!女、起きろ!男君帰るらしいよ?」

女「…ん…男君、帰るの?従兄弟、男君は?」

従兄弟「幼女、部屋に運んでいったよ、すぐ戻ってくる」

女「男君、帰るんだ…従兄弟はどうするの?」

従兄弟「叔父さん達、居ないだろ?心配だからいてやるよ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/09(木) 00:19:58.79 ID:K1GptD8FO

女「遅かったね?幼女ぐずってなかった?」

男「…いや…ぐっすり眠ってたよ…服を捕まれてね…」

従兄弟「男君も、泊まっていけば良かったのに?」

男「いえ…帰ります…」

女「そっか…帰っちゃうんだ…」

従兄弟「しょうがないよ女、こんな時間だし、ね?」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 00:29:13.30 ID:K1GptD8FO

女「玄関まで送るよ、男君」

男「…ごめん…最後に…飲み物…いいかな?」

従兄弟「夜は寒いし、入れてやったら?」

女「そうだね、何か温かい物入れるね」

男「…ありがとう」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/09(木) 00:39:05.12 ID:K1GptD8FO

従兄弟「ガキ起こせ無かったみたいだねw」

男「…」

従兄弟「未練があるの?ごめんねw先にヤっちゃうよw」

男「…」

従兄弟「気にすんなwお前変態だろw」

女「お湯沸かしてたから、少し遅くなっちゃったね?」

男「いや…この位でいいよ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 00:47:47.56 ID:K1GptD8FO

ピンポン、ピンポーン

女「誰だろ?こんな時間に?」

幼女「パパとママだぁ!」
女「幼女、起きて来たの?ちょっと、待って」

従兄弟「!?」

男「幼女の時間計算に…狂いは無い…俺は幾度と無くやられたからな…」

従兄弟「叔父さん達か?親戚の俺には関係ないな!」

男「DQNの親戚ならな!」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/09(木) 00:56:10.93 ID:K1GptD8FO

男「何故、俺が変態だと言われるか知っているか?」
従兄弟「ストーカーみたいな事してたんだろw」

男「手癖が悪いんだよ…女の物に手を出してね…DQN携帯はどうした?」

従兄弟「!?」

男「風呂場にあったぞ?今は、幼女が持ってるがな!そろそろ潮時だ…」

女「ちょっと待って下さい!従兄弟は居ますけど、そんな関係じゃないんです!」

関連記事
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。