top
headline
2017年08月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:33:22.43 ID:UIaq7D5N0
蘭「え~?あの子~?w
 ただのうちで預かってる子よw
 まぁ居候みたいなもんかなw」

男「そんなのあるのかよw
 そんなことより早く蘭の部屋いこうぜ♪」

蘭「・・・うん////」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:36:27.97 ID:UIaq7D5N0
コナン「・・・」


蘭「キャハハーw
 もうカズくんったらおもしろーいwww」

男「蘭だってその顔なんだよwww」



コナン「・・・どうして・・・・」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:38:54.22 ID:UIaq7D5N0

蘭「アハハハwww
 あ~、こんなに笑ったの久しぶりw
 最近はお父さんやコナン君の世話で大変だったんだ~」

男「色々頑張ってるんだな
 えらいと思うよ」

蘭「うん、ありがとう・・・あっ・・・」



コナン「あれ・・・?静かになったぞ・・・」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:41:45.61 ID:UIaq7D5N0
蘭「えっと、今日コナン君いるから・・・」

男「大丈夫。
 頑張ってる蘭に、ご褒美だよ」

蘭「う、うん・・・わかった・・・んんっ!」



バタン!

コナン「らぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああんんん!!!!!


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:45:11.23 ID:UIaq7D5N0
蘭「キャッ!コ、コナン君!?
 ど、どうしたの?いきなり部屋に入ってきて・・・」

男「・・・・」

コナン「え、あ、いや・・・あはは、なんでもないよ、あははは」

男「コナン君?」

コナン「あ、はい」

男「宿題やったのかな?」

コナン「あ、まだです」

男「そっかw」





バタン・・・


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:49:06.73 ID:UIaq7D5N0
コナン「バーロー・・・この体じゃ何やっても小学生扱いだぜ・・・
 なんとかしないと・・・。
 こうやって部屋のドアで聞き耳立てるしかできないなんて・・・」



蘭「んと・・・なんか、ごめんね?」

男「いいよ、気にしてない」

蘭「よかったぁ~w
 カズくんの気を悪くしたかもって・・・あ・・・気付かれるよ・・?」

男「大丈夫。」

蘭「でもぉ~」

男「もしかして、前の男のこと、気になってる?」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:52:20.03 ID:UIaq7D5N0
蘭「・・・」

男「俺は蘭に幸せになってほしい・・・
 蘭が嫌がることはしないよ
 ごめんね・・・?」


男「え?
 わっ!」

ぎゅっ!

蘭「お、お願い、カズくん・・・
 


 忘れさせて・・・ください」





バタン!

コナン「らぁぁぁぁぁぁぁああああああああああんんんん!!!!!」(映画版)


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 09:57:02.20 ID:UIaq7D5N0
ばッ!

蘭「き、きゃっ!
 も、もう!どうしたの!?」

コナン「い、いやぁ・・・蘭ねえちゃんと話したいなぁ~って
 あははは・・・」

蘭「夕飯もう少ししたら作ってあげるから
 我慢して待っててよ・・・」

コナン「・・・はい」


バタン



男「じゃぁ、続き、しよっか」

蘭「うん♪」



コナン「ぅ、うぅ・・・ぐすん・・・」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:00:18.99 ID:UIaq7D5N0
コナン「あれ・・・?なんか急に静かになったぞ・・・
 これはどういうことなんだ・・・蘭の声も聞こえてこないし」




男「じゃぁ・・・俺から入れるね?」

蘭「なんかドキドキしてきた・・・」

男「こうやってやるの・・・初めて?」

蘭「実は・・・初めてじゃないんだw」

男「じゃぁ・・・話が早いねwww」




コナン「まじで?」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:04:38.02 ID:UIaq7D5N0
蘭「あぁ・・・!カズくんのが入るぅ!」

男「よし・・・全部入っちゃったよ・・・?」

蘭「でも、気をつけてよ?
 出しちゃったら危険なんだからね?」

男「わかってるってw
 そんなにすぐ出るわけないじゃんw」





コナン「ナマかよ・・・俺の人生終わった・・・
 てかクスリのまされた時点で終わってた」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:06:48.75 ID:UIaq7D5N0
蘭「・・・じゃあ、今度は


私の番だね!」

男「緊張するなぁ~w」




コナン「!?!???!??!!!?!?
 いつのまにフタナリに!?」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:07:52.89 ID:DvbOjJXAO
ふたなり吹いたwwww

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:08:34.08 ID:og08L4vVO
蘭フタナリwww
バーロー更に涙目www


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:09:02.77 ID:7rTM4rbD0
新発見wwwww


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:09:30.88 ID:UIaq7D5N0
コナン「蘭がフタナリだったなんて・・・
 一緒に風呂に入った時も、極端に前かくしてたもんな・・・
 なんで気付かなかったんだ・・・

 いや、わかってても、俺はどうすることも出来なかったんだ・・・バーロー・・・」




蘭「よーし!決めた!
 入れるよ~」

男「バッチコーイ!」





コナン「バーロー・・・」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:14:01.20 ID:UIaq7D5N0
コナン「俺は・・・蘭のことを愛してたんだ・・・

 そりゃたまにはツンデレみたいになることもあった・・・

 幼馴染って関係が俺たちに微妙な距離を与えていたんだ・・・

 もう、あの頃には戻れない・・・

 蘭のちんぽをしゃぶるのは俺じゃない・・・・バーロー・・・

 アガサ博士がこんなクスリ作ってなきゃ・・・こんなことには!」





蘭「さきっちょが・・・入ったぁぁ~」

男「もっと!もっと!カマーン!」




コナン「こんなの・・・こんなの我慢できるわけねぇ・・・!」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 10:55:56.65 ID:WMxpK4uf0
コンコン

蘭「あら・・お父さん帰ってきちゃったのかしら・・」

男「まずいな・・」

蘭「ベッドの下に隠れてて」

ガチャ

蘭「!?」


新一「よう、久しぶり」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:02:15.25 ID:WMxpK4uf0
蘭「し・・新一!?」

新一「何もそんな驚くこったねえだろw元気にしてたか?」

蘭「う・・うん・・」

新一「・・・・・」

蘭「・・・・・」

新一「・・ごめんな」

蘭「え・・」

新一「長い間、心配させちまって」

蘭「新一・・」


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:07:16.62 ID:WMxpK4uf0
新一「・・・・そこのベッドの下にいるやつ、知り合い?」

蘭「え!あ、いや、違うの!」

新一「いいんだよw変な嘘つかなくてもw」

男「よっこらせ、どーも、こんにちは」

蘭「カズくん・・!」

新一「こんにちは、蘭がお世話になっております」




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:11:11.75 ID:WMxpK4uf0
男「君が元恋人の工藤新一君か・・ふーん、なかなか男前じゃないか・・
 今日は何のようでここへ来たのかな?」

蘭「ちょ・・カズくんやめてよ・・」

新一「久々町に戻ってきたんでね、挨拶にだよ。
 お楽しみのところ失礼したね」

男「いえいえ、わざわざどうも」

(一体・・・どういうことだ・・・)

新一「じゃあ俺は退散させてもらおうかな」

(なぜ・・・・)

蘭「新一・・!!」

ガチャ

バタン・・


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:14:46.76 ID:WMxpK4uf0
蘭「・・・・・・・」

男「どうしたんだい・・・なぜ落ち込んでいるんだ?」

蘭「え・・」

男「・・・あいつがまだ・・好きなのか?」

蘭「・・ううん!そんなことないよ・・そんなこと・・」

男「・・・」

ガバッ

蘭「あっ・・」

男「俺が忘れさせてやるよ」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:19:21.57 ID:WMxpK4uf0


(なぜ新一がいるんだ・・・)


小五郎「おうっ新一じゃねーか」

新一「あ、小五郎のおっさん、久しぶり」

小五郎「なんだーシケたツラしやがって
  事件が未解決にでもなったのかwww」

新一「まあそんあところかなww」


(ドキン・・ドキン・・・)

新一「・・・じゃあ蘭によろしく、俺またしばらく
 帰れないから」


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:24:29.27 ID:WMxpK4uf0
男「おじゃましました」

小五郎「おうよ」

蘭「気をつけてね」

バタン

小五郎「お前変な男連れ込んで何やってたんだー?
 新一に会わなかったのか?」

蘭「か、関係ないでしょ、お父さんには・・!」

小五郎「はーん、会ったのは会ったんだな」

蘭「会ってない!」


(ハァ・・ハァ・・・ハァ・・)

(どこだ!・・どこにいる!?)


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:28:29.74 ID:WMxpK4uf0
男「はー蘭ちゃんのおまんこ最高だったなあ
 帰ってからもっかい抜けるわあ」

プルルルル

男「はぁい、もしもしー、あー園子ちゃん!
 うん、いいよーじゃあ9時にいつもの場所でねー」

男「へ・・チョロいな・・ん・・・・・
  お、お前!!!!!!!!・・・うわ・・やめ・・・うわあああああ!」

ガッ!!!!


(!?)


バタッ・・



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:35:27.44 ID:WMxpK4uf0
園子「ダーリン遅いわネエ、、もう9時回ってるのに・・」

ピロリン

園子「何よこんなときに・・はい、もしもし・・ああー蘭!ちょっと聞いてよ
今ねーーー・・・え・・・・」


ザワザワ・・ザワザワ・・

目暮「今日は一段と野次馬が多いなあ」
高木「まだ夕暮れ時ですからね、ちょうど帰宅される方も多いんでしょう」

目暮「ああ、毛利君、わざわざすまんね」
小五郎「いやいや、暇してたもので・・うお!コイツはさっきの!!」
目暮「ああ、被害者は阿笠一樹、ついさっきまで君の家を訪れていた男だよ」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:42:38.18 ID:WMxpK4uf0
蘭「カズくん・・カズくん!!!」

目暮「どうも鈍器で頭を強く打たれたらしく
 ほぼ即死だったようだ」

蘭「そんな・・・」

目暮「これは証言から得た情報なんですが、どうもこの被害者のほかにもう一人
男が君の事務所を出入りするところが目撃されているんだが・・」

小五郎「ああ、それは新一です、久しぶりにこの町に戻ったとかなんとかで・・」

目暮「なんだって・・!?今どこにいるか分かるかい!?」

蘭「・・・・・・・(そんな・・・新一が・・まさか・・)」


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:49:27.83 ID:WMxpK4uf0
ドンドンドン!

蘭「博士!博士!」

ガチャ

博士「ああ、蘭君じゃないか・・どうしたんじゃ・・・?」

蘭「新一ここへ戻ってない!?」

博士「ん?いや・・一度も会ってないが・・」

蘭「・・・そう・・」

博士「どうしたんじゃ?どこかで会ったのかね、新一君に」

蘭「・・・今日ウチまで来たんですが・・」

灰原「博士、入れてあげれば?
 その新一って人、待っていればいずれここへもやってくるでしょう」

博士「ああ・・そうじゃな・・」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 11:56:55.42 ID:WMxpK4uf0
トドクン・・ドクン・・・

(どうなってるんだ・・)

トドクン・・ドクン・・・

(コレは何かの悪い夢か・・・?)

(あいつは一体何者なんだ・・・!?)



博士「・・何・・阿笠一樹・・じゃと・・」

蘭「はい・・まさか博士の身内の方です・・か?」

灰原「・・・・」

博士「・・ああ・・・一樹はワシの甥じゃ・・・・
 一樹・・・一樹は本当に本当に死んだのか・・?」

蘭「・・・・・・」

博士「ああ・・・・」


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:03:25.37 ID:WMxpK4uf0
蘭「・・・一樹さんを殺した犯人が・・・・
 新一かもしれないんです・・」

博士「何じゃと!?」

蘭「警察は今、新一を追っていると思います・・」

博士「まさか・・新一君がそんなこと・・」

蘭「私も信じられません・・!どんな・・どんな理由があっても・・新一が人を殺すなんて・・」

博士「・・ワシもじゃ、新一君は小さい頃から正義感の強い子じゃった・・
 人を殺すなどありえん・・」

蘭「新一・・・」ポロ・・ポロ・・

灰原「・・・・・」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:09:42.73 ID:WMxpK4uf0
(必ず奴は現れる・・・)
(必ず・・)


ゴーン
蘭「・・もうこんな時間・・私帰らないと・・」

博士「そうじゃな・・」

灰原「・・もう泊まっていってもらえばいいじゃない
 新一君が夜中に帰ってくるかもしれないでしょう」

博士「しかし・・」
 
蘭「・・お父さんに電話してみます」




162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:13:46.12 ID:WMxpK4uf0
灰原「私、ちょっと用事があるから出かけるわ
 博士、新一君が帰ったら一応電話してくれる?」

博士「お、おい、こんな夜中にどこに行くんじゃ」

灰原「私にも会いたい人がいるのよ
 大丈夫、朝までには帰るわ」

博士「灰原く・・」

バタン

博士「やれやれ・・・」

蘭「博士、お父さんに連絡しました。
 すみません・・私そこのソファーでいいんで・・」

博士「いや、灰原君が今出かけてしまったんで
 灰原君の部屋を使うといい」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:21:11.41 ID:WMxpK4uf0
(まさか・・嘘だろう・・・)
コツ・・・コツ・・・コツ
(でも・・もしそうだとしたら・・)

ゴーン、ゴーン、ゴーン・・

ガチャ・・

「蘭・・・」

蘭「スヤスヤ・・・」

「かわいい寝顔しやがって・・」

蘭「スヤスヤ・・・」

すっ・・

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:24:20.90 ID:WMxpK4uf0
蘭「・・ん・・・」

蘭「!!!!!???し・・」

新一「しっ・・」

蘭「・・・な、、どこ行ってたのよぉ・・・」ポロ・・・


(もし、そうだとしたら・・蘭が・・)


新一「もう大丈夫だ、どこにもいかない」


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:31:02.92 ID:WMxpK4uf0

(蘭が危ない・・・・!)


蘭「ん・・ん・・・」

新一「はぁ・・はぁ・・」

蘭「し・・んいち・・怒ってないの・・・、あ・・(ビクンッ)」

新一「昼間のアイツのことか・・・はぁ・・」

蘭「うん・・・」

新一「オメーが・・あんなチャラい男、本気で好きになるわけねーって信じてたし・・」

蘭「よかった・・・んっ・・」

新一「・・・ぁ・・いきそうだっ・・」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:34:14.38 ID:WMxpK4uf0
バタンッ

バーロー「待った!!!!!」

蘭「!?」
新一「!!!!!」

バーロー「蘭、そいつから離れろ!!!!」

蘭「コナン君・・・・・!?どうしてここへ・・・」

新一「・・・」

バーロー「よくも俺を装って、勝手なことしてくれたな・・」




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:39:00.65 ID:WMxpK4uf0
新一「何のことだい?コナン君・・」

バーロー「・・・・・・お前が誰かはもう分かってるんだよ」

蘭「どういう・・こと・・・」

バーロー「随分面白い薬を開発したじゃねーか・・・」

蘭「!?」

新一「ニヤリ・・」

バーロー「なあ、博士」


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:44:04.77 ID:WMxpK4uf0
蘭「え・・・博士・・・・・?」

バーロー「昼間事務所を訪れたのも、阿笠一樹を殺害したのもお前だったんだろう」

新一「やれやれ・・君は何を根拠に博士だと思うんだい?
 俺は工藤新一だ」

バーロー「工藤新一はお前なはずがない・・・新一は俺だ」

蘭「何言ってるのコナン君・・」

バーロー「説明は後でする!今はそいつから離れろ蘭!」

カチャ

新一「無駄だよ、その麻酔銃は動かない」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:48:45.59 ID:WMxpK4uf0
バーロー「!!」

新一「俺が博士だとすれば、君は今圧倒的に不利な状態であることは確かだよな
 意味、分かるかな?」

バーロー「くそ・・・っ!」

新一「お前が死ねば俺は工藤新一になれる
 彼女の記憶の一部を消すことくらい、容易いものだ」

蘭「や・・やめて・・・」

新一「さ・・死んでもらおうか・・」

カチャ・・

バーロー「!?」

新一「なに、一発で撃ち抜いてやるよ」


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:52:04.47 ID:WMxpK4uf0
バーロー「よせ・・っ」

蘭「嫌ああああああああああああああああああーーーーーーー!!!」

新一「死ね!!」








バタンッ




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 12:55:22.83 ID:WMxpK4uf0
蘭「・・・・・・・・え・・・」

新一「うぐっ・・なぜだ・・・はぁっ・・・ぐはぁ」

バーロー「・・・・まさか・・」


「みっともないわね・・」


バーロー「!?」

新一「・・・・・っ貴様・・・」


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 13:01:12.94 ID:WMxpK4uf0
「あなたが近頃妙な薬を作ってたのはバレバレだったわ
その薬がこんなことをするためのモノだったなんて・・
あなたも変態ねえ・・」

蘭「灰・・原さん・・」

灰原「悪いけど、その拳銃、物騒だから
 弾は抜かせておいて貰ったわ」

新一「うぐ・・・貴様・・・っ薬に・・・っ・・」

灰原「ああ、ちょっといじらせてもらったわ
 大丈夫よ、死なない程度にしておいたから」

新一「ぐはぁ・・・・っ・・・・・・」

バーロー「灰原・・・・」

灰原「私はとりあえず警察を呼ぶわ、
 そいつ、しばらく起きないと思うけど
 一応縛っといてくれるかな」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 13:07:37.69 ID:WMxpK4uf0
ウーウー

目暮「灰原君、お手柄だったね・・しかしえらく縄をきつく縛ってるね・・」

灰原「あ、それは元に戻ったから・・いえ、念のためです」

目暮「蘭君、コナン君もごくろうだった」

蘭「いえ・・」

目暮「今日はもう遅いから、また朝に話を聞かせてもらうよ」

灰原「ああ、私は今からでも、朝からは予定があるので」

目暮「しかし・・」

灰原「お気になさらず」

目暮「そうかい・・」


ウーウー




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 13:12:50.29 ID:WMxpK4uf0
蘭「・・・コナン君・・さっきの・・・」

バーロー「・・・・・」

蘭「・・あなたが新一って・・・」

バーロー「俺は・・・・」

ギュ・・

バーロー「・・・!」

蘭「ありがとうね・・・新一・・・・」

バーロー「・・・バーロー・・・・・・泣いてんじゃねーよ・・」

蘭「馬鹿じゃないもん・・・・・・・」


ゴーン・・ゴーン・・・・


新一「もう・・朝だな・・・・」
                 



                                


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 13:30:31.83 ID:vwjW7F4l0
ID:UIaq7D5N0
ID:WMxpK4uf0

合作乙w

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 13:31:46.84 ID:auiGR9kJO
面白かったw乙w

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/21(火) 13:33:15.42 ID:Y3N6wYqH0
乙www
関連記事
ななみ
2009/01/08 21:33
犯人博士かよっっっ!それにバーローって何?面白い!コナンで良くない?でもあの男誰だし!マジでチャラいしなんかムカツク!それに蘭もっっ!気付けよな!あんなバカでエロいの新一のはずがない!まあ…面白かったです
噂のVIP天使
2009/01/28 15:12
噂のVIP天使
2009/01/28 17:12

噂のVIP天使
2009/02/01 16:14


噂のVIP天使
2009/02/10 22:08
そろそろ春だからかな・・・
噂のVIP天使
2009/07/14 19:49
>ななみ

^^^^^^^^^^^^^
噂のVIP天使
2009/07/17 17:26
↑↑↑↑↑↑

頭大丈夫?
ななみ
2009/07/17 17:51
お前は池沼かよっっっ!それにその文章何?馬鹿みたい!日本語でよくない?でもななみって誰だし!マジでイミフでなんかムカツク!それに文章もっっ!お前みたいなバカな奴はROMってろしか言い様がない!まあ・・・ドン引きしたです。
VIPPERな名無しさん
2009/07/23 12:40
噂のVIP天使
2009/08/04 10:09
日本語でおk
 
2009/10/28 16:59
キチが米欄に二人ほど
新サイト
2009/10/29 06:15
エロ動画サイトで便器女を簡単get
噂のVIP天使
2009/11/01 11:22
ここのコメだめだな
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。