top
headline
2017年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:34:02.04 ID:29z4K5gP0
姉「触っていい?」

妹「どっかいけ」

姉「はい」


妹「…」

妹「…姉ー?」

姉「何!?気が変わった?」

妹「くたばれ」






7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:38:59.02 ID:rbKgoljY0
ズボン下ろしてまってんだから早くしろカス

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:42:09.12 ID:5hN8/W650
妹が大好きな姉とかもう最高だ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:43:25.81 ID:7fLUmjPe0
かまわん続けろ、いや続けてください

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:47:10.50 ID:29z4K5gP0
姉「重くないの?」

妹「…」

姉「シカト!お姉ちゃんは悲しいよ」

妹「…」

姉「…垂れ乳になってしまえ!」

妹「…洗濯物たまってるから」

姉「え?」

妹「その自慢の洗濯板で洗ってきたら?」

姉「!」


姉「…」ゴシゴシ


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:52:09.35 ID:HYhylmHfO
で妹はおっぱいコンプレックスってのがそそる

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:53:46.45 ID:o3mssKJSO
洗ってる姉ちゃんが可愛い

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:55:06.51 ID:29z4K5gP0
妹「何それ」
姉「肉まん」
妹「ふーん…」

姉「…」はむはむ

妹「…」チラチラ

姉「? 欲しいの?」

妹「! べ、別に」

姉「そりゃー二つもくっついてるからいらないよねー」

妹「…」

姉「おいし」あむ
妹「なー、一つくらい…」
姉「交換」

妹「は?」

姉「一つあげるかわりに妹の胸片方は私のもn」
妹「死ね」


姉妹「…」はむはむ


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:55:16.02 ID:rbKgoljY0
ちっ・・・今日は徹夜か・・・

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:56:15.96 ID:pnK2i+L+0
またスレをリロードする作業がはじまるお・・・

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:56:26.70 ID:MBdWxn3E0
想像して萌えた

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:58:19.97 ID:7fLUmjPe0
こういうのは姉に萌える

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 04:59:02.10 ID:rbKgoljY0
なんだかんだ言って仲良い姉妹だ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:03:55.87 ID:oz1gePz2O
姉「ねー、妹」
妹「何?」

姉「お願いだから触らしてよ」
妹「…」

姉「…」
妹「…」

姉「またシカトか…もう許さん!!」
姉「獣形態武装!!!」
姉の体がみるみる変化していく

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:05:01.63 ID:rbKgoljY0
>>24
最後まで読んだ俺がバカだった

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[携帯に移動] 投稿日:2008/10/26(日) 05:06:51.81 ID:Oy41YbCNO
姉「小さい頃は可愛かったのに…」

妹「なんだってそうだよ」

姉「なんだってじゃないじゃん!おっぱいおっきい方がいいじゃん!」

妹「そんなにでかくしたいならシリコンでもロリコンでも詰め込んどけよ…」

姉「自家製がいいの!」

妹「じゃあ揉んどけば。あたしも揉ん…はっ!」

姉「…」

姉「…」カアァ

妹「なんで散々胸の話しといてそこで赤くなるんだよ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:07:39.84 ID:pnK2i+L+0
>>27
イイヨイイヨー

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:11:54.86 ID:rbKgoljY0
えーい、>>1はまだか!

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 05:15:33.57 ID:brVWK8ga0
\         /_ /     ヽ /   } レ,'           / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\

    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:17:58.36 ID:Oy41YbCNO
妹「ふー…」チャプチャプ

姉「御用だー!」バァン!

妹「うぅわ!?」

姉「な…生乳…」タラー

妹「失せろ」


妹「寝るか…毛布じゃ寒いかな…」ペラ

姉「お休みのぱふぱふは?」

妹「うわ!」

姉「あっためといてあげたんだよ!顔が恐いよ!」



妹「…あったかい」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:19:29.13 ID:rbKgoljY0
>>1でもID:Oy41YbCNOでもいい!早くしろ寒い

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:19:35.66 ID:Oy41YbCNO
寝る

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:20:27.80 ID:D2RUajh30
おいおい、今から寝ようと思ってたんだぞ、俺は・・・

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 05:20:44.82 ID:iG744Fm00
>>37
おまいが寝たら続きはどうなるんだよ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:23:09.63 ID:kZswxzAgO
姉「触っていい?」

妹「えっ…」

姉「いいじゃん。女同士だし」

妹「でも…」

姉「お願い」

妹「…じゃあ…ちょっとだけだょ…」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:31:49.08 ID:rbKgoljY0
>>41
妹「まだ・・・デレは早い・・・」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:38:06.61 ID:pnK2i+L+0
>>41
なんですぐデレてんだよ妹
ツンツンツンデレツンくらいにしてくんないと

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 05:39:59.94 ID:rbKgoljY0
>>1は今書き溜めています。現在メモ帳5ページ分ぐらい書き溜め終わってます。そう思って俺は待つ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 05:58:17.99 ID:OQ2ZRd5c0
姉「アンタ、最近またでかくなったんじゃない?」

妹「っるさいなー」

姉「嫌でも目がいっちゃうわ」ヤレヤレ

妹「好きで大きくなってるじゃないしっ」

姉「憎い・・憎すぎる・・」
妹「・・・」

姉「半分よこs」
妹「氏ね」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 06:03:08.57 ID:h10T/W17O


妹「ただいまー」


姉「おかえり~ご飯にする?お風呂にする?それともわ・た・
妹「だまれ」


姉「ひどい…!久しぶりに妹とおままごとしたいと思っただけなのに…」

妹「姉はなにかがズレていると思うんだが」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 06:04:45.91 ID:OQ2ZRd5c0
姉「・・・」
妹「・・・」

妹「勉強するし出てってくれない?」

姉「姉に向かってそんな口を・・・」
妹「・・・」

姉「昔はあんなに可愛かったのに・・・」
妹「早く出てってよっ」

姉「あと5分だけ遊んd」
妹「はやくっ」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 06:11:39.92 ID:OQ2ZRd5c0
姉「・・・」
妹「・・・」

姉「・・・ちょっとだけ触らせて?」
妹「はあ?!」

姉「ね?ちょっとだけっ」
妹「意味わかんないし」

妹「出てってよっ」

押し出そうと、姉の肩を押す

姉はつまづき、二人折り重なるようにベッドに倒れこむ


姉「あんた、まさかそういう趣味・・・」
妹「ご、誤解よっ」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 06:19:07.95 ID:AS1F+QYBO
妹「……イタッ」トテトテ、バタン
妹「アッ…」ボチャン
妹「どうしよ。女子校の体育前の教室を覗きに行って、
警備員に捕まりそうになってたお姉ちゃんを
森の中の泉に落としちゃった…」
精霊「迷える子羊よ」ザバン
妹「ウワッ、あなたは?」
精霊「私は泉の精霊です。あなたが落としたのは
この金の姉ですか?それとも銀の姉ですか?」
金の姉「揉ませろー、揉ませろー」
銀の姉「揉ませろー、揉ませろー」
妹「いえどっちもいりません」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 06:21:58.98 ID:OQ2ZRd5c0
姉「お母さんには秘密にしておいてあげる」
妹「だ、だから誤解だってば!! ・・・。」

姉「最初は緊張するもんよ」
妹「なっ・・・!!」

・・・

妹「・・・お、お姉ちゃん・・・」
姉「・・・キス初めて?」

妹「・・・うん」

姉「アンタ、やっぱ可愛いよ・・・」
妹「なっ・・・変なこと言わないでよっ」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 06:28:58.42 ID:OQ2ZRd5c0
姉「・・・」
妹「・・・」

姉「お腹空かない?」
妹「・・・うん」

姉「じゃあ一回ご飯食べてこようか」
妹「うん」

ご飯を食べるため、二人は居間へ移動。
そして引き戸を開ける。

姉「お母さん、今日のごh・・・」

折り重なる、父と母

姉「・・・」
妹「・・・」
父「・・・」
母「・・・」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 06:33:42.94 ID:Eo7Ey+lzO
>>1寝んなあああああああああああああああああああああああああああああああ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 06:36:26.26 ID:AS1F+QYBO
妹「ふぅ、体育のあとは胸のあたりが蒸れるな」
姉「いもうとーーー」ダダダダ
妹「ゲッ」
姉「あぁ~、汗で体操服がぺったり張り付いて
胸の形があらわになってるよ。今日のブラは
水色なんだね」スリスリ
妹「ちょっ!学校だから!やめ…」
姉「オイコラ!男子共見てんじゃねえよバカ!
妹の胸はあたしのだかんな!」
妹「お前いっぺん死ねよ」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 06:57:01.01 ID:o3mssKJSO
>>49
そして姉が三人になるんですね
わかります

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 06:57:50.18 ID:Eo7Ey+lzO
>>49
吹いたwwwwwwwwww

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 06:59:12.93 ID:AS1F+QYBO
姉「諸君私は妹が好きだ
諸君私は妹が好きだ
諸君私は妹が大好きだ
妹が好きだ。妹が好きだ
妹が好きだ。妹が好きだ
妹が好きだ。妹が好きだ
いえで、学校で、お風呂で
部屋で、教室で、グラウンドで
ありとあらゆる場所で巨乳を気にする
妹が大好きだ!」
妹「以上姉を通してのどこぞのヒキオタニートの戯れ言でした」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 07:16:04.40 ID:AS1F+QYBO
>>58の意見を頂いて>>49の姉を家族にしてみた


金の姉「妹!」ガチャ
妹「なに?金。試験勉強中なんだが」
金の姉「胸揉ませて」
妹「でてけ」


銀の姉「妹!」ガチャ
妹「なんかよう?銀」
銀の姉「胸揉ませて」
妹「あの世にいったら考えてやろう」


実姉「妹!」ガチャ
妹「だまれナマ」
姉「ナマ!?」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 07:22:22.41 ID:rbKgoljY0
>>61
多すぎるwwww

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 07:24:25.40 ID:o3mssKJSO
>>61
妹のスルー能力高杉wwww

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 07:33:19.77 ID:vLVRktgbO
もぅ我慢できねぇ。
今からお姉ちゃんのパイオツパイパイを揉みしだいてくる。

69 名前:保守がてら[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 08:01:57.93 ID:LGggPp9aO
姉「妹よ、確かにおっぱい揉ませろというのは無茶な注文だった」

姉「妹スキーとしては正当な要求だけど、あまりにもあんたのこと考えてなかったかもしれない」

姉「だから、ちょっとだけハードルを下げてみようと思う」

姉「お願い、あんたの乳首を口に含ませて!」

姉「……この発言以来、妹はあまり私と口きいてくれなくなりました」
グスン

72 名前:保守がてら2[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 08:26:10.52 ID:LGggPp9aO
姉「妹が好きで仕方ねー」

妹「死ね」

姉「何であんたは姉の愛情を分かってくれないのかなー?」

妹「死ね」

姉「ねーぇー、好きだってばー。好き好き好ーきー」

妹「死ね」

姉「………」

姉「(妹の耳元で)………好・き」

妹「!?」ビクッ

姉「ほー、妹は耳が弱いのか。いいこと知った」

妹「………ッッ///!!」

妹「ッ死ね、死ね死ね死ね死ね死ね死ねぇぇ!!!」
ポカポカ

姉「ふはは。その程度の攻撃で、人は死んだりしないのだよ」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 08:45:49.44 ID:AS1F+QYBO
姉「妹好きだー!」
妹「しつこい」
姉「今日は負けないぞ!無理矢理でも…テイッ」ドサッ、ゴツン
妹「いったぁ」
姉「だっ、大丈夫?妹」
妹「バカッ!無理矢理押し倒すやつがあるか!
もっと空気というものを大事にしろ!」
姉「そうだよね。空気はだいじにしn…ふぇ?」
妹「ガマンしてたのはお姉ちゃんだけじゃないんだから(///)」プイッ
姉はその言葉を聞くと、妹の耳を甘噛みした。
「フゥン」
妹の悶える声が静かに響き渡る。そして姉は唇を耳から妹の唇になぞるようにもって行った。
妹は緊張しているのか、唇を固くとじて、目をつむっていた。
「ホラ、力抜いて」
姉がそう言うと妹はゆっくりと体の力を抜く。固く閉ざされた唇が次第に本の柔らかさを見せ始める。
すると姉はその唇に優しく唇を重ね、舌を妹の中へ侵入させる。妹は最初は抵抗を見せたが、次第に姉に身をゆだねた。
激しく絡まり合う二人の舌。そして二人の舌は唾液の尾を引きながら、ゆっくりと離れていく。息を荒くする妹。
「なに?初ちゅー?」
イタズラっぽく笑う姉。それを聞いて顔を真っ赤にしながらそっぽを向く妹。



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 08:48:05.52 ID:AS1F+QYBO
そんな妹の上着の下へ姉はそっと手を忍び込ませる。
「ちょっ、ダメ」
妹は姉の手の動きを止めようとするが、姉は
「何がだめなのかな?」
イタズラっぽくそう言うと、下着の上からギュッと妹の胸を掴む。
「ぁぅ」
小さくうめく妹。そんな妹を気にも止めず、ゆっくりと妹の上着を上にたくりあげていく。そして妹の下着があらわになる。
そしてブラジャーのホックも手間取ることなく外し、あらわになった白い胸に姉は唇を近づける。しかしその時妹が小さな声でこう言った。
「ねぇ…キス…してよ」
「どうしたの?」
「キスしてくれなきゃ…イヤ」
姉はそう言われると、唇をまた妹の唇に重ねる。姉の首に腕を絡ませる妹。混ざり合う二人の唾液。
唇は離れるとまたゆっくりと、妹の胸へとなぞるようにして向かう。その感覚に悶える妹。
「大丈夫?」
優しく問いかける姉。
「大丈夫。だから優しく…ね」
顔をほんのり照らしながら妹は答えた。



姉「なんて小説を出版社に持っていったら出版することになりました」
妹「印刷やめさせてこい」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 08:48:46.23 ID:brVWK8ga0
良い

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 08:52:44.73 ID:LGggPp9aO
あ、あれ?

たった今抜いたばかりなのにフルゴッサ……?

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 09:07:11.07 ID:LGggPp9aO
姉「愛情表現は千差万別」

姉「妹のツンツンっぷりも、そう考えれば愛しく思えこそすれ憎いことなどあり得ない」

姉「しかし、姉を後ろ手に縛って拘束するのはいかがなものだろう」

姉「お姉ちゃん緊縛の趣味はないけどなー」

妹「言いたいことはそれだけ?」

姉「ごめんなさいごめんなさい夜中に勝手に布団に潜り込んでごめんなさい」

妹「許さん、お仕置きだ」

姉「にゃあああああああああああっ!」
関連記事
コメントを投稿
涼宮ハルヒ
泉こなた
千反田える
小鳥遊六花
丹生谷森夏
鹿目まどか
柏崎星奈
藤和エリオ
忍野忍
中野梓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。