top
headline
2017年06月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/25(土) 23:10:37.07 ID:evIEre0d0
男「いや、大声でセクロスとか叫ぶなよ、誤解されるだろ」
女「だれが?誰に?」
男「俺が。近所の人に」
女「あたし何か誤解されるようなこと言ったかな」
男「無自覚かよ」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[期待に副えるとは思えない] 投稿日:2008/10/25(土) 23:18:59.54 ID:evIEre0d0
女「それじゃ、お邪魔しまーす」
男「俺んちに俺より先に入るとは何事だ」
女「いいじゃん別にー」
男「・・・まぁいいけどさ。で、お前の言うセクロスってのは」
女「さぁ早くファミコンを準備したまへ」
男「やっぱりそっちかよ・・・」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/25(土) 23:29:52.92 ID:evIEre0d0
男「やるからには自分で準備したまえ」
女「えー、ここ男君の家じゃーん」
男「今更どっちの家でも同じだろ・・・」
女「私んちこんなに古いゲームないし」
男「というか俺んちにもセクロスないわ」
女「なん・・・だと・・・?」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/25(土) 23:35:35.26 ID:evIEre0d0
女「じゃぁいいよ!別のを探すさ!」
男「頑張れー」
女「で、カセットは何処?」
男「そこの引き出しの中に入ってるはず」
女「ほう、これの事かな?」

女「全カセットの上部にゲームの名前が明記してある・・・」
男「そうした方が多く並べれるからって、父さんが」
女「君の父さんは頑張りやさんだね・・・」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/25(土) 23:45:21.07 ID:evIEre0d0
女「そういえばさー」ガサゴソ
男「ん、どしたー?」
女「今ご両親はー?」ガサゴソ
男「あー、旅行行ったよ今朝」
女「ほんとに!?うちの親もなんだけど」
男「俺の親は一ヶ月間だぞ?」
女「あたしの親も一ヶ月間だよ」
男「なんでだよ」
女「あたしに聞くなよ」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/25(土) 23:55:40.06 ID:evIEre0d0
男「そもそも一ヶ月ってのが子の事を考えてないよね」
女「いいんじゃない?お金は置いてったんでしょ?」ガサゴソ
男「まぁそうだけど・・・ん、あれ、お前」
女「なーにー」
男「その鞄の中には何が詰まってるんだ」
女「着替えだよー」ガサゴソ
男「・・・泊ってくつもりか?」
女「もちのろんろんでさぁ」ガサゴソ
男「まぁいいか」
女「まぁいいよ」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 00:03:03.35 ID:NJIxxCCC0
女「よっし!これだ!これをやろう!!」
男「SONSONとはまた微妙なチョイスだな」
女「いいじゃん、やろうやろう」
男「はいよー」
女「それじゃファミコンだしてね」
男「あれ、俺さっきだしといてって言ったよね?」
女「え、言ったっけ?」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 00:09:45.64 ID:NJIxxCCC0
男「ほら、さっさと準備するんだ」
女「あれ、なにやってるの?」
男「聖剣」
女「え、ちょ、私もやりたい!」
男「ファミコンを出せファミコンを」
女「聖剣!」
男「とりあえずSONSONやってからな」
女「はーい」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 00:18:47.20 ID:NJIxxCCC0
女「ところで」
男「ん?」
女「幾らなんでもこの時期に一週間も学校休みっておかしいよね」
男「あー、そうだな」
女「理由とか気にならないの?」
男「色々都合があるんだろ」
女「都合って何さ」
男「今更夏休みーとか言う設定も無理があるだろ?」
女「何の話ですか」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 00:25:21.92 ID:NJIxxCCC0
女「準備完了しました隊長!」
男「ご苦労であった。では始めるとしよう」
女「あいあいさー!」

女「タケノコは何処だー!」
男「たかが高得点アイテム探して走り回るな」
女「タケノコー!」
男「聞けよ!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 00:32:52.05 ID:NJIxxCCC0
女「昔一緒にこれやった時はどれくらい行けたっけ」
男「確かお前が中盤で死んで俺がクリアしたんだよ」
女「逆じゃない?」
男「全然逆じゃないよ」

女「あーまた死んだー!」
男「だからお前は下半分を守れとあれほど・・・」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 00:39:39.62 ID:NJIxxCCC0
男「何だかんだで身体は覚えてるもんだなー」
女「最後にやったの何時だっけ、何年前?」
男「三年くらい前だと思うけど・・・何でも良いけど人の上に乗るな」
女「一番上で飛んだ人の上から飛ぶと一番下に出るんだよね」
男「ちょっと伝わり難い言葉だが、FC世代って上下繋がってるのも結構多いからな」
女「問題はこのゲームでは使う必要性が殆ど無い事だね」
男「二人同じ列に居る事自体滅多に無いからな」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 00:47:45.79 ID:NJIxxCCC0
女「死にました」
男「死んだね」
女「ちくしょーくやしー!!」
男「んじゃ別ゲーやりますか」
女「え、まだ男君は残機あるじゃん」
男「俺だけやってても暇だろ?何か別のを探してくるのだ」
女「・・・あいあいさー!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 00:57:52.01 ID:NJIxxCCC0
男「レベルアップですぜ!あんたも強くなったもんだ!」
女「聖剣伝説もなつかしーなー最早古ゲーかー」
男「今時神ゲーと呼ばれるほど出来のいいゲームって無いよな」
女「何だかんだでスーファミとかファミコンに固まってるよね」
男「そこでオススメするのが魔界村」
女「シャドウゲートもありだよ」
男「クソゲーじゃねーか」
女「一週回って神ゲーだよ!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 01:06:21.77 ID:NJIxxCCC0
女「ポートピア連続殺人事件!」
男「犯人はヤス」
女「ネタばれとか酷い」
男「手順踏まないと判ってても捕まえられないんだよね」
女「あたしやった事無いから判りません」
男「貸そうか?」
女「今からやるんじゃなくて?」
男「ノーヒントじゃ一日以上掛かるからそれは却下ね」


29 名前:ID変わってますが1です[] 投稿日:2008/10/26(日) 01:14:54.03 ID:NJIxxCCC0
女「これをやろうと思うのですが」
男「コナミワイワイワールド・・・」
女「いや・・・かな」
男「やろうか」
女「やろう!」

女「あたし基本シモン使うからね!」
男「最初はゴエモンを助けに行くけどな」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 01:23:24.89 ID:NJIxxCCC0
女「丁半やる」
男「やらないから勝手に入るな」
女「丁半やるのー!」
男「今ダンガン要らないから!意味無いから!」
女「やるったらやるー!」
男「ああもう、一回だけだからな!」

女「負けた・・・」
男「言わんこっちゃない・・・」

>>30
FC版では必要最低限で約10分でクリア可能。
PC版に至っては「タイホシロ ヤス」と五回入力するだけで逮捕できるそうです。
事件の真相は明らかになりませんが。


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 01:28:52.85 ID:NJIxxCCC0
男「ゴエモンステージの竜って地味に強いと思うんだ」
女「ノーダメで越えるのって難しいよね。鍵のある部屋とか」
男「まぁ縛りプレイしてる訳でもないから良いんだけどな」
女「もーまんたいだね」

女「ゴエモンは頂いた!!」
男「コナミマンつえー」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 01:37:54.32 ID:NJIxxCCC0
女「てれってってー てーてれれてーってーってーててーん」
男「シモンステージの曲口ずさまなくていいよ」
女「神曲だよね!」
男「まぁ・・・否定はしないが・・・」
女「でもこれを神って言ったら大体神曲になっちゃうか」
男「そうなんだよね」

女「あ、落ちた」
男「消える足場を忘れるとは情けない・・・」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 01:45:14.13 ID:NJIxxCCC0
女「シーモーン!シーモーン!」
男「お前を生き返らせる為だけに散っていったコナミレディを労われ」
女「ありがとうコナミレディ・・・君の事は忘れないよ・・・」
男「マント要因だし、後々使う事もあるだろうな」
女「帰ったら生き返らせてあげないとね」
男「誰かさんの所為でダンガン少ないけどな」

女「また落ちたー!!」
男「無理してクロス取りに行くからそうなるんだ」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 01:59:05.20 ID:NJIxxCCC0
男「オーイ、サイモーン」
女「うひぇひぇひぇひぇ」
男「うわっきもっ」
女「ひどっ」
男「とりあえずシモンとゴエモンを復活させます」
女「あぶらかたぶらー」
男「次しょうもない死にかたしたらぶつよ」
女「努力します隊長!!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 02:07:31.99 ID:NJIxxCCC0
男「そういえば今更だけど」
女「んー?」
男「もう昼を過ぎてるんだよな」
女「おー・・・お、ほんとだ」
男「昼飯でも食い行くか?」
女「用意して貰えないのですかなー」
男「んじゃ、俺食ってくるから留守番頼むわ」
女「私もいくー!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 02:15:33.65 ID:NJIxxCCC0
女「いやー男君と外食なんて久しぶりだなー」
男「それはお前が俺んちで飯を食うからだろう」
女「だってあたしの家から一番近い店よりも男君の家の方が近いもん」
男「あー、確かに反対側だぁなおまえんち」
女「だから、食費を浮かせるという意味も込めて男君の家へ・・・」
男「おまえんちから10分も歩けば着くんだから店で食えよ」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 02:29:03.10 ID:NJIxxCCC0
女「店って言ってもマクドナルドなんだよねー」
男「もう数分歩けばでにずーもあるけどな」
女「マックでいいよ」
男「そうだねジェニー」

女「さぁ、何を食べようか」
男「俺テリヤキマックセットでいいや」
女「割り勘だよね?」
男「自分の分を自分で買ってください」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 02:46:41.95 ID:NJIxxCCC0
女「えびふぃれを買いました」
男「セットに+でナゲットとフルーリーとか・・・」
女「あげないよ?」
男「別に要らないけどさ」
女「じゃぁなんでそん目でみるのさ」
男「太るぞ」
女「太らない体質なんですー」
男「とか言いながら足を蹴るな、痛いから」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[やばい眠い] 投稿日:2008/10/26(日) 03:04:29.16 ID:NJIxxCCC0
男「いただきます」
女「いただきまーす」
男「マックで飯ってのも久しぶりだな」
女「あたし達二人だけ、ってのは始めてかも」
男「そうだったっけ」
女「親と一緒にーなら何回かあったね」

男「・・・二人だけ、か」
女「二人っきりだねー」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 03:10:24.32 ID:NJIxxCCC0
女「そういえば妹さんは?」
男「探さないでくださいって置手紙があった」
女「それって家出じゃ・・・」
男「友達の家だよ。妹友の家に電話したら向こうのお母様が教えてくれた」
女「ふぅん・・・探されたくないのかな」
男「ばればれなのにな」

女「あ、妹さんだ」
男「なんだって・・・?」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 11:52:07.27 ID:NJIxxCCC0
男「ほんとだ」
女「手ぇ振ってみようか!」
男「放っとけって」
女「おーい!妹ちゃーん!」
男「店内ではお静かにしろ!」

女「あ、目が合った」
男「あ、逃げた」
女「何か後ろめたい事が・・・」
男「ないだろ多分」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 12:02:15.83 ID:NJIxxCCC0
男「ごちそうさま」
女「ごちそうさまー」
男「まだポテトとナゲットが残ってるように見えるが」
女「お腹一杯だよぅ」
男「だから買い過ぎだとあれほど」
女「御託は良いから男君も食べる!」
男「まぁただで貰えるなら食う」
女「あ、ポテト一本5円ね」
男「早く食えさっさと帰るぞ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 12:08:44.37 ID:NJIxxCCC0
女「あーお腹がー」
男「自業自得ですね」
女「帰ったらトイレ貸してね」
男「きちんと返してくださいね」
女「洗濯してアイロンかけて返すよ」
男「絶対だな?絶対だな??」
女「ごめんなさい」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[ほぼ全部中途半端なんだが] 投稿日:2008/10/26(日) 12:17:45.56 ID:NJIxxCCC0
男「さて、帰宅直後に女はトイレに直行」ガサゴソ
男「とりあえず何か準備しておこうと思ったが・・・」ガサゴソ
男「んー・・・」ガサゴソ
男「お、聖剣3だ。懐かしいなぁ」
男「しかし二人で聖剣3ってのもなんだな」
男「昔はどんなゲームをやったかなー」

男「昔から室内ゲーで遊んでたとか・・・非健康的だったんだな・・・」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[そして書き溜めても多分かわらなry] 投稿日:2008/10/26(日) 12:22:15.60 ID:NJIxxCCC0
女「すっきりー!」
男「ちゃんと返してくれた?」
女「多分汚してないよ」
男「ならいいや。トイレ掃除したくないし」

女「よっし、CBキャラウォーズやろう!」
男「また微妙なものを・・・」
女「パシリゲー」
男「その通りでございます」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 12:27:50.52 ID:NJIxxCCC0
男「懐かしいゲームの空気」
女「ハイッハイッ」
男「LRでのジャンプが好きなのは判るが真似しなくていい」
女「マジンガーキーック!」
男「このゲームレベルとか無いのにステータスあるんだよね」
女「くにおくんを面倒くさくした感じだよね」
男「なんとなく判るかもしれない」
女「とりあえず部下を三人キープしよう」
男「なら桜殴るのやめてこっちこいや」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 12:33:16.88 ID:NJIxxCCC0
女「部下の帰りを待ってステを上げるか、部下取ったら先に進むか」
男「どうしたい?お前に任せるけど」
女「んー・・・部下待とうか」
男「おまえの実力を考えたら妥当ですね」
女「男君が上手すぎなんだよ」
男「そんな事無いと思うけどなぁ・・・」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[保守・支援ありがとうございます] 投稿日:2008/10/26(日) 12:44:41.87 ID:NJIxxCCC0
女「男君は昔からそんな感じだよねー」
男「そんな感じと言うと?」
女「ゲーム一杯あるのにあんまやりこんでないじゃん」
男「まぁちょっと触れるくらいかなぁ」
女「それなのに!それなのにあたしより大体のゲーム上手いじゃないかぁ!」
男「・・・天性の才能?」
女「自信家さんだね」
男「俺が上手いんじゃなくておまえが」
女「それ以上言ったらFCのコントローラーのコード縛るよ!!」
男「止めなさい」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 12:52:48.76 ID:NJIxxCCC0
女「・・・何年だっけ」
男「10年くらいじゃないのか?」
女「もうそんなに経つのかー」
男「長かったとも短かったとも思わないよな」
女「そうだねぇ・・・」
男「初めて会った時の事とか覚えてるもん?」
女「あたしは覚えてるけどー男君はー?」
男「・・・まぁ、覚えてるけどな」

女「貧乏クンにバイトさせると偶に凄い稼いでくるよね」
男「で、持ち逃げされるわけだな」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 13:00:15.48 ID:NJIxxCCC0
男「祭りの日だったよなぁ」
女「うんうん」
男「お前が輪投げで必死にGBのゲーム狙ってて」
女「うんうん」
男「中々取れなくて親にもう帰ろうって言われても食い下がって」
女「うんうん」
男「横から颯爽と俺がゲームを一発でとって帰ったんだよな」
女「あの時私は殺意って物を知ったよ」

女「部下帰ってくるまで別のゲームやろうよ」
男「確かに暇だしな。64かFCどっちがいい?」
女「64にしよう!」
男「まぁどっちにしろ準備頑張れ」
女「あいあいさー!」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 13:06:15.33 ID:NJIxxCCC0
男「三色コード抜いてー」
女「コントローラー出してー」
男「SFCを止めないように横にずらしてー」
女「64本体を静かに置いてー」
男「SFCのBGMで64ゲームとか出来るよね」
女「本体並べて一個のTVでプレイって豪華だよね」
男「三色コードを差し替えるだけだからな」
女「ついカセット触っちゃって止まるんだよね」
男「それはただの事故だけどな」

男「で、何やるの?」
女「これ!」
男「シレン64なんて仕舞って、二人で出来るのを探しなさい」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 13:19:40.26 ID:NJIxxCCC0
女「ディディーコーングレィシーング!!」
男「マリオカートをチョイスしない辺り感動した」
女「男君のツボは弁えてるつもりだもんね」
男「何のことやら・・・とにかく始めるか」
女「あたし鼠使うー」
男「んなら俺は亀で良いわ」
女「とりあえず全コース周ろうか」
男「俺は卵拾いでもデスマッチでも構わないんだが?」
女「どれにしても勝てる気がしないから別のゲームやろう」
男「ゲームなんて楽しめれば勝ちだって、やるぞ」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 13:26:06.81 ID:NJIxxCCC0
男「ホバーってまっすぐ進むよりぐねぐね動いた方が速いんだよな」
女「飛行機は横回りしながらの方が速いんだっけ」
男「あれ、カート涙目」
女「でもホバーとか普通安定しないからね」
男「いや慣れれば簡単だろう」
女「だから、簡単なのは男君だからだって」
男「やりこみが足りんのだな」
女「もうそれでいいですよーだ!」
男「フィニーッシュ」
女「また負けたー!!」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 13:37:16.48 ID:NJIxxCCC0
女「男君に負けないためにはまだ修行が足りないようだ・・・」
男「だから楽しめれば勝ちだって」
女「・・・男君は勝って楽しいだろうけどさ!私だって偶には勝ちたいよ!!」
男「もしかして何時も勝てないから対戦系ゲームを選ばない?」
女「ディディコンはあたしが選んだけどね・・・」
男「俺は別に勝っても負けても良いんだけどさ、手抜いたら怒るだろ」
女「全力の男君に勝たないと意味が無いじゃん」
男「まぁ俺はおまえとゲームしてるだけで楽しいから何でも良いんだけどさ」
女「!!・・・あたしも男君とするゲームは楽しいよ・・・」
男「だったらそれで満足するんだな。それか練習あるのみ」
女「ちくしょー!諦めないぞー!」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 13:46:34.00 ID:NJIxxCCC0
女「そういえばCBキャラウォーズはどうなったかなっ」
男「おお、そういや放置してたな。コード差し替えてっと」
女「せめて音で知らせてくれると便利だよねこのゲーム」
男「セーブ機能が無いのは間違ってるよな」
女「あ、間違えてA押しちゃった。もっかいお願い」
男「次は無いと思え」

女「あ、間違えてA押しちゃった。もっかいお願い」
男「気の所為だろ。お、写真買ってきてやがる。防具買って来いよ・・・」
女「・・・うぅ」
男「判った。判ったから泣くな。これくらいで泣くな」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[昼飯うめえ] 投稿日:2008/10/26(日) 13:58:30.33 ID:NJIxxCCC0
女「結局良いものは無かったけど、まぁよしとしよう」
男「また放置プレイですねわかりました」
女「ディディコンは無しだ!他のを探せぃ!!」
男「ははーっ!!」

男「ってなると思ったか、自力で探せ」
女「はーい・・・」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 14:10:45.38 ID:NJIxxCCC0
女「ふんふ~ん♪」
男「笑顔でシレンを刺そうとするな」
女「な、何故ばれた!?」
男「人の目の前でやっておいて何を言うか」
女「うぅ・・・じゃぁこれで」
男「ドンキーコング64・・・だと・・・」
女「だって!あたし64詳しくないし!!」
男「何で18にもなってFCとかSFCのゲームしかやらないんだろうな」
女「一応家にWiiとかあるんだけどねー」
男「うちにも箱○とかあるんだけどなー」
女「ゴエモンでもやろうか」
男「そうするか」


94 名前:予め言っておきますけれど[エロ展開は無いですよ] 投稿日:2008/10/26(日) 14:19:59.96 ID:NJIxxCCC0
女「あー聖剣やりたいよぅ」
男「64やりながら言うなよ、ゴエモンに失礼だ」
女「ヒロインの名前を自分の名前にしてさー」
男「聞いてないし・・・ヒーローの名前は?」
女「男君」
男「奇遇だな、俺もだ」
女「ヒーロー男、ヒロインは自分の名前・・・両方男!?」
男「お前の発想には驚かされるばかりだ」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 14:28:39.66 ID:NJIxxCCC0
男「そういえばお前弟さん居たよな」
女「あんなのにさん付けしなくてもいいよ」
男「一人で放っといて大丈夫なのか?」
女「だいじょぶでしょ、彼女連れ込むって嬉々としてるよ」
男「・・・リア充か」
女「そもそも家でゲームやるような奴じゃないしね、弟」
男「俺の妹はゲーム好きだけどな」
女「私んちがそもそもゲーム一家じゃないからね」

女「こないだ弟にいい加減彼氏くらい作れば?(笑)って言われてね」
男「恋愛を急ぐのはゆとりが無いからだ」
女「思春期なんだよ思春期」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 14:35:00.36 ID:NJIxxCCC0
CBキャラウォーズのアイテムの性能が載ってるページが無い。マイナーなのか。

女「男君に好きな人とか居ないのかなー?」
男「好きとか嫌いとか普段考えないからなー」
女「人類皆平等?」
男「そこまでは言わないけど。告白された事なら数回・・・」
女「あるの!?」
男「その驚きはなんだ、あってはならんのか」
女「いや・・・一応あたしもあるからいいけど・・・」
男「悪いけど全然知らない相手だったから全部断った」
女「ふぅん・・・告白ねー・・・」
男「お前も断ってきたんだろ?」
女「見ず知らずの人に好きです!って言われても、あたしはシモンの方が」
男「リアルよりゲームですかそうですか」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 14:40:55.63 ID:NJIxxCCC0
女「恋愛って難しいよねぇ」
男「用意された選択肢を選んでいけば良い訳でもないしな」
女「セーブもロードも無いからね」
男「唯一残されたリセットボタン」
女「それを押したとき、世界が終わりを迎える・・・」
男「さぁ、レッツプッシュ!」
女「だが断る」

男「ところでここにSFC時代の18禁ゲーがあるんだが」
女「ちょ・・・ちょーきょー?」
男「父さんが誕生日プレゼントに買ってもらったらしい。母さんに」
女「なんというか・・・凄いお父さんだよね君の父さん・・・」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 14:46:47.69 ID:NJIxxCCC0
男「やる?」
女「やるわけない」
男「ですよねー。さて、CBの方はどうなってるかな?」
女「おー、チェックチェックー」

男「この調子だと一週間くらいCBキャラウォーズだけでSFCがつぶれそうだな」
女「そうだね・・・どうしよう」
男「進めようぜ」
女「この防御じゃ風呂屋で死んじゃうよぅ」
男「持ち前のテクニックで乗り切れ」
女「ハメればいいか」
男「身も蓋も無いな。ハメるんだけどさ」


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 14:57:24.42 ID:NJIxxCCC0
SM調教師瞳というゲームです。興味がある方は探してみよう!

女「いざ、体育倉庫へ!」
男「こう、記憶が曖昧なところはカットされるよな」
女「作者の都合ってのは偉大ですね」
男「作者は全然偉大じゃないけどな」

女「ところで作者って?」
男「さぁ?それよりタイミングを合わせて降りないとどっちかが死ぬ事に」
女「落ちたー!」
男「・・・凡ミスが多いとか言うレベルじゃないぞ」
女「ごめんなさいです」
男「ま、俺の残機は減らんからいいけどな」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 15:05:18.43 ID:NJIxxCCC0
調べてみたがPCエンジンとか非公認の18禁ゲー結構あるね。

男「脳」
女「ごごごごごごごご」
男「胃」
女「ごごごごごごごご」
男「肺」
女「ごごごごごごごご」
男「腸」
女「ごごごごごごごご」
男「全部避けるだけっていうボスも斬新だよな」
女「臓器を落とす人体模型がボスって言うのも斬新だよね」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 15:18:27.48 ID:NJIxxCCC0
女「2Pプレイ時恒例の壁のぼりゲーム!」
男「フライドポテトがやたらでやすいよな」
女「とりあえず一回落ちたら勝てないよね」
男「そうだよなー あ」
女「男君が落ちた!?」
男「俺だってミスくらいするさ」
女「やりましたぞ、おやかたさまー!」
男「BASARAかよ」

女「フライドポテト・・・」
男「でやすいよなー」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 15:23:34.82 ID:dKUm1sAQ0
なかなか話が進まんなw

111 名前:展開急いだ方がいい?[まだ今日は長いよ?] 投稿日:2008/10/26(日) 15:27:21.59 ID:NJIxxCCC0
男「お、三時を回ってるな」
女「スーパーおやつタイムですね」
男「探してくるからなんか適当にやってて」
女「はーい」

女「さて、聖剣聖剣」
女「GBカラー・・・まぁ初期のGBよりは軽いしやすいし便利かな」
女「GBAじゃない辺り判ってるよね男君も」
女「初めから、と」


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 15:28:49.12 ID:dKUm1sAQ0
>>111
すまん急かすつもりは無かった
>>1の好きなペースでおk


113 名前:>>112了解した。ありがと[俺も遅いとは思ってるw] 投稿日:2008/10/26(日) 15:33:04.96 ID:NJIxxCCC0
男「この辺にポテチがあったような気がするんだが」ガサゴソ
男「なんだよこのカップ麺の数は」
男「父さんか・・・一ヶ月間三食カップ麺食ってろってか?」
男「ん、何だこれ、置手紙?」
男「ポテチは全部頂いた!怪盗一円玉」
男「一円玉の~旅烏~ってか、好きだなあいつも」
男「しかし俺のうすしおを奪った罪は重い。帰ったら仕置が必要だな」

男「買いに行って来るかー」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 15:44:22.41 ID:NJIxxCCC0
女「てーんてれれれーんてーててーてーてーてーててー」
女「昔と比べると慣れてるからか雑魚も楽々ー」
女「でもストーリー覚えてないから適当に歩き回るしかないー」
女「あーラビ可愛いよぅ」
女「・・・それにしても男君遅いなー」
女「まだ探してるのかな?あたしも行った方が良いかな」
女「・・・面倒くさいや、聖剣やってよ」

女「しかし操作キャラの名前が男ってのはなんかあれだよね・・・」
女「ライブアライブだっけ・・・寝取られゲー・・・」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 15:49:49.06 ID:NJIxxCCC0
店員「ありがとうござーしたー」

男「ポテチ+2Lジュース」
男「うすしおとコンソメパンチ」
男「健康的には程遠いな・・・まぁいいか」
男「さて、あんまり待たせるのも悪いから急ぐかね」

女「男君のベッドにふらいんぐぼでーぷれすをかましつつ聖剣」
女「男君はどうやら外出中のようなので、ちょっとブレイク」
女「それでは年頃の女の子が男の部屋に入ったとき恒例のエロ本探しを始めたいと思いますよ!」
男「あんだって?」
女「ひゃぁああああああああああ!?」


118 名前:進行遅いけど堪忍ね[] 投稿日:2008/10/26(日) 15:55:28.51 ID:NJIxxCCC0
男「全く、油断も隙もありゃしない」
女「全く持ってもうしわけありません」
男「ポテチ買って来た。足りなかったら自分で買いに行くように」
女「あいあいさー!」
男「あと、俺はエロ本なんて持ってません」
女「持ってないの?なんで?処理はどうしてるの?」
男「お前はもう少し恥じらいってもんを持ったほうが良いと思うんだ」
女「今更男君に恥じらいなんて・・・」
男「それはそうかも知れませんが」
女「あたしだって恥ずかしいときは恥ずかしいけどね」
男「でもそういう発言は余裕で出来るんだよね」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 16:03:53.85 ID:NJIxxCCC0
男「お、聖剣やってたのか」
女「あー、暇だったからね。ダメだったかな」
男「構わんよ、俺のセーブ上書きしてくれなきゃ」
女「そこは大丈夫。多分」
男「たぶんて・・・んじゃ、俺は何しようかな」
女「CBキャラウォーズの続きはー?」
男「やるならそれセーブして終わってね」
女「あ、はーい」

女「あ、セーブ場所間違えた」
男「最早お前意図的じゃね?」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 16:13:46.35 ID:NJIxxCCC0
女「温泉街到着ー♪」
男「難易度の高い面がことごとくスルーされた」
女「展開を急いでるんだよ、パシリ待ちなんてしてらんないよ!」
男「ミサイル登りを俺一人に任せておいて・・・」
女「ありがとね!あたしあそこ苦手なんだよね・・・」
男「まぁアレは覚えゲーだからなー」
女「ボス以外正直一人が楽だよねー」
男「じゃぁ頑張れ」
女「私がわるぅ御座いました」

女「落ちたー!」
男「暫く死んでろってお前」
女「むー」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 16:19:39.37 ID:NJIxxCCC0
1P ●●●●       2P


1P ●●●         2P ●

男「おいコラ」
女「だって暇じゃん!待ってるの暇じゃん!」
男「だからって人の残機奪うとはどういう了見だ」
女「ゲームのシステムを利用しただけですー」
男「ほぅそうかそうか」

女「あーだめ殴っちゃだめ死んじゃう死んじゃう」
男「落ちて死ぬのとどっちがいい?」
女「もういいよ聖剣やるからさ!」
男「まぁもう直ぐボスな訳ですが」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 16:35:37.80 ID:NJIxxCCC0
男「何だかんだでついにラストステージです」
女「大幅なショートカットを披露しましたね」
男「このステージは登山靴があると非常にやりやすくなります」
女「だから数個登山靴を確保してたわけだね!」
男「因みに持ってない方が登れないので死んでいてもらいます」
女「聖剣やってればいいんでしょ!判ってるよ!」

女「レベルアップですぜ!あんたも強くなったもんだ!」
男「楽しそうなところ申し訳ないが風呂場のボスだ」
女「あたしも参加した方がいいー?」
男「ん、今回はやっぱいいや。そっちはそっちでやっとって」
女「あいあいさー」


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 16:45:24.73 ID:NJIxxCCC0
女「ふははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは」
男「ラスボスの物まねをするな」
女「聖剣のラストってどんな感じだっけ」
男「主人公が悪者をやっつけてハッピーエンド」
女「そうじゃないゲームが珍しいよ」
男「今時はそうでもないけどな」
女「脱出ゲーとかねー」
男「推理ゲーとかもそうだな」
女「で、聖剣のラストってどんな感じだっけ」
男「自分でクリアしろよ」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>130よくある話です] 投稿日:2008/10/26(日) 16:53:15.25 ID:NJIxxCCC0
男「さぁラスボスだ」
女「そこに颯爽と現れるあたしのマジンガーZ!」
男「颯爽と殴り殺されないように頑張れ」
女「どうせハメで終わっちゃうっていう」
男「そういうこといっちゃいけません!」

女「でも結局ハメ殺しなんだよね」
男「安定させる方がいいじゃん」
女「ハメも安定しないけどねー」
男「まぁ、しょうがないさ。ゲームだもの」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 17:09:43.86 ID:NJIxxCCC0
男「さて、皆大好きCBキャラウォーズは見事クリアとなりました」
女「容量が足りなくて出てこれないって設定のラスボスかわいそう」
男「セーブ機能を削ってまでゲームの出来にこだわったんだな・・・」
女「それで、次は何やる?何やりたい?」
男「どうするかな・・・」
女「候補としてはドカポン321・ドラクエ3・聖剣3などが御座います」
男「3がおおいな」
女「あ、モノポリーでもゴエモン3でもいいよ」
男「また3か・・・しかしSFCばっかだな」
女「64詳しくないし・・・FCもなんか微妙だし・・・」
男「んーどうしようかなー」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 17:19:53.53 ID:NJIxxCCC0
女「結局ドカポンに決定しました」
男「シーフは?」
女「無しで」
男「CPUの人数と職業」
女「一人でシーフ」
男「敵をシーフにするとは・・・」
女「CPUなら弱いしねー」
男「ほいほい」

女「だばだば」
男「んばばんばんば」
女「CPUが最初に城に到達しちゃうとかね」
男「そんな事も気にせず装備を集める俺達がそこにいた」


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 17:23:04.70 ID:cZorRqW30
パンツ履くか……

138 名前:何でパンツを脱ぐ必要性が[] 投稿日:2008/10/26(日) 17:28:33.65 ID:NJIxxCCC0
男「ほくほくです」
女「上に同じです」
男「しかし城を出たら敵同士だ」
女「運ゲーなら勝てる可能性がある!」
男「それはどうかな・・・?」
女「!?」
男「ウォーリアの火力を舐めちゃいけない」
女「ナイトの神防御を馬鹿にしてはいけない」

CPU「ビッグモンスターうめぇ」
男・女「!?」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 17:35:24.01 ID:NJIxxCCC0
CPU「な、なにをするきさまらー!」

男「村奪還」
女「レイピア買ったー」
男「さて、赤箱あけに良くか」
女「お、ギャンブラーだねー」
男「序盤は+の方が大きいからなー」
女「そっかー、私も向かおうかなー」
男「その間地上はCPU無双ですね」
女「CPU馬鹿だからいいよ。だいじょぶだいじょぶ」

女「9999くらた」
男「まぁ、頑張れ」


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[エロは無いよ!] 投稿日:2008/10/26(日) 17:46:08.78 ID:NJIxxCCC0
男「サンダーアクスげっつ」
女「何この格差社会」
男「運ゲーだって」
女「うぅ・・・」
男「ビッグモンスター狩ってるといいよ」
女「・・・いや、あたしは諦めない!」
男「諦めない結果が赤箱か」

女「毒だ!」
男「即死よりはましって所か・・・」


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[パンツを二重で穿くんだ] 投稿日:2008/10/26(日) 18:00:53.44 ID:NJIxxCCC0
男「デスルーラと思えばこれくらい・・・」
女「9999ダメ乙」
男「まぁ鎧は何とかなる。と思う」
女「防御ならナイトにお任せ!」
男「俺ウォーリアだから。とりあえずビッグモンスター倒しに行くか」
女「その前に数ターンの休みですよ」
男「暇だー」

女「もうこんな時間だね」
男「そうだな、そろそろ晩飯の準備でもするか?」
女「カップ麺でいいよ」
男「さいですか」


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[ハイテンションカオス見たらテンション上がった] 投稿日:2008/10/26(日) 18:11:12.41 ID:NJIxxCCC0
女「うぉー戦争じゃー!」
男「叫ぶな!大人しくしてろ」
女「ところで妹さんは?」
男「泊まって来ると思う」
女「妹さんは明日学校じゃ?」
男「荷物無かったしそのまま行くんじゃね?」
女「そういうことも出来るのか・・・」

女「あれ、男君と二人きりじゃん」
男「え、何、今更?」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 18:21:50.32 ID:NJIxxCCC0
女「一夏のアバンチュール」
男「きっとそういう危ない展開は無いから」
女「男君の理性をあたしの魅力で崩壊させればいいんだね」
男「お前にそれをするだけの魅力と知力があるのか否か」
女「無いとおもふ」
男「自覚あるんだ」

女「あれ、何か聞こえない?」
男「ん?・・・ああ、太鼓の音だな」
女「太鼓ー、そうか、今日は祭の日だっけ」
男「丁度10年って事かな、今日で」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 18:39:53.68 ID:NJIxxCCC0
男「折角だし行ってみるか、祭?」
女「ん、そだね。そうしよう。そうしましょう」
男「謎の三段活用」
女「そうだね、プロテインだよね」
男「ですよね」
女「着替えたりしなくても良いかな」
男「浴衣とか?もってんの?」
女「一応持ってるけど・・・」
男「着れない、と」
女「うぅ・・・い、良いじゃないか!浴衣くらいなくたって!私服だって!」
男「良いからさっさと行くぞ」


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 19:22:10.97 ID:NJIxxCCC0
女「うわぁ・・・皆浴衣着てるー」
男「そうだな、比較的浴衣が多い」
女「浴衣を着た幼女を見れた感想は如何でしょう」
男「ちょっと苦しそうだよな」
女「そういうこと言っちゃダメー」
男「おまえの浴衣姿見れなかったのはちょっと残念だが」
女「・・・え?」
男「まぁ着付けできる人居なきゃ仕様が無いよなー」
女「あ、うん。え?」
男「え?ってなんだよ。立ち止まると周りに迷惑だぞ?」
女「ぁ、ちょ、まってよー!」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 19:40:45.63 ID:NJIxxCCC0
女「あ、あの子可愛いかも」
男「危ない発言をすんな」
女「凄いねーいい光景だよねー」
男「だから危ない発言をするなって・・・」

女「お、射的あるよ射的!」
男「お前は子供かっての・・・ん、一回百円か」
女「弾は三つだってさ。やる?やろ?」
男「まぁ言われずともやるよ」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 19:50:15.32 ID:NJIxxCCC0
男「Wiiとか置いてある」
女「箱○もあるよー」
男「よく聞け女、あーいう高価なものは落ちないようになってるんだ」
女「ふむふむ」
男「だからな、こういう時は安価で楽そうなのを狙うのが一番いい」
女「なるほどなるほど」

男「俺が狙うのはメダロットのカブトとクワガタだ」
女「頑張れー!」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:00:21.56 ID:NJIxxCCC0
男「メダロット二種類とパーツコレクションをゲットしたぞ」
女「ニァ ころしてでもうばいとる」
男「な、なにをするだーーー!!ゆるさんっ!」
女「あれ、ちがくない?」
男「気にしたら負け」

女「お腹空いたよぅ」
男「焼きそばでも食うか。たこ焼きでも良いぞ」
女「あえてのかき氷」
男「この時期に冒険だな。ブルーハワイ?」
女「わかってらっしゃるー」
男「んじゃ買って来るわ。この辺に居れ」
女「あいあいさー!」


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:07:50.49 ID:NJIxxCCC0
男「かき氷かき氷っと」
店員「へいらっしゃい」
男「青いのと緑いの一個ずつ」
店員「青いのと緑いのっすね、少々お待ちを」

店員「600円になりまーす」
男「あいあい」
店員「ありがとーざっしたー」
男「通じた通じた」

男「いねぇ・・・」


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:16:59.86 ID:NJIxxCCC0
女「えーと・・・待ってろとは言われたけど・・・」
女「ここで突っ立ってても邪魔だよねぇ」
女「動くの?ねぇ動くの?」
女「あ、お面屋がある。行ってみよう」

女子高生A「でさー」
女子高生B「ぎゃははwwww」

女「浴衣の女子高生・・・ダメだ、無い無い」
女「こう、無垢で純粋そうな幼女があたしをそそるのだ・・・」
女「あ、これとこれください」

店員「400円っす」
女「あいあいー」
店員「ありがとっしたー」
女「勢いだけで買ったぞ!後悔はしない!」


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:23:58.05 ID:NJIxxCCC0
男「全く、これだからあいつは・・・氷溶けるぞこれ」
女「お、男くーん!」
男「・・・・・・?」
女「男君ってば!」
男「・・・俺はプリキュアホワイトを友達に持った覚えは無いんだが」
女「じゃぁ男君も着けて!」
男「ちょ」

女「二人はぷりきゅあ!」
男「まっくすはーと!」

ざわ・・・ざわ・・・


男「逃げるぞ全力ダッシュだ」
女「あ、待ってってばー!」


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:26:53.31 ID:NJIxxCCC0
男「ぜぇ・・・ぜぇ・・・」
女「ふぅ・・・ふぅ・・・」
男「・・・おい・・・女や・・・」
女「なぁに・・・男君・・・」
男「なにか言い残す事は無いか・・・?」
女「・・・楽しかった」
男「氏ねぇええええええええええええええい」
女「きゃあああああああああ!?」

男「疲れた」
女「ほんとだよもう」


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:33:19.53 ID:NJIxxCCC0
男「・・・あれ、ここって」
女「ん?どったの?」
男「いや、この場所になんか見覚えない?」
女「えー?どう見てもただの草むら・・・」
男「・・・じゃ、ないよな」
女「じゃ、ないかもね・・・ほら、あそこにベンチあるよベンチ」
男「疲れたしちょっと休むかー」
女「そうしようそうしましょう」

男「無理やりくさい展開」
女「早く終わらせたいんだよ」


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:39:42.09 ID:NJIxxCCC0
女「疲れたのです」
男「ほい、かき氷」
女「ん、ありがと」

女「覚えてないかな、昔の事って」
男「昔っても3650日くらいあるんだ、検索には時間が掛かる」
女「もっといいスペックの脳みそにしよう」
男「どんなだよ」

女「メタルスラッグのあれとか」
男「その選択肢は無いわ」


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:48:54.00 ID:NJIxxCCC0
女「覚えてないのかなー」
男「ヒントとか無いのかよ」
女「ヒントが必要なのかよ」
男「・・・何年前だ、去年か?」
女「9年くらい。8年かも」
男「お前も曖昧じゃねーか」
女「あたしは良いの!」
男「なんでだよ」

女「あの日、うちの親が引っ越すって言い始めたんだよね」
男「・・・そうだったかな」
女「そうだったんだよ」


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 20:54:44.18 ID:NJIxxCCC0
女「それであたしが帰りたくないって駄々こねて」
男「俺の家まで走ってきて」
女「偶々男君の両親が居なくって」
男「逃げ込んだ先がここ、なんだっけ?」
女「ここならほら、全然人目につかない」
男「まぁ、確かにな」
女「ここなら何やってもばれないよ・・・?」
男「上目遣いで覗き込んでも何もしないがな」
女「うぅ・・・」」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:03:03.39 ID:NJIxxCCC0
男「結局、俺の家に逃げ込めば行かなくて済むって確証があったのか?」
女「そんなのあったわけ無いじゃん。まだ子供だよ?」
男「さいですか・・・」
女「でも、多分なんだけどさ」
男「ん?」
女「最後に一緒に居たい人とか、あるじゃん」
男「あるのか」
女「あるの!それで・・・」
男「俺の所に飛び込んできた、と」
女「まさか本当に引越し取止めてくれるとは思わなかったけどねー」
男「餓鬼が二人で丸一日公園の隅っこに居たんだ。誠意が伝わったんだろうよ」
女「そこに誠意はあるのかしら・・・」
男「必死さが伝わったんだな」


185 名前:メタスラ動画見てたら時間が・・・[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:17:01.83 ID:NJIxxCCC0
女「警察一歩手前だったよね」
男「俺初めてあの日父さんに怒られた」
女「ほんとに?」
男「親を困らせるのは別に構わない」
男「だが、妹を泣かせるのは絶対にしちゃいけない、って」
女「君のお父さんって・・・」
男「ん?」
女「・・・いいや、なんでもないよ」
男「その後三日くらい妹が口聞いてくれなくてさ」
女「そんな事があったんだ・・・」
男「マリオカートやろうぜ!って言ったらグーで殴られた」
女「・・・なんで?」


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:21:02.25 ID:NJIxxCCC0
男「ディディコングレーシングが良いんだってさ」
女「それはまたなんで」
男「初めて俺と妹が触れた64のソフトだからじゃないかな」
女「そんな歴史があったんだ!」
男「あったんですが、そろそろ本題からずれてきてない?」
女「あ、そんな気がする」
男「それでいいのか?」
女「いいじゃん、あたし達なんだもん」
男「そうですか、そうですね」


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:21:21.15 ID:NNVO00mCO
カーと言えばグーって事ですね

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:27:07.66 ID:M49h/2w+O
追いついた、か

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>187その発想は無かった] 投稿日:2008/10/26(日) 21:36:56.37 ID:NJIxxCCC0
女「本題ってなんだっけ」
男「忘れるなよ、いい雰囲気だったろうに」
女「え、男君って雰囲気とかわかるの!?」
男「お前は俺を怒らせた・・・」
女「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」
男「・・・平和だよな」
女「そだね・・・」

男「こんな日常が幸せなんだろうなって思う」
女「あたしもだよ」
男「俺が居て女が居て」
女「二人の家族が居て」
男「家族の目も盗まずゲーム三昧して」
女「偶には家族みんなでゲームとかして」
男「おまえん家ゲーム一家じゃないだろ」
女「流れ的にいいじゃんもー」


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:40:38.88 ID:dKUm1sAQ0
このじれったさが持ち味かw

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:45:34.59 ID:NJIxxCCC0
男「結局あれだよなー」
女「アレじゃ伝わんないよーぅ」
男「俺はお前と一緒に居るのが幸せなんだなーって」
女「男君・・・」
男「好きとか嫌いとかじゃないんだよな」
男「一緒に居て楽しい奴と好き放題やって」
男「他人に迷惑掛けてないってんだから最高だよな」
女「・・・うん、そうだね!」
男「俺達お前の弟さんに負けないくらいリア充してるぜ?」
女「恋愛だけが全てじゃないよね!」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:49:42.67 ID:k83IvzaJ0
なん・・・だと?

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:53:55.86 ID:dKUm1sAQ0
恋愛じゃないだと・・・?

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:58:21.61 ID:NJIxxCCC0
女「でも男君」
男「ん?」
女「あたしは、男君のこと、好きだよ?」
男「・・・奇遇だな、俺もだ」
女「!?」
男「でも恋愛だけが全てじゃないよな」
女「!?」
男「っつうわけでこの話は無しで」
女「え、ちょ、ま、え!?」


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:01:50.87 ID:NJIxxCCC0
男「冗談だよ冗談」
女「ほっ・・・」
男「なんて言うとおもうたか!!」
女「!?」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:04:03.33 ID:dKUm1sAQ0
ごくり・・・

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:07:52.90 ID:5ROx43hd0
この男なんなんだwwww
だがそれがいい

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:21:56.31 ID:NNVO00mCO
煮え切らないのか煮え切っているのか分からん、がイイ

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:23:55.75 ID:NJIxxCCC0
男「冗談だってば」
女「ふんだ、男君の言う事は信用できないねっ!」
男「あ、そう、じゃあいいや」
女「よくないよ!!」
男「なんなんですか貴女は」
女「男君は、私の事、好きなの?」
男「好きなんだと思う」
女「思うってどういうこと?」
男「一緒に居たらどきどきするとか、身体を求め合うとか」
男「そういうのが好きだって言うなら、違うんだよ」
女「後半は普通に違うような気がする・・・」


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:35:46.76 ID:YORxVafn0
wktk

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:44:07.31 ID:NJIxxCCC0
男「でも、俺は女と居ると楽しいし、これからも一緒にいたいと思う」
男「それが好きだからなのか、そうじゃないのかは判らないし」
男「正直どうでもいいと思うんだ」
女「どうでも・・・」
男「どうでもいい、ってのは言い過ぎかも知れんな」
女「でも・・・でも、あたしも大体同じかもしれない」
男「同じ?」
女「男君と一緒に居ると楽しいし、一緒に居たいとも思うんだ」
女「少し違うのは、あたしは意識するとどきどきするって事くらいかな」
男「今は?」
女「全然!」
男「だと思った」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:56:43.15 ID:NJIxxCCC0
男「よーし今から俺がどきどきさせちゃうぞー」
女「そんな事言われて素直にどきどきできるわけ―――!?」

男「・・・さて、今の心境は?」
女「今までで一番どきどきしてる気がします」
男「それはそれは。さて、花火が始まりそうだぞ」
女「なんでそんな君は冷静なのかなぁ!?」
男「誰が冷静だって?」
女「・・・え?」
男「あー周りが暗くて助かったわー」
女「え、今顔赤いの?ねぇ?」
男「ほらほら、かき氷溶けるぞ、早く食わないとな」


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:01:50.78 ID:dKUm1sAQ0
キスしたんだよね?
そうだよね?

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:02:39.77 ID:M49h/2w+O
押し倒した?

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 23:03:28.26 ID:R3YrNAP10
やっと追いついた。
支援です。

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:04:07.56 ID:5ROx43hd0
>>203に含まれる改段落の何があったのか

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[支援は嬉しいがもう直ぐ終わるよ?] 投稿日:2008/10/26(日) 23:05:53.66 ID:NJIxxCCC0
女「男君」
男「なんですか」
女「ちょっとこっち向いてください」
男「なんでですか」
女「いいからっ」
男「・・・わかりましたよ」

女「プリキュアブラックを盾にしないでください」
男「ブラックサンダー!」
女「・・・・・・」
男「ごめんなさい」


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:10:12.80 ID:dKUm1sAQ0
二人の距離感がなかなか良いなぁ
当て馬出さないのも高評価

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[幼女で検索してもいいスレ無しです] 投稿日:2008/10/26(日) 23:21:51.50 ID:NJIxxCCC0
男「お前だって顔真っ赤じゃないか」
女「それはっ!男君がっ!」
男「俺が、どうかした?」
女「どうかしたよ!」
男「どうしたのか具体的に」
女「それは・・・」
男「セクロスとか叫べてこういうのが叫べないお前って・・・」
女「な、なにさ!いいじゃんべつに!?」
男「いいけどさ。お前らしくてな」
女「・・・ずるいよ」
男「お互い様って事でここは一つ」
女「その〆方には納得できない」


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:33:23.31 ID:NJIxxCCC0
ひゅーーーー・・・

男「お、花火始まったみたいだな」
女「そうみたいだねー」

どーん パラリラパラリラ
女「何時見ても綺麗だよねーこういう花火って」
男「俺は線香花火を引っ付けるのが好きだな」
女「わからなくはないよその気持ち」
どーん パラッパラッパー

男「花火見てると眠くなるんだよなー」
女「だったらこうしてみたらどうかなっ」
男「・・・余計眠くなるわ。温い」
女「喜ぶべきなのか判んないね」


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:43:27.05 ID:k83IvzaJ0
くっ、眠気が・・・紫煙

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:46:49.97 ID:NJIxxCCC0
男「帰ろうか」
女「え?花火まだ終わってないよ?」
男「いいんだよ別に。花火見に来たわけじゃないし」
女「んー、まぁそっか、そだよね」
男「判ればよろしい。焼きそばとたこ焼きは?」
女「買ってくに決まってます」
男「了解了解。んじゃ、行きますか」
女「あいあいさー!」


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:55:16.87 ID:NJIxxCCC0
店員「ありがったっしたー」
男「あいあいー」
女「んじゃ、いこっか」
男「おう」
店員「恋人さんっすか?w」
男「違いますね多分」
女「違うと思いますよ」
店員「そっすかw」
男「羨ましいですか?」
店員「嫁がいるんでwww」
男「そっすか」
女「早く行こうよぅ」
男「あーはいはい。それじゃ、嫁さんと仲良く」
店員「そちらこそ仲良くw」


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:11:28.77 ID:i59AgU8G0
男「馴れ馴れしかったな」
女「いいじゃん、友好的で」
男「恋人ですか?って聞かれたとき、否定してたなお前」
女「それを言うなら男君だってそうじゃない?」
男「俺はだって、付き合ってるとは思ってないし」
女「あたしも同じだよ」
男「それでも、さっきの話に嘘は無い」
女「それもおんなじです」
男「・・・これからも一緒に、か」
女「ずっと、だよ!」
男「・・・そうだな、悪くないな」

222 名前:Oh!ID変わったぜ忘れてた 1です[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:18:57.32 ID:i59AgU8G0
女「男君、帰ったら・・・判ってるよね?」
男「ん、判ってる判ってる」
女「それならいいんだけどさ」
男「お前の考えてる事が俺に判らないとでも思ったか」
女「じゃぁ今何考えてるのか言ってみて?」
男「うはwwwwあたしも遂にリア充wwww」

男「痛い痛いグーは無しグーは止めて」


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:19:51.86 ID:1taAXqVB0
いいね。なんかこう、むかついてくるけど、なんか幸せにもなるww

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:20:44.50 ID:sZp0ap8t0
もしかしてパンツ脱いでいいの?
えっ違うの?

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:21:51.18 ID:i59AgU8G0
男「遂に我が家に辿り着きました」
女「漸く帰還した隊長!」
男「うむ、速やかに戦利品を頂くとしよう」
女「あいあいさー!」

男「焼きそばうまー」
女「あ、あたし先にお風呂入るねー」
男「ご自由にどうぞー」

男「たこ焼きうまー」


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:25:21.23 ID:gYnMl84a0
風呂・・・だと・・・?

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:25:58.98 ID:sZp0ap8t0
今夜は冷えるな
下半身に凍みるぜ

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:28:30.75 ID:i59AgU8G0
女「ふー・・・極楽極楽ー・・・」
女「何だかんだで疲れたなー精神的に」
女「でも嬉しかったなー」
女「初めて好きって言われたんだよねー・・・」
女「・・・あーダメだダメだ、自然に顔がにやける」
女「でも・・・少しくらいいいよね・・・?」
女「えへへー」

男「残りは女の分かな・・・」
男「さて、パーコレでもやるか」


235 名前:俺、このスレ終わらせたら仕事なんだ・・・[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:34:16.00 ID:i59AgU8G0
女「失礼しましたよー」
男「あいよーっと」
女「あれ、何やってるの?聖剣?」
男「パーコレパーコレ」
女「おーそうだそうだ、メダロットだよメダロット」
男「ん、その辺にGBC転がってると思うから探せ」

女「あたしカブトね」
男「ご自由にどうぞ」
女「男君パーコレは反則」
男「ふん、仕方ない。クワガタで我慢してやろう」


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[エロは無いとあれほど・・・] 投稿日:2008/10/27(月) 00:39:06.75 ID:i59AgU8G0
女「男君はお風呂はー?」
男「んー、直ぐ入ったほうがいいか?」
女「入れば濡れ場ルート確定です」
男「全力でスルーするわ」
女「ここはあたし悲しむタイミングだよね」
男「抱かれたいの?抱いて欲しいの?」
女「今はメダロットな気分です」
男「奇遇だな、俺もだ」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:47:44.67 ID:i59AgU8G0
男「あー・・・」
女「どったの?」
男「なんか、今の俺すっごい幸せだわ」
女「何を今更って感じだよね」
男「そういうお前は幸せを感じてくれてないんですね」
女「多分男君より幸せに包まれてるよ」
男「それは何よりだ」

女「寝るときは一緒のベッドでいいよね?」
男「俺は別に良いけど。年頃の女の子としてはそれでいいの?」
女「男君なら・・・いいよ・・・」
男「女・・・俺、もう・・・」

男「二体目のティンペットゲット」
女「早過ぎるよぅ・・・」


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[書き溜めると飽きちゃうんだ] 投稿日:2008/10/27(月) 00:52:53.49 ID:i59AgU8G0
男「性欲をもてあました」
女「あたし達の」
男・女「遊び」

男「そろそろ寝ない?疲れたんだが」
女「寝る前にお風呂!入れ!」
男「あいあい、んじゃ先寝てて」
女「あいあいさー!」
男「んじゃおやすみ」
女「おやすみー」

女「・・・寝れるはずないですよねー」


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:54:28.46 ID:sZp0ap8t0
しかしなんだろうこのノリはw

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:55:45.01 ID:i59AgU8G0
男「ふぃー・・・」
男「ふひひ・・・女の入った風呂の湯・・・ふひひ・・・」
男「なんて言ってたらもう変態確定だよな」
男「眠いなー風呂で寝たら死んじゃうぜ・・・」
男「・・・何時まで我慢が続くかなー」
男「一線越えるにはまだ勇気が、ね・・・」
男「しかし眠い」

女「すぅ・・・すぅ・・・」


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:58:54.07 ID:dPZN/JPi0
女寝やがったwwwww

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:59:16.56 ID:1taAXqVB0
これは寝られないww

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:00:36.73 ID:i59AgU8G0
男「風呂上がったぞーって」
女「すぅ・・・すぅ・・・」
男「寝てるな」
女「ぐぅ・・・ぐぅ・・・」
男「意識して眠れないーって落ちは無かったか、安心」
女「むぅ・・・むぅ・・・」
男「・・・安心ですよ」
女「すぴー・・・すぴー・・・」
男「・・・・・・」
女「ん・・・すぅ・・・」
男「・・・さて、俺も寝るか」
女「・・・えへへー・・・ぐぅ・・・」
男「おやすみ女、また明日な」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:00:36.92 ID:sZp0ap8t0
やっぱり我慢してやがったんだなw

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:01:04.13 ID:mjs1W8NnQ
ここまで性欲を抑える男に敬礼
そこら辺の兄妹なんか普通にギシアンしてるのにな

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:03:41.50 ID:i59AgU8G0
さて、終わってもいい?

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:05:04.91 ID:dPZN/JPi0
えええええええ

と言いたいところだがきりがいいな
来週末はエッチシーン書いてね


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/27(月) 01:06:35.44 ID:INg6v4WI0
>>258
いやいやいや

せめて締めろよ


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:07:12.95 ID:sZp0ap8t0
>>258
エピローグを希望する…と言いたい所だけど
仕事早いなら無理すんな

良いものを読ませてもらった
幼なじみスキーとしては大満足

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:07:27.67 ID:5VTGLwDLO
両親とか妹や弟はグルですか?
そろそろくっつけよみたいな

269 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:14:18.55 ID:i59AgU8G0
>>259エロ展開は苦手なんだ・・・出来たらやるけど、続き系とかパー速な空気じゃない?
>>260締りが無くてごめんなさい!でもエッチして終わりーとか俺には無理だったんだ
>>263妹弟はグルじゃない。両親はお互いくっつけようとはしてたけど旅行は偶々。


272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 01:19:06.02 ID:i59AgU8G0
ここまで保守・支援してくれた皆ありがとう。こんな面白くも無い文に付き合ってもらって本当に嬉しい。
みんなの希望に応えられるかは判んないけど、また何時か似た内容でスレを立てるかも知れない
その時はまたよろしくね。

多分同じくらいゆるゆるで超展開で中途半端になると思うけどね!

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/27(月) 02:10:49.87 ID:+A/tlWnI0
>>1乙
憂鬱になった・・・


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/27(月) 02:37:41.39 ID:EgIqbOjb0
次回、女「セクロス君!男やろう男!」   

次も>>1の次回作にご期待ください。
関連記事
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。