top
headline
2017年06月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 19:59:36.92 ID:wSSQz9oS0

妹「そんなこと聞かれてもなぁ……」
姉「姉より大きいおっぱいしてるくせに。教えろー」
妹「うーん……」
姉「同じ物食べてるのに、どうして妹だけ育つの?」
妹「そうだねぇ」
姉「誰かに もんでもらってるとしか思えない!」
妹「も、もませてない!」



   5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:03:32.93 ID:wSSQz9oS0

姉「例えば幼なじみの男くんとか!」
妹「もませてないって!」
姉「じゃあ自分でもんでる?」
妹「もんでない!」
姉「でも、昨日オナニーしてたよね?」
妹「お、おな!?」
姉「オナニー」
妹「し、してない!」
姉「ほんとに?」
妹「ほ、ほんとに!」
姉「うそつき。私の部屋まで声聞こえてたよ」
妹「うそ!?」



   7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:07:04.44 ID:wSSQz9oS0

姉「夜なんだから、小さな声でも けっこう聞こえちゃうんだよ」
妹「………」
姉「男ぉ、もっと おっぱい吸ってぇ、とか言ってたよね」
妹「そんなこと言ってない」
姉「でも男くんの名前呼びながら してたでしょ?」
妹「………」
姉「男ぉ、大好きぃ、とか言って」
妹「………」
姉「好きぃ、好きなのぉ、おとk
妹「してたよ!してましたよ!」
姉「おっぱいは?」
妹「もんでましたよ!」



   10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:11:29.92 ID:wSSQz9oS0

姉「男くんのこと好きなんだねー」
妹「べ、べつに……」
姉「べつに大好き?」
妹「なにその日本語」
姉「妹のおっぱいは、男くんへの情欲が詰まってるんだねー」
妹「じょ、情欲!?」
姉「だって、男くんを思ってオナニーしてたわけだし」
妹「………」
姉「妹のおっぱいは、色欲でふくらむんだね」
妹「せめて、愛とか恋とかさぁ……」



   11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:16:18.90 ID:wSSQz9oS0

姉「男くんのこと愛してるんだ?」
妹「ぐ……!」
姉「男くんに恋してるんだ?」
妹「ち、ちが……」
姉「じゃあ、やっぱりエロい妄想でふくr
妹「愛してます!」




   12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:20:26.10 ID:wSSQz9oS0

姉「やっぱりー。さっさと告白しちゃいなよ」
妹「胸のサイズの話じゃなかったの?」
姉「おっと、そうだった」
妹「まったく もう……」
姉「とりあえず、妹のおっぱいがオナニーおっぱいだということが解りました」
妹「お、オナニーおっぱい!?」
姉「オナニーで大きくしたおっぱい」
妹「ち、ちがう!」



   13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:26:23.45 ID:wSSQz9oS0

姉「でも、おっぱいもんでオナニーしてたでしょ?」
妹「そ、そうだけど……」
姉「食べ物はほとんど同じだし、それくらいしか差がないじゃない」
妹「お、お姉ちゃんだって、その、一人でするでしょ?」
姉「するけど、おっぱいは さわってないよ。おまんこだけ」
妹「お、おま……って!」



   19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:40:37.15 ID:wSSQz9oS0



姉「ねえねえ、オナニーの時おっぱい どうするの? もんだり、こねたり、つねったり?」
妹「オナニーの話はいいから!」
姉「えー」
妹「だから、あれよ!この胸には男への、その、あ、あ……」
姉「え?」にやにや
妹「あ……ぃとか、あの……こ、こぃ……」
姉「えー? なんて?」にやにや
妹「ぎ、牛乳よ!」



   23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:45:37.82 ID:wSSQz9oS0

姉「牛乳?」
妹「そう!私 毎日学校で飲んでるから!」
姉「牛乳なら、私も毎日1リットルは飲んでる」
妹「えー、と……」
姉「最近は豆乳も飲んでる」
妹「その……」
姉「有希印のが おいしいよね?」
妹「だ、だよね!」
姉「なんで妹だけ……」
妹「なんか、ごめん……」



   24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:50:48.22 ID:wSSQz9oS0

姉「牛乳なんか信用ならん!」
妹「あー」
姉「ぐすんぐすん」
妹「その……聞いて、お姉ちゃん」
姉「ん」
妹「お姉ちゃんの胸が小さいのは……運命なんだよ!」
姉「う、うんめい!?」



   27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 20:56:16.06 ID:wSSQz9oS0

妹「お姉ちゃんは神に選ばれた貧乳なんだよ」
姉「か、神に……」
妹「そう!人智を超えた何かが、お姉ちゃんの胸の成長を止めてるの」
姉「人智を超える……」
妹「大丈夫!貧乳はステータスらしいし、お姉ちゃんかわいいから、胸なんか気にしなくてもモテモテだよ」
姉「……ほんとに?」
妹「もちろん」
姉「ステキな彼氏、できるかなぁ?」
妹「よりどりだよ」
姉「じゃあ、男くんとか」
妹「それはダメです!」



   30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:01:29.74 ID:wSSQz9oS0

姉「ほんとに男くんのこと好きなんだねー」
妹「だ、だから それは……」
姉「牛乳オナニーおっぱいのくせに」
妹「ぎ、牛乳オナニー?」
姉「だまって聞いてれば神に選ばれただの人智を超えただのと……」
妹「あー……」
姉「許さんぞ!」
 しゅるり!
妹「え?あ……それ、え?」
姉「これぞ、柳生新姉流・無刀乳当て外し!」
妹「え?うそ!私のブラ!?」



   31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:05:47.41 ID:wSSQz9oS0

姉「その乳もみ倒して、羨ましいを超えて呆れかえるほどの爆乳にしてくれる!」
妹「わっ、ちょ!やぁあーっ!」
姉「おおー、おおきーい、やわらかーい、ふにふにー」
妹「お姉ちゃ、ちょっ!やめて!」
姉「ふにゅふにゅー、きもちいいー」
妹「ぅやああ!ごめ、ごめんなさいごめんなさい!許してぇぇ!!」



   33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:10:46.98 ID:wSSQz9oS0

姉「じゃあオナニーおっぱいって認めたら許してあげるよ」
妹「ぐ……!」
姉「認めないの?」
妹「み、みとめr
姉「男くんにも教えてあげなきゃ。妹のおっぱいは男くんをオカズにして大きくなったんだよって」
妹「ぅぬ……!」
姉「認めるよね?」
妹「み、認めるわけないでしょ!この貧乳姉!」
姉「あははは、おっぱいだけで100回イくといいよ」
 ちくびきゅーっ!
妹「いやぁぁぁ!!」



   35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:17:19.93 ID:wSSQz9oS0

姉「服の上から正確に乳首を射抜くこの奥義!」
 ちくびきゅっ
妹「ぅあ!んあっ!」
姉「何回やっても外さない!」
 もみもみきゅっ! もみもみきゅっ!
妹「うゃ!やだぁぁ!」
姉「これが柳生新姉流、奥義・無刀乳首取り!」
妹「お姉ちゃんのばかぁぁぁ!」



   36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:23:04.49 ID:wSSQz9oS0

姉「もみもみ~♪ くりくり~♪」
妹「うぅ~、あっ! んにゃぁぁっ!」
姉「かーわいい。んにゃー、だって」
妹「くぅぅぅ!」
姉「真っ赤になっちゃったね。恥ずかしい?」
妹「あ、当たり前でしょ!」
姉「もっと恥ずかしくしてやるー」
 しゅるり!
妹「ぅわきゃ!?」
姉「柳生新姉流・無刀……えーと、無刀ブラウス脱がし!」
妹「もうやだぁぁぁ!」



   37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:32:08.18 ID:wSSQz9oS0

姉「おおー、生おっぱいー、もみもみー」
妹「ふぁ!だ、だめぇ!」
姉「なま乳首ー、くりくりー」
妹「うぅぅぅっ!」
姉「それにしても感度いいねー。オナニーのしすぎ?」
妹「ち、ちがう!」
姉「じゃあ、お姉ちゃんが上手だからかな?」
妹「そ、そう……うぁ!あっ!」
姉「お姉ちゃんが上手だから、妹はどうなってるの?」
妹「お姉ちゃんが上手だからぁ、あっ!か、感じ……」
姉「ん?」にやにや
妹「かんじ……かん、かん……」
姉「なあにー?」にやにや
妹「こ、この あほ姉!」



   38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:41:18.74 ID:wSSQz9oS0

妹「お姉ちゃん、うぅっ!も、もう いいでしょ? 許してよぉ」
姉「そうだなー、おっぱいから牛乳が出てきたら止めてあげるよ」
妹「出るわけないでしょ!」
姉「だって牛乳で大きくなったんでしょー? じゃあ、この中には牛乳が詰まってるんだよね?」
妹「そんなわけない!」
姉「じゃあ愛液かな? オナニーで育った おっぱいだもんね?」
妹「……胸に行かなかった栄養が頭に回って、逆に毒になっちゃったんだね……」
姉「あははー、うまいこと……言う、な………あ?」
妹「今だ!脱出!」



   40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:48:38.94 ID:wSSQz9oS0

妹「あ、あれ? 手足が動かな、え? あれ?」
姉「ふふふ、逃がすわけないよー。このくされ巨乳」
妹「え? い、いつの間に縛って!?」
姉「柳生新姉流・無想陰縛」
妹「くっ!(でもツッコんだら負けだ!)」
姉「もう絶対に許さないからねぇ?」にやり
妹「こ、これ以上やったら、お母さんに言いつけるからね!」
姉「なんて? お姉ちゃんにイかされたーって?」
妹「い、イってない!」
姉「これからイかされるんだよ?」
妹「や、やだぁぁぁ!」



   43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 21:56:26.79 ID:wSSQz9oS0

姉「じゃあ、まず これ脱いじゃおうか?」
妹「え?脱ぐって……あ、くつしt
姉「そんなわけないよね」
妹「いや!それはダメでしょ!」
姉「大丈夫。膜は破らないから」
妹「膜って言うな!」
姉「処女の潮吹きって どんなかな~♪」
妹「だめぇぇぇ!」
 しゅるり!
姉「これぞ、柳生新あn
妹「それはもういいから!」



   46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 22:04:20.78 ID:wSSQz9oS0

姉「技名くらい言わせろー!」
 つぷり
妹「うあ!ほ、ほんとに だめって!」
姉「えー、なにが?」
 くちゅくちゅくちゅ
姉「もう こんなに ぬれてるのに」
妹「んぁ!や、やめて!」
姉「きもちいくない?」
妹「い、いくない!」
姉「うそばっかり」
 くちゅくちゅくちゅ
妹「ふぁ!ぅやぁ!んんんーっ!」



   47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 22:10:39.80 ID:wSSQz9oS0

妹「んぁ!じ、実の妹にこんなことして、楽しいの!?」
姉「楽しいよー、超。超たのしいね」
妹「この変態!ぅにゃあぁぁ!そ、そこだめ!」
姉「ごめんねー、変態の姉で。でも、妹はこれから その変態にイかされるんだよ?」
妹「や、やだ!ぜったいイかない!」
姉「でも、お姉ちゃんにクリちゃんいじられて気持ちいいでしょ?」
妹「きもちいくない!くぁっ!」



   48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 22:19:17.74 ID:wSSQz9oS0

姉「そっかー、妹はクリよりおっぱいの方が感じるんだー」
妹「そんなわけ、ないでしょ!ぅあ!ああっ!」
姉「そっちの方が、よっぽど変態っぽくない?」
妹「だから違うって……やぁ!ち、乳首だめぇ!」
姉「どっちが気持ちいい? 乳首? クリちゃん?」
妹「わ、わかんな、あ!あぁぁ!」



   50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 22:27:09.33 ID:wSSQz9oS0

姉「言うまで続けるよー?」
妹「いやぁぁ!く、クリ!クリト、くり、ぅあ!」
姉「クリトリスが気持ちいいの?」
妹「そう!そうだから!ぅあ!」
姉「気持ちいいんだ?」
妹「うんっ!気持ち、きも、き、あれ?」
姉「ん?」
妹「き、きもちいくないってば!」



   53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 22:38:04.84 ID:wSSQz9oS0

姉「でも、もうすぐイきそうでしょ?」
妹「イいかないもん!ぅあ!や、やだって……くぁ!」
姉「気持ちいくないのにイくんだー」
妹「イかないってばぁぁぁ!」
姉「だって、ガクガクしてきたよ?」
妹「し、してな、んっ!んぁ!あ、あ、あ……」
姉「そっかー、イかないんだぁ」
 ぴたり
妹「あ……え?」



   54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 22:46:38.54 ID:wSSQz9oS0

姉「え?なに?」
妹「や、やめ、るの?」
姉「だって妹イかないって言うし、つまんなくなってきたから」
妹「そう、なんだ……」
姉「そんな残念そうな顔しないでよー」
妹「し、してない!」
姉「大丈夫、うそだよ♪ ちゃんと最後までしてあげる」
妹「ひ、人の話を、んあっ!ああーっ!」



   58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 22:54:33.33 ID:wSSQz9oS0

妹「うーっ!ん、ふぁ!」
姉「今度こそ イっちゃう?」
妹「い、イかな、いっ!ぅあ!あっ!く……っ!」
姉「えー、そうなの?」
 ピタリ
妹「はぁ、はぁ、はぁ………」
姉「じゃあ、これは?」
妹「ぅやぁぁぁ!指!そこ やらぁ!」
姉「浅いところでくちゅくちゅするの、いいでしょ?イっちゃう?」
妹「やらぁ!もう やらよぉ!んぁぁーっ!ん、ん……」
姉「言ってくれなきゃ解んないよ」
 ピタリ
妹「はぁ、はぁ、はぁ………」



   62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 23:07:27.25 ID:wSSQz9oS0

姉「イくときは、イっちゃうって言うんだよ?」
妹「はぁ、はぁ……い、いわにゃい……」
姉「そっかー、じゃあずっと このままだねー」
妹「ぅやぁぁぁ!ああっ!ん……っく!」
姉「意地っぱりだなぁ、妹は……ちゅ」
妹「ふぁ!す、吸っちゃらめ!い、イく……うぅぅ……」
 ピタリ
姉「イっちゃうー、だよー」
妹「も、もう、だめ……ゆ、ゆるひてぇ……」



   64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 23:15:14.18 ID:wSSQz9oS0

妹「ああーっ、い、イっちゃ、う……ぅあ!」
 ピタリ
姉「やっぱり『お姉ちゃんにイかされちゃうー』って言って?」
妹「しょんなこと、いえにゃいよぉ……」

-中略-

妹「もう、らめぇっ!お、おねーちゃんに、い、イかs
 ピタリ
姉「あ、やっぱり『イかせてください』がいいかな。シンプルに」

-中略-

妹「うぁぁぁ!もう、い、イかせt
 ピタリ
姉「やっぱり『おっぱいからミルク絞ってー』とかマニアックにさぁ……聞いてる?」
妹「はぁ、はぁ、はぁ……し、しんじゃう……」



   67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 23:23:03.61 ID:wSSQz9oS0

妹「はぁ、はぁ……も、もう、ゆるして、くらしゃい……」
姉「そうだねー、そろそろ気も済んだし、許してあげようか」
妹「ひぃ、ひぃ……あ、ありがと、ごじゃぃましゅ……」
姉「これにこりて、今後はきちんと姉を崇拝するようにね?」
妹「は、はぁい……」
姉「うんうん、素直なかわいい妹になったねー」
妹「うん……らからぁ……もうイかせt
姉「じゃ、そゆことでー」
 がちゃっ、ばたん
妹「……え?」



   73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 23:38:12.60 ID:wSSQz9oS0

妹(イきそびれて縛られたまま放置された……)
妹(お姉ちゃん、絶対 許してくれてない)
妹(ど、どうしよう……)

妹「お、お姉ちゃぁん!」

妹(………)
妹(だ、だめだ……)



   74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 23:47:43.66 ID:wSSQz9oS0

妹(うぅぅ、腰がジンジンして 内股がムズムズする……)
妹(イきたい……イきたいよぅ!)
妹(じ、自分で……)

妹「う……ょい、しょっ……んん……」

妹(全然無理だ……)
妹(手が動かない……)
妹(ど、どうしよ……)



   75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/10(金) 23:55:38.65 ID:wSSQz9oS0

 もぞもぞ……もぞもぞ……

妹「う、あ……」
妹(クッションの はじっこに擦れて……)
妹(刺激は弱いけど、これなら なんとか……)
妹「ん……ふぅぅ、うぅ……」
妹「お姉ちゃん……ぅあぁぁ……」
妹「お、おね……」
妹「………」
妹「……な、なんか ちがう!」


   77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:02:47.70 ID:MgaNHf4x0

妹(なんで あの あほおねーちゃんをネタにオナニーとか……)
妹(でも、さっき すごい気持ち良かったし……)
妹「………」
妹「ぅうっ、ん……ふぁ、おねーちゃん……」
妹「ぅあ、ばか……おねーちゃんのばかぁ……」
妹「あほ………ひんにゅう……」
妹「うぅぅぅー、い、イきそ……あー……」
 がちゃばたん!
姉「はろー」
妹「きゃあああああ!」



   80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:08:48.18 ID:MgaNHf4x0

姉「いやーごめんねー、縛ったままなの忘れてたよ」
妹「お、おねぇちゃん……」
姉「ところでさっき貧乳とか言ってた?」
妹「い、言ってないよ!」
姉「ほんとにぃ?」
妹「ほ、ほんとに……」



   84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:13:14.25 ID:MgaNHf4x0

姉「あと、今オナニーしてなかった?」
妹「……し、して……」
姉「まさか してないよねぇ。いくらイきそびれたからって、縛られたままオナニーとか変態すぎるもんねぇ」
妹「う……」
姉「え?ひょっとして……」
妹「し、してない!」
姉「だよねー」
妹「お姉ちゃんのばか!あほ!ひんにゅう!」



   86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:20:37.29 ID:MgaNHf4x0

姉「いやーははは、ごめんねぇ」
妹「早く これほどいてよ!ぺったんこ!ちっぱい!」
姉「ひどいなぁ、妹。ごめんごめん、今ほどくから」
妹「幼児体型!せんたく板!えぐれむね!」
姉「あれー、ひょっとして怒らせてイかせてもらおうとか思ったりしてる?」
妹「ふぁ……!」
姉「まさかねぇ……っと、はい、ほどけたよ」
妹「………」
姉「あ、ごはんできてるよ。早く食べよう?」
妹「………」
姉「ん? どしたの?」
妹「おねーちゃんのばかぁぁぁ!」



   87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:26:11.29 ID:MgaNHf4x0

食卓

姉「もぐもぐ」
妹(うう……むずむずして ごはんどころじゃないよ……)
姉「妹、食べないの?」
妹「う、うん……」
母「どうしたの? 具合でも悪い?」
妹「ん……だいじょう、ぶ……」
姉「顔、真っ赤だよ?」にやにや
妹「う、ん……ふぁ!」
妹(テーブルの下から、なんか!)
姉「どしたのー?」にやにや
妹「お、お姉ちゃん……(あ、足で!)」



   91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:34:13.33 ID:MgaNHf4x0

妹「ご、ごちそうさま……お風呂入ってくる……」
母「今日は休んだ方がいいんじゃない?」
妹「ほんとに大丈夫だから……」
姉「もぐもぐ」


風呂

妹「し、シャワーで……」
 がらがら
姉「妹ぉー、一緒に入ろー!」
妹「ぃやあああ!」



   93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:39:01.92 ID:MgaNHf4x0

トイレ

妹「ここなら……」
妹「う……んぁ……」
 こんこんこんこん
姉「妹ぉー、早く出てー。もれちゃうよー」
妹「もぉぉぉ!」

就寝

妹「もう大丈夫のはず……」
姉「妹ぉー、一緒に寝よー?」
妹「もう やだ……」



   97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:44:56.17 ID:MgaNHf4x0

妹(もうダメだ……限界……)
妹「ねぇ、お姉ちゃん……」
姉「………」
妹「……まだ怒ってる?」
姉「………」
妹「ごめん……あやまるから、もう……お姉ちゃん?」
姉「……すー……」
妹「……寝てる……」



   98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:51:24.12 ID:MgaNHf4x0

妹(うぅ……でも、もう……)
妹(お姉ちゃんが となりで寝てるのにオナニーとか……)
妹(ほんとに へんt
妹「あ、あれ?」
妹(手足が動かな、い?)
妹(また縛られて……)
妹(………)
姉「むにゃむにゃ……やぎゅう……」



   100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 00:57:04.65 ID:MgaNHf4x0

妹「お姉ちゃん!起きてよ!」
姉「うーん………すー………」
妹「……ばかっ!」
妹(……もう寝よう……)
妹(寝て起きれば、忘れられる……はず)
俺(というわけで寝る)


   154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:04:49.17 ID:MgaNHf4x0

姉「妹ってば、そんなにイかせてほしいの?」
妹「おねがいします……イかせてください……」
姉「実の姉にそんなお願いするなんて、妹はホントに変態だね」
妹「あぁっ、そ、そうです……へ、へんたいなの……もっと してぇ、おねーちゃぁん」
姉「こんな乱暴にされて気持いいんだ?」
妹「ひぁ!い、いいのぉ!うあぁぁっ!」
姉「じゃあ、そろそろ妹の処女膜やぶっちゃうね?」
妹「ふぁ……はぁい、やぶってぇ……」
男「妹……」
妹「男ぉ……はやく おちんぽ入れてぇ」
妹「あー……は、入って、きた……うぁ!」



妹「はっ……夢か……」



   156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:14:24.33 ID:MgaNHf4x0

妹(うー、なんで あんな夢……)
妹(ぜったい お姉ちゃんのせいだ!)
妹(あ、お姉ちゃん いない。もう仕事行っちゃったのかな……)
妹(縄もほどけてるし、跡もついてない……)
妹(あと、なんか お股が冷たい……)
妹(うぁー、めっちゃ ぬれてる……)
妹(ぱんつ替えなきゃだめだー)
妹(ていうか、なんか、まだ むらむらする……)

   159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:20:29.59 ID:MgaNHf4x0

妹(お姉ちゃんもいないし、今のうちに……)
妹「んん……ふぅぅ……」

母「妹ー!いつまで寝てるの!遅れるわよ!!」

妹「え?……わぁぁぁ!遅刻ぅぅ!」



   161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:24:38.15 ID:MgaNHf4x0

電車

妹(ふぅ……この電車ならギリギリ間に合うはず……)
妹(くそっ!あの あほおねーちゃんめ!)
妹(帰ったら けちょんけちょんの くっちゃくちゃの にちょにちょの ぬちゃぬちゃに……)
妹(………)
妹「ち、ちがう!」

乗客「?」



   162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:31:24.32 ID:MgaNHf4x0

妹(やばい……焦らされすぎて、おかしくなってきてる……)
妹(あーもう、ほんとに がまんできない)
妹(恥ずかしいけど、学校着いたらトイレで……)
 さわさわ
妹(……え?)
 むにゅむにゅ
妹(……ち、ちかん!?)



   164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:39:32.17 ID:MgaNHf4x0

妹(この私に痴漢とは……いい度胸だ)
妹(この前のヤツみたいに 腕ひねり上げて警察に突き出してやる!)
妹(今日はムシャクシャしてるし、肘・肩関節くらい外しても許されるでしょ)
 くりくりっ
妹「ふぁ!……ん、こほん」
妹(この くされちかん!今度こs
 もみもみ
妹「うゃ……」
妹(う、うそ……か、感じて……?)



   166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:43:39.54 ID:MgaNHf4x0

妹「う……ふぅ……」
妹(くやしい!くやしい!でも……)
妹(あ、そこ ちがう、もっと下……)
妹(気持いいけど、そんなんじゃイけな……)
妹(………)
妹「ち、ちがう!」

乗客「?」



   169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:50:23.12 ID:MgaNHf4x0

『○○駅~ お降りのお客様は足元に……』

妹(いつの間にか駅に……)
痴漢?「……ふふ……やぎゅう……」
妹「……え?」
妹(今、柳生って……)
妹(……ま、まさかね……)

『ドアが~ 閉まりま~す』

妹「うわぁぁぁ! 私も ここだったぁ!」



   172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 12:57:45.24 ID:MgaNHf4x0

教室

妹(うう……トイレ行く時間なかった……)
妹(なんか、顔が……っていうか、体全体が熱っぽい……)
妹(ぽかぽかして 気持ちいい……)

妹「ふぅぅ……」
男「朝から溜息かー?」
妹「あー、男ー……はやくぅ……」
男「え? なにが?」
妹「な、なんでもない!」



   178 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:08:48.04 ID:MgaNHf4x0

男「なんだか疲れてるな? いつもの電車にもいなかったし、寝坊か?」
妹「まあね……ふぅ……」
男「オナニーのしすぎかー? ほどほどにしとけよー。ははは」
妹「うん、ちゃんとイったら もうやめ……」
男「え?」
妹「………」
男「………」
妹「そ、そんなこと してないわよ、ばかっ!」
男「な、なんだ!?」
妹「死ね! あっち行け!」



   181 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:16:09.53 ID:MgaNHf4x0

授業中

妹(うー、男の前で なんか変なこと口走った……)
妹(授業にも全然集中できないし……もう機械的に板書だけ取ろう)
妹(これ以上は危険だ……休み時間になったらトイレに直行で……)
 つんつん
妹「ふぁ、ん……」
 つんつん
妹「やぁぁ……」
妹友「妹!妹ってば!」
 ぐいぐい
妹「ふぁぁぁ!え?えぇ?」

先生「休み時間、職員室来い」



   184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:23:51.14 ID:MgaNHf4x0

 休み時間

妹(結局2限目の休みまで焦らされた!)
妹(トイレ!トイレ!)
 ばたん!
妹(ふぅ……もう大丈夫のはず……)
妹「ん……んん……」
 ばたん、わいわいきゃいきゃい
妹(……そりゃそうだ。みんなトイレくるよね……)
妹(……でも、もう がまんできない……)



   185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:29:18.22 ID:MgaNHf4x0

妹「……ん……」
妹(みんな、すぐそこにいるのに、こんな……)
妹(あ、でも、もうすぐ……い、く……)
 くちゅ
妹「……!」
妹(き、聞こえてない、よね?)

女A「あれ? なんか変な音した?」
女B「えー、そう?」
女A「なんか、水っぽいっていうか……」
女B「トイレだし、そういう音するよー」
女A「そっかー」

妹(……だ、だめかも……)



   187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:34:31.10 ID:MgaNHf4x0

妹(い、いや、水流して音消して、一気にやれば……!)
 ぐい、じゃー
 コンコン
妹「はいぃぃ!」
女A「あ、ごめーん。入ってたんだ」
妹(……だめか……)

キーンコーンカーンコーン……

女B「あ、もう行かなきゃ」
妹(もう死ぬかも……)
女A「それでさー、柳生の
 ばたん

妹「……え?」



   190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:42:31.94 ID:MgaNHf4x0

 ふらふら
妹(もうホントに死ぬ……授業中にこっそり……)
妹(いや、それだけはダメ!人として!)

男「妹ー、ふらふらしてんなー。大丈夫か?」
妹「あー、男……柳生が……柳生の刺客がね……」
男「柳生? 何言ってんだ?」
妹「邪魔すんのよ……ふふ……次に会ったら殺す……ふふ」
男「おいおい、おまえ今日へんだぞ?」



   193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:50:39.87 ID:MgaNHf4x0

妹「変じゃにゃい!」
男「顔、真っ赤だし」
妹「頭が ぼーっとする……」
男「マジで今日 体調悪いのか?」
 ぴた
妹「う、うあ!」(おでこに手が!)
男「熱あるじゃねーか!」
妹「うん、ほてって……」(なんか、これだけで気持いい……)
男「ほてる?」
妹「ち、ちが!大丈夫だから!」
男「大丈夫じゃねーだろ!保健室行って来い!」
妹「ほ、ほけんしつ……」
男「おまえ、絶対おかしいぞ。一緒に行っt
妹「そ、それだー!」
 だだだだだだ……
男「……ダッシュで……」



   196 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 13:55:59.71 ID:MgaNHf4x0

保健室

 こんこんがらがら!
妹(先生いない!好都合!)
妹(ベッド……いちおうカーテン引いて、パンツ脱いで……うわ、びちょびちょ)
妹「ふぁ!くぅぅ……き、きもちいぃよぉ……」
妹「うぁ!もう……すぐイっちゃ……」

 こんこん、がらがら
?「しつれいしまーす」



 ぶつん






   201 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 14:02:05.73 ID:MgaNHf4x0

妹「ちっくしょぉぉぉ!」
妹「そこへ直れ!柳生の手先め!」
妹「ぎったぎったの めっためったの ばったばったの けちょんけちょんにしてくれる!」
男「な、な、なんだぁ!?」
妹「あ、あー、男かぁ」
男「おまえ、ほんとに大丈夫か?」
妹「なにがぁ? だーいじょーぶだよぉ。えへへへ」
男「目がおかしいぞ……」
妹「そんなことより、ほらぁ……こっちきて?」
男「え?おい、ちょっと、俺は様子見てこいって言われただけで……」



   207 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 14:12:03.69 ID:MgaNHf4x0

妹「じゃあ、いっぱい見てよぉ……私だけ見て?」
男「……はぁ?」
妹「男が好きなのぉ……だから、私だけ見ててよ」
男「いやおまえ、好きって……」
妹「私のこと きらい?」
男「い、いやその……」
妹「きらいなんだ……」
男「す、好きだよ!」
妹「ほんとに?」
男「ほ、ほんとに……」
妹「じゃあ、私の彼氏になってくれる?」
男「よ、よろこんで……」
妹「えへへ……うれしいよぉ」



   210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 14:18:40.73 ID:MgaNHf4x0

男「いや、かわいいけど、おまえ今日どうしたの?」
妹「かわいい?」
男「う、うん、いや、だから……」
妹「うれしい!」
 がばっ!
男「うわばか!ちょっ!」
 どさっ!
妹「男ぉ、もう がまんできないよぉ……」
男「がまんって、ちょっ!おい、なにして!」
 がちゃがちゃ、じーっ、ずるりぶるん
妹「いいよね?男もこんなになってるし……」
男「ほんとになにしてぅわ!お、おい!」



   213 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 14:24:26.68 ID:MgaNHf4x0

妹「ごめんね?でも いいよね?もう恋人同士だし、へんじゃないよね?」
男「い、いいけど、おまえ……」
妹「うん、もうびちゃびちゃだから……すぐ入れちゃうね?」
男「いや、そうじゃなくて、おまえ初めてじゃないの?」
妹「初めてだよ……男に私の初めて、あげるね?」
男「うれしいけどちょ んむぐ!?」
妹「ちゅっ、ちゅう、ううう……」
 にゅぷぷぷ……
妹「うあ、入って、あ!ああーっ!」ぴくっ、ぴくん



   217 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 14:30:35.52 ID:MgaNHf4x0

 じゅぷぷっ
男「うあ、お、奥まで……」
妹「いっ……」ぶるぶるぶる
男「い、痛いのか?」
妹「いっ、た……」ぴくっ、ぴくっ
男「だって、おまえ急に、いや、その、大丈夫か?」
妹「うん……らいじょ、ぶ……う、ふぅぅ……」

   253 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 15:25:36.97 ID:MgaNHf4x0

妹「1回だけじゃ、足りないよぅ……」
男「え?1回」
妹「んーっ、んっ、ふぅぅ……ん!」
男「うわ!お、おまえ、自分で……!」
妹「ねぇ、男も動いてよぉ……」
男「おまえ、大丈夫なのか?」
妹「なにがぁ?」
男「なにがって……痛くないの?」
妹「ちょっとだけ……でも、うれしいし、気持いいほうが いっぱいだからぁ」



   258 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 15:39:40.75 ID:MgaNHf4x0

妹「男は、気持よくないの?」
男「き、きもちいいけど」
妹「じゃあ、いいじゃない。ね?」
男「そ、そうかな……?」
妹「そうだよ」
男「そうなのか?」
妹「そうなのだよ。あっついし、脱いじゃうね」
 ぷちぷち、がばっ、たゆんたゆん
妹「ほら、おっぱいも さわって?」
男「そうだな!」



   261 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 15:47:14.03 ID:MgaNHf4x0

 むにゅぷよん
妹「ふわぁ……」
男「うわ、やわらけー」
妹「男の好きにしてもいいんだよ?」
男「お、おう」
 むにゅりむにゅり
男「気持ちいい……」
妹「は、んん……私が気持ちいいんだよ……」
男「いや、俺も気持ちいいよ」
妹「そうなの?」
男「そうなのだ」



   262 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 15:57:00.02 ID:MgaNHf4x0

妹「んぁ!ね、ねぇ……もっと、気持よくして?」
男「こう、か?」
妹「ぅにゃ!んあああ!ち、ちくびじゃなくて……もう!」
 ずにゅっ、ずにゅっ!
男「うあ!こ、こっちか」
 ずんっずんっ
妹「うぁ!そう!それぇ!」
男「おまえ、血が……」
妹「あ、うん……初めて、だし……でもいいから!突いてぇ!」


  265 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:06:00.63 ID:MgaNHf4x0

男「初めてで、自分から腰振るとか……」
妹「うんっ!ごめんね!うぁっ!えっちな子、きらい?」
男「いや、そんなことないけど……」
妹「男はえっちな子の彼氏なんだから、いっぱいエッチなことしていいんだよ?」
男「まじで!?」
妹「うんっ、だから!もっと、もっとぉ!」



   267 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:12:58.60 ID:MgaNHf4x0

男「じゃあ、いっぱい突いてやるからな?」
 がばっ、ごろん(正常位に移行)
妹「わ、きゃぁ!」
男「おまえが悪いんだぞ……そんな急にエロくなるから……」
妹「うん……そうなの……私が悪いのぉ……だから、いっぱいオシオキしてぇ」



   268 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:21:38.35 ID:MgaNHf4x0

 ずにゅっずにゅっずにゅっ
妹「うあーっ!ん、にゃあああ!男っ!好き!好きぃ!」
男「はぁ、はぁ……も、もう俺……」
妹「うんっ、いいよ、このまま……んゃ、ああーっ!」
男「このままって、おまえ」
妹「だいじょうぶ、大丈夫だから……」
男「そ、そうか」
 ずにゅっずにゅっずにゅっ!
妹「うあ!イ……くっ!イっちゃうぅぅーっ!」
男「う……っあ!」
 びゅーっ、びゅるっ!びゅるるるっ
妹「うあ、あー……出てる……」
男「うっ……はぁ、はぁ……」
妹「ふぅ、ふぅ……男……」
男「お、おう……」
妹「私、ちゃんと結婚まで考えてるから、大丈夫だよ?」
男「ぜんぜん大丈夫じゃねえ!」



   270 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:27:25.15 ID:MgaNHf4x0

帰り道

妹「………」
男「……あのー」
妹「何も言うな」
男「は、はい……」
妹「……あれは正気じゃなかったの」
男「それは聞きました」
妹「あの あほおねーちゃんが全部悪いの」
男「それも聞きました」
妹「帰ったら ぎゃふんて言わす!」
男「……ほどほどにな」



   272 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:32:30.94 ID:MgaNHf4x0

妹の家の前

男「じゃ、俺はここで」
妹「待って」
男「なんだよ。大丈夫だよ、ちゃんと忘れるから」
妹「そんなことは言ってないでしょ!?」
男「じゃあ、なんだよ?」
妹「あの……今度の休みに、どっか遊びに行かない?」
男「いいけど……」
妹「その……私たち もう、こ、恋人同士なんだから、さ……」
男「………」
妹「………」
男「そうだな。わかったよ」



   273 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:37:09.75 ID:MgaNHf4x0

妹「ほんとに わかったの?」
男「わかったって」
妹「わかってる?」
男「しつこいなー」
妹「わかってない!」
男「な、なにが!?」

姉「そこで ちゅーだよ、男くん」

妹「!」
男「あ、姉さん」



   274 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:40:58.78 ID:MgaNHf4x0

妹「で、でたな……諸悪の根源!」
姉「ひどいなー、誰のおかげで男くんとえっちできたと思ってるの?」
妹「な、なんで知ってるの!?」
姉「あ、ほんとに したんだー」
妹「ぐぬ……!」

姉「てか、あそこでサラッとちゅーできない男くんの方にも色々問題ありそうだねー」
男「え……?」
姉「妹をけしかければ どうにでもなると思ってたんだけどなー。じゃあ、今日は男くんn
妹「だめーっ!!」
姉「あははー、まあ さすがに それはしないよー」
妹「し、信用できん……」



   275 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2008/10/11(土) 16:46:06.77 ID:MgaNHf4x0

姉「ところでどうだった?男くん、妹のしょ・じょ」
男「ど、どうって……」
妹「あんたは何も言うな!」
男「……はい」
姉「ちぇー。ま、いっか。では男くんが大人になった記念に いいものをあげよう。はい、これ」
 ぱさり
男「え、なんですか これ……ぱ、ぱんつ!?」
妹「え、そ、そのパンツ、あれ、え?」

姉「じゃあねー男くん。妹も早く家に入らないと風邪ひくよー?」
妹「ま、まて!かえせ!えっと、あー、もう!」

 おわり
 じゃあな、ばいばい。
関連記事
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。