top
headline
2017年09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:54:57.26 ID:v1mCrj1XO
桃太郎「たぁ!たぁ!」

ペチッペチッ

鬼「なっ…!?」

桃太郎「このももたろうさまがおまえをたおしてやるー!!」

鬼「………………え?」

桃太郎「やー!」

鬼「わ、こらこら危ないよそんなもの振り回しちゃ」

桃太郎「やー!」

鬼「ま、迷子になっちゃったのかな?^^」

桃太郎「ちがう!」

鬼「あれ?………ぼく、いくつかな?^^」

桃太郎「ごさいだ!」

鬼「…………^^」

桃太郎「ごさいだ!!!!」





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:04:10.54 ID:v1mCrj1XO
桃太郎「かくごしろー!!!」

鬼「こ、こらっ!そんな危ないものどこで拾ったんだ!」

桃太郎「………!」

鬼「捨てなさい!!」

桃太郎「………………コト」

鬼「そうだ。それでいい」

桃太郎「……………………もん」

鬼「ん、な、なんだ?」

桃太郎「こわく………ないもん、おとこ…………だもん、こわ、く、ない、もん」

鬼「?」

桃太郎「わああああああああん」

鬼「びくっ」

桃太郎「こわくないもおおおおおおおおん!!わああああああああん!!」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:09:36.81 ID:v1mCrj1XO
鬼「え、ちょ、どした^^;」

桃太郎「あああああああん!!!あああああああんああああん!!!」

鬼「こ、怖かったの?」

桃太郎「わああああああああんコクコク」

鬼「す、すまんかったすまんかったwwwごめんなwwww」

桃太郎「うええん………ひく」

鬼「お、お父さんやお母さんは?」

桃太郎「いない………ぐす」

鬼「…………そー……かー……」

桃太郎「ばあばとじいじ、ぐす、しかいないもん」

鬼「じいじとばあばと一緒かぁ。なんだよかったじゃないか」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:15:16.29 ID:v1mCrj1XO
桃太郎「おうち…………」

鬼「ん?」

桃太郎「じいじとばあばおうちだもん」

鬼「ほ、本当に一人でこんなとこに来たのか!?」

桃太郎「ううん。きじさんとさるさんといぬさんも」

鬼「え?…………ペット?」

桃太郎「おともだち。もうでてきていーよー」


ガサガサ………

いぬ「だ、大丈夫なのかよ」

さる「こえーよ鬼こえーよ」

きじ「どうしよう出る?本当に出る?」

桃太郎「おーいはやくー」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:20:45.53 ID:v1mCrj1XO
きじ「ほら呼んでんぜ」

さる「ほらあいつこっち見てんじゃん超こえーよ…」

いぬ「で、出るか。とりあえず」

さる「えっあっちょっ」

ガサ


鬼「ん?あ。なんか草むらから出てきた」

桃太郎「もっとこっちきてー」

いぬ「だ、だってよ」

きじ「…行くしかないな」


ソロー……

さる「あっおい、まっ、待てよ!」

ガサ

鬼「お。猿も出てきた」

さる「ひいいいいい!!こっち見てるってええええええええ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:26:49.87 ID:v1mCrj1XO
桃太郎「だいじょうぶだよ。けっこうやさしいよ」

いぬ「ほ、ほんとかよお前」

きじ「坊っちゃんが言うんだからそうなんだろ」

鬼「何を話してる」

いぬ「い、いや、あの自分こいつに言われて付いてきただけなんでwwあはは……」

きじ「な、なんかすいませんね」

鬼「何なんだ貴様らは………」

鬼「おい猿」

猿「ひいいいいいっ」

鬼「早くこっちに来い」

猿「い、い、行きますぅぅぅ!!!!すぐ行きますぅぅぅぅぅぅ」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:32:22.93 ID:v1mCrj1XO
さる(こええええよおおおお)


鬼「…………で?君達は何をしにこんなところまで来た」

桃太郎「えっとね、あの」

いぬ「いやいやいやちょっと待て!!!」

桃太郎「え?」

いぬ「それ言うのはヤバいだろ………」

さる「絶対殺されんじゃん…!!やめよやめよやめよ」

きじ「いや案外理解のありそうな鬼だぞ。ひょっとしたら」

鬼「さっきからコソコソ何をしているんだ。さっさと用を言え」

桃太郎「だいじょぶだよねーきじさん」

きじ「お、おそらくな」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:37:22.34 ID:v1mCrj1XO
さる「ええええダメだってダメだって」

いぬ「も、もう言うしかねえだろ…」

鬼「早くしないと食うぞお前ら」

さる「ほらほらあんなこと言ってるしぃぃぃ!!!」

きじ「コ、コホン。鬼さん。決して怒らないで頂きたい」

鬼「わかったから早くしてくれ」

いぬ「いいな、言うぞ」

さる「無理無理無理無理無理!!!!」

いぬ「せ………せーの、」


桃太郎たち「鬼退治に来ましたー」


鬼「お、鬼退治だと?」


さる「ああああああああああああああ」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:41:52.02 ID:v1mCrj1XO
きじ「失礼は承知です。どうかお許しを」

いぬ「す、すいません。ほら、お前も頭さげんだよ」

桃太郎「え?なんで」

いぬ「いいからっ」

ぺこ


鬼「…………鬼………退治って」

鬼「俺退治されんの?」

きじ「ま、まあそんなところですな」

鬼「…いやいやいやwwwwwなんでだよwwwwwwww」

桃太郎「なんかね、じいじがね、おにのせいでみんながこわがってるっていってた」

鬼「ええええwww知らねえよwwwwwwww」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:47:40.61 ID:v1mCrj1XO
鬼「俺なんかした?」

いぬ「なんか時々村に来るのが怖いって言ってました」

鬼「いや買い物だからwwwwwwwwショッピングよショッピングwwwww」

きじ「後、村の食料を食いあさるのもやめてほしいと」

鬼「いやwwwwwそれ俺定食屋でメシ食ってるだけなんだけどwwwwwwww」

さる「な……なんか、でかいし赤いし…角あるし…………怖い……」

鬼「ひでえ言われ様wwwwそれで殺してしまえとwwwww」

きじ「はい」

鬼「あんたらが鬼だわwwwwwwwwwwwwwww」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:53:04.73 ID:v1mCrj1XO
きじ「と、とりあえず、サクッといっていいですかね。首」

鬼「よくねえよwwwwwサクッとってなんだよwwwww」

いぬ「そこをなんとか」

鬼「いやこれなんとかして済む問題じゃねえしwwwwwww普通に殺されかけてんのよ俺wwwwwww」

さる「は、早く刺せって桃太郎…!」

鬼「お前コソコソ助言すんなよ」

さる「ひいいいいい俺にはこえええええええ」


きじ「斬られて下さいお願いします」

鬼「嫌です」

鬼「…帰ってくれ。なんかへこんだ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 02:59:23.83 ID:v1mCrj1XO
いぬ「あああ、す、すいませんでした失礼な事ばっか言って」

鬼「ほんと失礼だわ。ずかずか人の島に上がり込んどいて」

いぬ「ほんと、すいませんでした」

桃太郎「でした」

鬼「いや………もうわかったから。別にあんま怒ってないし」

きじ「ホッ……。では桃太郎頼む」

桃太郎「うん」

スチャ

鬼「いやいやいやいや!!!!何刀出してんの!?」

桃太郎「たてにふるだけ?」

いぬ「そうだ。がんばれよ」

さる「いったれいったれ」

鬼「お前ら五歳児に刀委ねてんじゃねえよwwwwwwww」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:05:11.20 ID:v1mCrj1XO
桃太郎「えいっ」

ブン

鬼「わっちょwwwwwあぶねえwwwwwあぶねえwwwwwww」

いぬ「あー惜しい」

きじ「もうちょっと先の方握ってみな」

桃太郎「こう?」

きじ「そうそう^^」

さる「もう一回!もう一回!あそれ」

鬼「お前らwwwwwww楽しそうにすんなwwwwwwwww」

桃太郎「よーし。こんどこそ!」

鬼「ちょ、ちょと待て待て待て待て待て」

ブオン

鬼「も、もうしょうがねぇなぁ!!!」


鬼「グオオオオオオオオッ!!!!!!」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:11:31.12 ID:v1mCrj1XO
ビリビリビリビリ…………


桃太郎「………!!」

きじ「……………」

いぬ「……………」

さる「ガクガクガクガクガクガク」


鬼「……………ふぅ」


鬼「……な。こうなっちゃうだろ。だから俺使いたくなかったんだよこれ」

きじ「声だけで死んだと思った………」

いぬ「こわ………………」

さる「ジワー………………」


桃太郎「………ふえ、ふぇっ」

鬼「あ、あ、あ、」

桃太郎「うわああああああああん」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:19:11.96 ID:v1mCrj1XO
鬼「ああああもうこうなると思ってたよおおおおおおおお」

桃太郎「ああああああんこわいよおおおおおおおおおおおお」

きじ「よ、よしよし、大丈夫だよ。ほら、もう怖くない」

桃太郎「こわいよおおおおおおおおおおおおお」

いぬ「怖くない怖くない」

鬼「ボリボリ……あーちょっとどいてみ。俺がやる」


鬼「あーよしよし怖かったねぇ。ごめんごめん。ほら。目開けられる?」

桃太郎「ふえっ……………ん……」

鬼「そうそう。ほら。ね。おじさんだー^^」

桃太郎「………おじさんだー…」


いぬ「すげえ」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:25:50.80 ID:v1mCrj1XO
鬼「よし。男の子は泣いちゃダメだ。なっ」

桃太郎「……う、うんっ」

鬼「よーし強い子だ^^」


鬼「………まぁこんなもんだな」
きじいぬさる「ぱちぱちぱちぱち」

鬼「さ、もういいだろ。帰った帰った」

鬼「俺は疲れたから寝る。早く島から出ていくんだぞ。いいな」

きじ「は、はい」

いぬ「お騒がせしましたー」


さる「今だ桃太郎!!!!」

桃太郎「え?」

いぬ「刀だせ刀だせ!!」

桃太郎「えっ、また?」

きじ「今スキだらけだぞ!!」

鬼「お前らなあwwwwwwwwww」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:31:48.85 ID:v1mCrj1XO
さる「やべっバレた」

ペシッ

鬼「お前がでっけえ声で言うからだろwwww」

さる「ひぎいいいい煮るなり焼くなり信成好きにしてええええ」

鬼「あーうるせえ猿だ」

きじ「すす、すいませんでした」

いぬ「すいませんでした」

桃太郎「??」

桃太郎「す、すいませんでした」

鬼「おいおいお前まで頭を下げなくてもいいだろ。もういい。早く帰れ」

きじ「数々のご無礼お許し下さい」

鬼「ご無礼ってレベルじゃねーぞwwwwwwwww」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:36:24.05 ID:v1mCrj1XO
鬼「はいはい、帰れ帰れもう」


きじ「あ、あのっ」

鬼「なんだよ………」

きじ「い、いいよな?」

いぬ「おう。さ、先にお前言えよ」

きじ「やだよなんでだよ」

いぬ「お前が先に言い出したんだろ」

きじ「だからって俺が先に言うって決められる意味が分からん」

いぬ「つべこべ言わずお前が言えばいいんだろ!!!!」

きじ「なんだとこのソフトバンクかぶれが!!!!」

鬼「もうなんだよお前らめんどくせええええええええええええええええ!!!!」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:41:05.67 ID:v1mCrj1XO
鬼「言いたいことあんならいっぺんに言えばいいだろが…」

きじ「す、すいません」

きじ「じゃあいくぞ」

いぬ「おう」

さる「えっ何?何を言うの?」

せーの、


きじいぬ「お供させてくださーい」

さる「えっえっちょお前ら何言ってんの!!!???」

鬼「………………え?」


きじ「一生ついていきます」

いぬ「ここにいさせてください」


鬼「は、はぁぁぁ!!!???」

さる「意味わかんねええええええええ」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:46:43.38 ID:v1mCrj1XO
鬼「じょ、冗談はいいから早く帰れ」

きじ「自分ら本気っす」

いぬ「マジリスペクトっす」


鬼「ど…………どゆこと?」

きじ「なんか、鬼さんのこと見てたら僕ら間違ってたなって」

いぬ「ああ、これが本物の漢なんだって思いました」

きじいぬ「正直惚れたっす」

桃太郎「…???」

桃太郎「ほ、ほれたっす」

鬼「………な………」

さる「はぁぁぁ!!!???お前ら頭わいてんじゃねぇの!?こんなのこえーだけじゃん!!!」

鬼「……………………」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:51:26.02 ID:v1mCrj1XO
鬼「な…………なんなんだよ………お前ら」

きじ「自分、鬼になりたいっす」

いぬ「いやそれはないだろ」

きじ「そ、そうか」

いぬ「この島に住ませてくださいお願いします」

鬼「な、なんでだよ!!!!」

いぬ「色々と勉強させてください」

きじ「自分磨きたいんです」

鬼「………………いや……」

きじ「お願いします先生!」

鬼「せ……!先生……………」

鬼「…………………」

さる「おー効いてる効いてる」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 03:57:23.69 ID:v1mCrj1XO
きじいぬ「どうか!!!!どうか先生!!!!!」

桃太郎「?」

鬼「……………わ………わかったよ」


鬼「は、早くその船から上がってこい」

きじ「え!!!い、いいんですか!!!」

鬼「もうめんどくせえから早く付いてこいよ…………」

いぬ「やっ、やったぜええええええええええええ!!!」

桃太郎「ねえねえなんでうれしそうなの?」

いぬ「あのな、桃太郎wwwwあのおじさん俺たち泊めてくれるってwwwwwwwwww」

鬼「お、おいその子は」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 04:02:04.65 ID:v1mCrj1XO
桃太郎「え?」

きじ「おじさんといっぱい遊べるぞーwwwww」

桃太郎「おとまり!?わ、やったあああ!!!!」

鬼「お、おいあんまり勝手なこと言うんじゃねえ!!」

桃太郎「やったあああおじさあああん!」

桃太郎「おんぶー!!!」

鬼「……ちくしょう。ほら。乗りな」

桃太郎「やったー!!!うわあたかーい!!!!」

きじ「よかったね坊っちゃん^^」


鬼「痛い痛い、顔引っ張るんじゃない」

桃太郎「きゃっきゃっ」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 04:06:31.53 ID:v1mCrj1XO
きじ「うおおおおテンション上がってきたあああwwwwwwww」

いぬ「やべぇwwwwwwwwwwwwウレションとまんねえwwwwwwwww」


鬼「はぁ…………最悪だ」


鬼「おい、お前はどうすんだ。うち来るのか」

さる「へっ、くだらねえ」

鬼「どーすんだー?」

さる「おれぁ勝手に帰る。まぁせいぜい馴れ合っとけやカス共」

鬼「あーそうか。そのほうがありがたいわ」

桃太郎「えーさるさーん」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 04:09:31.95 ID:v1mCrj1XO
さる「あんなバケモンと一緒に暮らすなんて………!!狂ってやがる!!!」




こうして鬼と桃太郎と二匹の奇妙な生活が始まったのでした。
果たしてどうなるのでしょうか。



めでたしめでたし。
関連記事
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。